不動産投資と暮らしの情報サイト

不動産投資ってやるべき?始める前に知っておきたい5つのメリット

162 views 2016.1.30

5e93577d9e3ca570562dd1e6a1fc113f_m

不労所得や老後の年金代わりとして注目が集まっているのが不動産投資です。

不動産投資には土地や建物などを購入して売却することでその差益を収益とするキャピタルゲインと物件を購入して第三者に貸し出すことで発生する賃料を収益とするインカムゲインがあります。

最近では不安定な売却益よりも毎月安定して収益を得ることが出来るインカムゲインに人気が集中しており、主流となって来ているのです。

 

メリットその1~働かなくても入って来る不労所得

 

不動産投資の一番のメリットと言えるのが不労所得を得ることが出来る点ではないでしょうか。

入居者が払う賃料が収入として入ってくるので働かなくても収入を得ることが出来るのです。

株式や為替などの金融商品と違って物件を購入して入居者が入ってしまえば基本的には手間もかからず、賃料の集金やトラブルなどの対応は物件の管理会社に依頼することで更にオーナーは楽に不労所得を得ることが出来るでしょう。

万が一家族が病気になったり、自分自身が働けなくなった場合などを考えるとこの不労所得はとても魅力のあるものではないでしょうか。

 

メリットその2~老後の年金不安を解消する

604d99122553e0ff1c1ef5aea24c33db_m

不動産投資で得ることが出来る賃料を老後の年金の代わりに充てることができます。

原状で支払われている年金も将来的にはどうなるかわからないと不安に思っている人も多いでしょう。

高齢になることで今と同じ様に働くことも出来なくなってしまうので、こういった準備は必要不可欠ではないでしょうか。

老後の資金にと預貯金をしていても得られる利息はわずかであり、不動産投資で資産を運用することでより豊かな老後を送ることが出来るようになります。

 

メリットその3~貯めるよりも早く手に入る

2175e9675fc8093ab604ead8c4785a5d_m

例えば現金を1000万円貯めようと思ったら実際に何十年かかるでしょう?

1000万円の投資用のマンションであればローンを組むことですぐに購入することができ、また貯蓄と返済を同じ条件で行ってみるとローン返済の方が早く終わる形になります。

これは入居者が払う賃料は発生するからであり、いわば大家さんと入居者の二馬力で返済を行っている状態になる為に貯蓄にかかる期間の約半分の期間でローンを完済することが出来るのです。

 

メリットその4~計画的に資産を作ることが出来る

 

株式や為替などの場合は売買によって利益を上げているのでそのときどきで得ることが出来る収益が変動します。

これに比べて不動産投資であれば毎月決まった賃料が発生するので空室を作りさえしなければある程度長期的に資産の計画を立てることができ、ローンの繰り上げ返済などの目処も立てやすくなるのです。

毎月安定した収益が発生するのが不動産投資ならではのメリットとなるでしょう。

 

メリットその5~生命保険の代わりになる

 

一般的に住宅ローンを組む際には借主に万が一のことがあり返済不能に陥った際に返済を保証してくれる団体信用生命保険というものが存在します。

これは不動産投資に利用する為に組んだローンにも適用されるので、もし本人に万が一のことがあった場合にはローンがなり、賃料はそのまま得ることが出来るので遺族年金として活用出来るのではないでしょうか。

通常の生命保険の場合は毎月一定の掛金を払うことで保証を受けることが出来るのに対して不動産投資の場合には賃料を得ながら保証を受けることが出来るのです。

坂田 可奈子

ライター坂田 可奈子

坂田 可奈子の記事一覧を見る

キーワード別関連記事

不動産投資のランキング

ランキング一覧へ

Facebook Share Twitter Share Google+ Share B!bookmark

初心者向け

不動産投資用語

セミナー

注目のキーワード

不動産投資用語解説

新着記事

PR広告

初心者向け初心者向け

おすすめおすすめ

オススメ記事

PAGETOP

+Osh!メンバーに登録すると
以下のコンテンツをお楽しいただけます!