不動産投資と暮らしの情報サイト

知っておかないと失敗の原因になる?マンションを購入しようと考えている人が知るべき3つのポイント

176 views 2016.1.29

持ち家を購入するときの大事なこととは

df5dc0b76db97029adc7fd1528b53d9b_m

いま賃貸住宅で生活をしている人で、自分の家がほしいと考えている人で、一軒家とマンションのどちらを購入しようかと悩んでいる人はこちらをお読みください。

まず、マンションを購入するのか一軒家を購入するのかの前に、どういう生活をしていくつもりなのかで変わってきます。

自分の通勤に便利な場所を探しておられるのであれば、マンションをおすすめします。

子供を今から育てて行く時に子供にあった環境に住みたいと思うのであれば、一軒家をおすすめします。

利便性を考えると、マンションの方が、駅の近くに建っている場合があります。

その点一軒家は、駅からは離れている住宅街にある場合が多く、車がないとどこにもいけないということがあります。

 

マンション購入はお得なのか

254536d06ff13c17b8c7d018f92e2c43_m

ただ、マンションの場合は、土地が無いのに等しいので、その点の資産価値がありません。

土地がなくてもマンションの資産価値が上がるようなものを考えないといけません。

その場合の利点といえば、利便性です。

駅の近くにあり、歩いて買い物ができる店があるのは言うまでもなく、病院や、小・中学校が歩いていけるところにあるかどうかということが条件となります。

マンションで、歩いていけないような場所にあれば、あまり資産価値としてはありませんのでやめておいたほうがいいと思います。

さらにマンションの場合は、一軒家に比べて若干安くなりますので、買いやすい金額で購入できます。

 

 

いいマンションを探すには

fadfdd4a49bd2db7a4589e1f0ea2dfa4_m

マンションを探す時の基準としては、まずは立地条件がいいということです。

新築マンションであれば、問題はありませんが、新築マンションの場合は価格も結構しますので、新築マンションではなく中古マンションを購入する場合は、お手頃価格で購入することができます。

ただ、そのマンションの管理状態をしっかりと見極めないといけません。

管理状態が悪いと今後の資産価値も下がりますし、何十年も立つ前に建て替えをしないといけなくなるかもしれません。

そうなると、最初の購入資金が安くても、途中で建て替えのためのお金をまた出さないといけなくなります。

結局高いマンションを購入したことになります。

その点、管理状況が良いマンョンを購入した場合、その後のメンテナンス費用もそうかからなく、建て替えも必要ないくらいのいい状態が続くことになります。

そんな管理状態が良い、中古マンションを購入すると非常にお得な買い物になるのではないでしょうか。

不動産情報で写真だけでマンションの購入を決めてはいけません。

購入を検討しているマンションに関しては、実際に足を運んでまずは内装の状態を見て、エントランスはマンションの顔ですから、しっかりと確認してください。

ここで一番大事なのが、外壁の状態です。

ひび割れなどはないかや、基礎の部分がしっかりとしているかどうかなどきちんと外部まで見てみることも大事です。

内装はリフォームされているが、外部に関しては、マンション全体の管理になるので、今までの管理状況がわかります。

いい加減な管理しかされていなければ、入居後にどれだけお金が掛かるかわかりません。

その辺を見極める必要があります。

西条 和仁

ライター西条 和仁

西条 和仁の記事一覧を見る

キーワード別関連記事

ビジネスのランキング

ランキング一覧へ

Facebook Share Twitter Share Google+ Share B!bookmark

初心者向け

不動産投資用語

セミナー

注目のキーワード

不動産投資用語解説

新着記事

PR広告

初心者向け初心者向け

おすすめおすすめ

オススメ記事

PAGETOP

+Osh!メンバーに登録すると
以下のコンテンツをお楽しいただけます!