不動産投資と暮らしの情報サイト

閉塞感を感じる部屋をどうにかしたい!改善方法を3つご紹介

703 views 2016.1.30

b98da4d1ab318df36014edfa3ad48d79_m

毎日使う自分の部屋、見渡してみるとなんとなく「閉塞感」を感じることはありませんか?

せっかく毎日過ごす部屋なのだから、開放的で気持ちの良い空間にしたいもの。

 

そこで今回は、閉塞感を改善する3つの方法について考えてみたいと思います。

 

改善方法①:クリーンな空間を意識する

目に見えるところだけきれいにしていても、実は見えない部分との兼ね合いがあって、部屋全体の閉塞感へとつながってしまうものです。

 

物が大量に散らばった部屋、まとまりのない家具の配置、きわめつけはホコリや汚れで一杯の床&家具…。

これではどんなにインテリアにこだわってみても、開放感は得られません。

 

まったく何も物がない部屋を想像してみると、間取りや壁のみで閉塞感を出している部屋というのはあまり多くはありません。

どこの家にも窓がついていて、日光が差すようになっているので、光を取り入れればある程度広さは出せるはずなのです。

 

部屋を見渡してみて、物を散らかしていないか?床や家具をきちんと掃除しているか?

まずこの2点をチェックしましょう。

物が散らばっているなら、それぞれきちんと収納するようにします。

一部分だけ非常に汚い場所があれば、そこを掃除しましょう。

 

改善方法②:ダークな色を使わない

5710a88213f256114116e881e52d741f_m

「スタイリッシュな部屋といえば、黒や濃いグレーを基調としたインテリア」そんなイメージを抱いている人も少なくないはず。

部屋を黒で統一している有名人や芸能人を見ると、自分もぜひ真似しよう!と憧れを抱くものです。

 

しかし残念ながら、黒系の色には部屋を狭くする「収縮効果」があるため、スタイリッシュには見えても開放的には見えません。

小さく引き締まるような効果を視覚的に生んでしまうのです。

それとは反対に白、ベージュ系などの明るい色は膨らんで見えるので、部屋が広々として見えます。

 

カフェやバーなどを思い浮かべると分かりやすいのですが、あえてナチュラルテイストの雰囲気に統一しているお店が多くみられます。

カウンターに使われている木の天板、椅子とテーブルのセット、壁、小物…いたるところにナチュラルな木の肌の色(と素材)が使われていますが、これは狭い空間を少しでも明るく、閉塞感を出さないようにするための工夫なんですね。

 

狭い部屋ほど、黒で統一するのは考えもの。

黒だけに限らず、寒色系やくすんだ色合いも同じです。

部屋そのものが広々としていて開放的という場合や、二つの部屋が連結できるタイプのお部屋などは、空間そのものに広がりがあるので、あえてダーク系の色でまとめても良いと思います。

 

改善方法③:さまざまなテクニックを駆使する

f2af3835443ac729f2b79094bc7c1356_m

窓が小さい、少ない、壁がぶ厚いなど閉塞感ただようお部屋には、ウォールミラーを取り入れてみましょう。

のっぺりとした壁にミラーを立てかけるだけで、縮こまるような雰囲気が払拭されます。

 

また、床面積が小さなお部屋ではできるだけ物を床に接地させないのが基本。

4畳~6畳くらいのお部屋は、いろいろな物を置くとすぐ床が一杯になってしまい、広さが出ません。

そこで、床から浮くように足のついた家具を使ったり、家具同士の間に隙間を開けるようにします。視覚的に「空間の余裕」を生み出すようにします。

 

カーテンレールを天井に近い高い位置に取り付けるのも一つの方法。

そのぶん長めのカーテンを選ばなければなりませんが、先ほど紹介したような、明るい色を選べばOKです。

多少厚手の生地でも、色を明るいものにするだけで野暮ったくなくなります。

 

閉塞感を取り払うには、空間の広がりを持たせることが大切。

カーテンを高い位置に設置すれば、縦に長い印象がプラスされますから、床のテクニックと合わせて取り入れてみてはいかがでしょうか。

米田 幸平

ライター米田 幸平

米田 幸平の記事一覧を見る

キーワード別関連記事

ライフスタイルのランキング

ランキング一覧へ

Facebook Share Twitter Share Google+ Share B!bookmark

初心者向け

不動産投資用語

セミナー

注目のキーワード

不動産投資用語解説

新着記事

PR広告

初心者向け初心者向け

おすすめおすすめ

オススメ記事

PAGETOP

+Osh!メンバーに登録すると
以下のコンテンツをお楽しいただけます!