不動産投資と暮らしの情報サイト

インテリアの秘訣は「捨てる」にあった?いらないモノは捨ててスッキリさせよう

376 views 2016.2.4

65102512e25c6a959c10f6c7bd89a2dc_m

インテリアで家の中をすっきりと演出。

しかしやっぱり捨てるという概念をしっかり持っていないとなかなかうまく行かないようです。

 

大きな古いタンスが捨てる方法がないからいつまでの家の中にのさばっていると言うのは実際にどの家でもあるケースなのではないでしょうか。

昔はタンスと言えば一生モノだったのかもしれませんが、現代社会ほど過剰にモノが溢れている事態、タンスも着替えが必要です。

 

大型家具はどう捨てる

大型家具など普通のゴミとして気軽に捨てることが出来ないことが大きなネックです。

そしてある人の場合、ベランダで家具をノコギリで切り刻んで、燃えるゴミで出すと言うことをやらかしているようですが、やっぱりそれはとんでもない労力です。

 

自治体に有料回収してもらう

実際には、一番多くの人たちが採用している方法が自治体に有料回収してもらうことです。

自治体に家具の収集を依頼して、必要となるゴミ処理券の金額や受付番号などを聞いてください。

 

残念ながら家具を捨てると言うことはお金のかかることです。

ゴミ処理券をコンビニ、スーパーなど取扱っているお店で購入します。

処分するものによって価格が違うので注意をしてください。

 

回収日当日の朝に指定の場所へと持っていかなければなりません。

朝忙しいと言うことで夜置くという人たちが結構いらっしゃるようですが絶対にしてはいけないことです。

もしも放火されたらという責任のこともしっかり考えて行動しなければなりません。

 

料金がかかると言うものの、一番料金が安い方法です。

実際にいろいろ手続きなどしているとすぐに捨てることが出来るというモチベーションではありませんが、気長にやる以外方法はありません。

 

不用品回収業者に回収してもらう

インターネットで結構多くの人たちがそれぞれの情報を収集することが出来るので不用品回収業者に回収してもらうと言うのもかなり一般的になってきました。

ネットで簡単に見積もりも無料でしてもらうことが出来ます。

 

回収業者に回収してもらうメリットは、やはり自宅まで回収業者が来てくれることです。

自治体に有料回収もいいですが、指定場所までどうやって持って行けばいいかと言うことに頭を抱えていた人も多くいらしたのではないでしょうか。

高齢者の方々には特におすすめ出来る方法です。

 

リサイクルショップへ

3caa9b83dd3d2d5629519ed59181b590_m

そしてもう一つの方法は、リサイクルショップに買取してもらうことです。

しかしリサイクルショップに買取してもらうためには状態のいい家具でなければ無理です。

 

リサイクルショップの場合には、お金がかからないどころか、お金を得ることが出来のがメリットです。

基本的には定価の10%~20%程度が相場と言うので、よほどの骨董ではない限り、それほど価格が期待出来ると言うことではありません。

 

リサイクルショップに出す時、しっかり掃除してキレイに見せかけることで結構買取価格がアップしたりするので是非実践してみてください。

 

引っ越し業者に

af510179af8841876c200f54905a76bd_m

もしも引越しをするという場合には、家具の処分も引越し業者にお任せすることが出来ますので、一度相談してください。

料金はそれぞれ業者によって違います。

無料というサービスも行っている業者もあります。

 

引越しして古いものは捨てて気分一新という時には是非利用したい方法です。

自治体の相場は200円~1,500円程度です。

不用品回収業者の場合はタンス1点、4,000円という感じでしょうか。

ただしかなり業者によって違いがあります。

米田 幸平

ライター米田 幸平

米田 幸平の記事一覧を見る

キーワード別関連記事

デザインのランキング

ランキング一覧へ

Facebook Share Twitter Share Google+ Share B!bookmark

初心者向け

不動産投資用語

セミナー

注目のキーワード

不動産投資用語解説

新着記事

PR広告

初心者向け初心者向け

おすすめおすすめ

オススメ記事

PAGETOP

+Osh!メンバーに登録すると
以下のコンテンツをお楽しいただけます!