不動産投資と暮らしの情報サイト

低予算からでも大丈夫!少額で始められる不動産投資の3つのポイント

510 views 2016.1.29

437c5d06bf4b15314fb0d8e69f1c7b81_m

不動産投資と言うと、物件を扱うのですから、イコール家、大きな取引となり、多くのお金が動くことになります。

その為、リスクも高いですし、それなりの投資額を用意しておかなければならないでしょう。

しかし、最近では、低予算でも始めることが出来る不動産投資も多く登場し、素人でも手軽に起業することが出来るようになってきているのです。

では、具体的には、低予算不動産投資とは、どのような投資法なのでしょうか?

 

区分所有投資の魅力

あまり聞き慣れない言葉ですが、本来、不動産投資と言うと、1つの土地に対しての物件投資となる為、例えば、1つの土地に立ったマンションであれば、そのマンションの全ての部屋に対しての投資となります。

しかし、それではリスクも高くなり、投資費用も高くなってしまいます。

そこで、区分所有投資と言われる、マンションの中での部屋単位での所有となる投資法です。

低予算で始めることが出来るので、サラリーマンだけでなく、主婦や学生でも賃貸大家になれるのですね。

又、面倒くさいのが、日々の管理ですが、管理組合が行ってくれるので、オーナーの手間も減って楽と言う点からも、人気が高いのです。

 

駐車場投資

18326c565c7610fcc49373c9d189b107_m

建物があると、固定資産税等がかかり、投資のリスクが高まります。

そこで、駐車場投資がお勧めなのです。

自宅にちょっとしたスペースの庭があれば、その部分を駐車場にすることで、土地さえあれば、すぐに投資が出来ると言う魅力があります。

とは言っても、これから土地を購入する場合、全くお金がかからないわけではなく、土地代がかかりますが、郊外であれば、安く手に入れることが出来るでしょう。

しかし、都心よりも遠くなれば、利便性が低く、あまり利用者がいないかもしれません。

又、逆に都内になれば、土地の値段が高くなってしまうと言った負担が増えます。

固定資産税も相続税等もかかることを考えると、アパートを建てた投資の方が、良いかもしれません。

 

おんぼろアパート投資

e1d6e1cc6ef755bc2b61193a38790e94_m

素人が、いきなり高級マンションのオーナーになるのは、理想ですけど、ちょっと怖いですよね。

そこで、最初の投資は、おんぼろ安アパートから始めて、投資金額を少なくしておくのです。

そして、そこで得たまとまった収入を元に、少しずつグレードアップしてアパートの質を高めながら、投資していくのです。

この繰り返しによって、収入も大きくなり、気が付くと、年収2000万超と言ったことも。

低予算だからと言って、少ない収入であると思わず、少しずつ増やしていくことが、投資の基本的な方法と言えるでしょう。

 

まとめ

少額投資は、リスクが低いこともあって、素人の参入が多くなっていますが、だからと言って、必ずしも儲かると言うわけではありません。

最初は下積み時代であり、家賃収入が安くても、少しずつ貯金をして貯めていき、それを元に、新たな投資を行っていく、株式やFXと言った投資と変わりません。

まずはリスクを回避しながら、少額の不動産投資を体験してみましょう。

米田 幸平

ライター米田 幸平

米田 幸平の記事一覧を見る

キーワード別関連記事

不動産投資のランキング

ランキング一覧へ

Facebook Share Twitter Share Google+ Share B!bookmark

初心者向け

不動産投資用語

セミナー

注目のキーワード

不動産投資用語解説

新着記事

PR広告

初心者向け初心者向け

おすすめおすすめ

オススメ記事

PAGETOP

+Osh!メンバーに登録すると
以下のコンテンツをお楽しいただけます!