不動産投資と暮らしの情報サイト

どれがいいのか分からない…初心者でも育てやすい観葉植物って?

193 views 2016.3.24

979fe508cd887d4c74b8d66bbcb3648a_m

インテリアにぴったりの観葉植物も、初心者さんにとっては敷居が高く、育てる前から諦めてしまいがち。

日光や室温、水やりなど、育てるうえでの不安が少なくありません。

 

しかし、植物といってもいろいろな種類があります。

水をあげるだけでどんどん育ってくれる植物、日光が当たらない寒い環境でも育てられる品種など、実は初心者向けの品種はたくさんあります。

 

今回は、観葉植物の選び方のポイントと、初心者さん向けのおすすめの植物を紹介したいと思います。

 

観葉植物の選び方とは?

観葉植物を選ぶ際には、比較的生命力の強いものを選択しましょう。

部屋の室温や湿度を思い出し、それに見合った植物を選ぶのが確実です。

 

部屋ごとに違う観葉植物を置くのも良い方法ですが、初心者の場合まずは一つの植物を育てるところから始めましょう。

 

造花でない限り、まったく水と光を与えなくて良い植物は存在しません。

しかし一人暮らしでも育てやすい植物はたくさんあります。

フラワーショップへ行ったら、店員さんに相談してお世話の楽なものを選んでもらうと安心です。

 

初心者でもOKの観葉植物とは?

f03e26511420570308f69d5db73e5830_m

①ベンジャミン

熱帯地方原産の植物です。

真っ直ぐにのびる幹と、その上に密集した葉っぱが特徴的。

存在感があるので、オフィスに飾られる植物としても有名です。

熱帯の植物ながら、暗めの場所でもOK。

日光に当ててあげるとよく育ちます。

 

葉のまわりに白い斑が入った「スターライト」というオシャレな品種や、葉が巻いた形をしている「ベンジャミン・バロック」などのユニークな品種もあります。

 

②アイビー

小型のツタ植物で、お屋敷やホテルなどの外側を覆う植物としても有名です。

家を丸ごと覆い尽くすほどの生命力を持っているので、初心者でも比較的育てやすい植物です。

 

班の入った種類は直射日光を好みますが、班のない種類は日陰のほうがよく育ちます。

鉢植え、生垣、高い場所から吊り下げるなど、部屋に配置するだけで立派な部屋のアクセントに。

葉の形や色の種類が非常に豊富で、ハート形から星形、もみじ形など、インテリアに合った外観が選べるのも魅力的です。

 

③モンステラ

南国の植物で、ユニークな形状の葉がインテリアに最適です。

南国の植物らしく、南向きに置くと金運がアップすると言われています。

 

モンステラは成長につれて古い葉を落としますが、いろいろな方向に伸びていくので、育つにしたがってだんだんと部屋に存在感が出てきます。

 

大きな葉はインテリアにはもちろん、シンプルな部屋のワンポイントとして使うことも可能。

あまり大きくなりすぎない種類が好きな方は、小型のヒメモンステラがおすすめです。

 

モンステラを育てるポイントは、とにかく日の当たる温かい場所に置くことです。

北向きの場所や日陰など、気温が下がったり日光が当たらない場所には置かないようにしましょう。

 

④フィカスプミラ

鉢植えで育てても、屋外で壁にめぐらせるにも最適な植物。

飲食店や公共施設などで目にしたことがある方もいるかもしれません。

 

フィカスピミラは多少手入れをしなくてもどんどん育っていき、葉の大きさも小ぶりで適度なので、自宅のインテリアにも向いています。

窓辺などに置いておくと、鉢植えから四方に伸びていき、愛らしい姿を見せてくれます。

 

⑤ポトス

ツタ植物で、観葉植物の定番とも言われています。

育て方や栽培場所によっておもむきが全く変わる、ユニークな植物でもあります。

 

生命力が非常に強く、成長も速いのでとにかく初心者さんにオススメ。

あっという間に部屋の中で存在感を発揮してくれますし、明るいグリーンの葉がフレッシュな印象をプラスしてくれます。

 

まとめ

2a898f9e9332bc93584d3f6c7aae4cdd_m

観葉植物は一見栽培が難しいイメージがありますが、簡単な植物から慣れていけば、どれもそう難しくはありません。

造花やフェイクグリーンにはない、新鮮でみずみずしいインテリアとして楽しむことができますよ。

米田 幸平

ライター米田 幸平

米田 幸平の記事一覧を見る

キーワード別関連記事

ライフスタイルのランキング

ランキング一覧へ

Facebook Share Twitter Share Google+ Share B!bookmark

初心者向け

不動産投資用語

セミナー

注目のキーワード

不動産投資用語解説

新着記事

PR広告

初心者向け初心者向け

おすすめおすすめ

オススメ記事

PAGETOP

+Osh!メンバーに登録すると
以下のコンテンツをお楽しいただけます!