不動産投資と暮らしの情報サイト

不動産投資で大金を稼ぐために気をつけるべき3つのこと

188 views 2016.1.30

大金を稼ぐには何をすればいいのか

479d696980b267fccb2dde4fe26d3e74_m

今の世の中、確実な生活をする大人たちが増えてきています。

それは若者・老人を問わず、いまの世の中の経済に不安を抱いているため、冒険をしないという決断をしている人がたくさんいます。

では、大金を稼ぐことは難しいのでしょうか。

不動産投資をすることで今ある貯金を雪だるま式に増やすことは可能です。

バブル期のような倍々ゲームという感じにはなりませんが、寝かせているお金に息を吹き込むことは可能です。

不動産投資は失敗するというイメージが強すぎるのが現代です。

不動産投資は、正確な知識を持っていれば、かならずと言っていいほど手堅く稼げる投資ではないでしょうか。

不動産投資で失敗している人は、不動産投資をする前に失敗しないための知識を身につけていなかった人がほとんどです。

不動産を購入して、貸し出せばどんなものでも利益が出てくると勘違いしています。

投資目的であれば、ある程度の知識を身につけて彼でないと間違いなく失敗します。

まずは、不動産運用の正しい知識を身につけてください。

不動産投資でも、アパート・マンション・一軒家があり、アパートやマンションはまるごと投資や1室だけ購入をするなどさまざまな投資のやり方があります。

 

 

少ない資金で、悪実に収入を増やすには

37d9b9ba6b60c8ec8a732c40cc26277d_m

この投資の中で、どれが一番少ない投資で、利回りがよく長い期間収入を得られるのでしょうか。

それは、マンションです。

それも中古マンションです。

中古マンションでも、設備がしっかりとしている物件はたくさんあります。

それも築年数が30年程度過ぎていて、建物の価値がほとんどないような低価格の物件を購入することをおすすめします。

なぜ、そんな古い中古マンションがいいのでしょうか。

まず、第1に購入価格が安い。

第2にマンション全体の改装済の場合であれば尚更お買い得です。

安くて、外部の改装の必要がないのが一番投資に向いています。

購入後に、利用向けに内装を全面改装します。

新築同様の内装にしてしまうことでより付加価値があがります。

いかに借り手を行けて長く居住させるかで不動産投資の成功がかかってきます。

 

失敗をしない不動産投資

e9f4459d0f71eef57ca02a61256c799b_m

いい物件も見つけて、改装費用も自前で出すことができると、次にステップに進めます。

最初の投資は絶対に融資を受けないで自前のお金で購入することです。

これが投資を成功させて大きく儲ける一番の早道です。

なぜ1件目を自前で購入するか、それは2つ目の投資をするときに、今持っている不動産を担保に銀行からお金を借りて別の不動産を購入することができます。

1つ目の投資の時に、借り入れをしている場合だと2つ目の不動産購入時に融資を受けられない可能性があります。

確実に2つ目の不動産購入時に借り入れができるのがこのやり方です。

少ない資金で雪だるま式にお金を貯めていくお得な投資法です

西条 和仁

ライター西条 和仁

西条 和仁の記事一覧を見る

キーワード別関連記事

不動産投資のランキング

ランキング一覧へ

Facebook Share Twitter Share Google+ Share B!bookmark

初心者向け

不動産投資用語

セミナー

注目のキーワード

不動産投資用語解説

新着記事

PR広告

初心者向け初心者向け

おすすめおすすめ

オススメ記事

PAGETOP

+Osh!メンバーに登録すると
以下のコンテンツをお楽しいただけます!