不動産投資と暮らしの情報サイト

節約にぴったりの水筒は100円ショップのものがオススメ!

1,284 views 2016.3.24

37783bb989b3a1aed3f6ef78d0c36df0_m

外出に欠かせないエコなアイテムといえば水筒ですね。

飲み物代を節約したり、家でお気に入りのコーヒーや紅茶、スムージーなどを作って持っていくにもぴったりです。

 

実は今、100円ショップの水筒がじわじわと人気を集めているんです。

100円で水筒が買えるの!?と驚いた方もいるかもしれませんが、今回は100円水筒の人気のポイントを紹介したいと思います。

 

実用的なデザインが豊富

「100円の水筒なんて、恐ろしくて使えない」「どうせすぐ壊れるんだし、中身がこぼれそうだから止めておく」という方。

実は100円の水筒は、今までになく進化しているんです。

 

ダイソー、キャンドゥなど100均で今話題になっているものが、飲み終わったら小さく折りたたみができる水筒です。

「折りたたみ水筒」という名前がついている商品もあります。

 

折りたたみ水筒はパウチタイプになっていて、飲み物を入れると限界まで膨らみますが、飲み終わるとしぼんで折りたたむこともできます。

水筒といえば、バッグの中でとにかくかさばる事が難点でしたが、折りたたみ水筒はその問題を解決してくれるアイテム。

 

くるくると巻いておくこともできますし、二つ折りにすればスマホくらいの大きさに!コンパクトで持ち運びが楽なので、アウトドアにも◎です。

 

他にも、スクイズタイプの水筒もおすすめ。

中身を飲む時だけ、飲み口を引っ張り出して使う仕様です。

スクイズボトルには飲み口の上にキャップがついているタイプがあります。

 

スクイズボトルとは逆に、飲み口が広く開くものもあります。

キャップが大きく、内径も広いタイプなら、最近流行っているボトルサラダをつくって持ち歩くこともできますし、スムージーなど粘性の高い飲み物でもOK。

 

夏場には、ダイソーの人気商品「冷んやり水筒」もおすすめです。

 

この水筒は、ボトルの中心部にある保冷用の棒を凍らせておくことで飲み物を内側から冷やしてくれる画期的なアイテム。

氷を入れて飲み物が薄まってしまうのを防ぎつつ、飲み物を適温に保ってくれるんです。

 

キュートなデザインが豊富

7363f7fa9ee9dc27bf65d478dc8ec4e4_m

100均のアイテムは、上記で紹介したような機能的なデザインはもちろん、子ども用から大人用まで種類が豊富。

全体的にとてもカラフルなアイテムが多いです。

 

誰でも使える無地やメタリックな水筒もありますが、キャラクターものや可愛い動物柄などは女性にも人気が高く、好みのデザインが必ず見つかります。

 

最近では、ディズニーやキティちゃん、くまモンなど人気のキャラクターはすぐに商品化されるので、100円ショップへ行くといつも旬なデザインのアイテムが見つかります。

 

子ども用のグッズには、水筒からお弁当箱、カトラリー、おしぼりケースなどいろいろな小物がトータルで揃っていますし、全部100円なのでとにかくリーズナブル。

お子さんの幼稚園や小学校用のお弁当セットにもぴったりです。

 

100円水筒はとにかく経済的

12c4b62bba3675b74d44661267f6e545_m

外出したとき、ふと喉が渇いたら、ついコンビニや自動販売機で飲み物を買ってしまいますよね。

でも、外出のたびに飲み物を買うというのは何だか不経済な気もします。

 

そこで活躍してくれるのが100円の水筒です。

いつどこにいても水分補給ができますし、万が一の時にも水分さえ手元にあれば安心。

折りたたみ水筒などはかさばらず、重さもないので、外出時の必須アイテムと言っても良いかもしれません。

 

水筒そのものが100円ですし、中身を家や職場で入れておけば、その都度お茶やジュースを買う必要もなし。

飲み物代を浮かせるにもぴったりのアイテムというわけですね。

 

まとめ

以上のように、100円水筒は値段だけにとどまらない、たくさんのメリットを持っています。

 

最近ではこぼれにくいように飲み口が改善された水筒や、ストラップのようにして腰につけて持ち運べるスポーツ用の水筒も登場しています。

ぜひ実物を店頭でチェックしてみてくださいね。

米田 幸平

ライター米田 幸平

米田 幸平の記事一覧を見る

キーワード別関連記事

ライフスタイルのランキング

ランキング一覧へ

Facebook Share Twitter Share Google+ Share B!bookmark

初心者向け

不動産投資用語

セミナー

注目のキーワード

不動産投資用語解説

新着記事

PR広告

初心者向け初心者向け

おすすめおすすめ

オススメ記事

PAGETOP

+Osh!メンバーに登録すると
以下のコンテンツをお楽しいただけます!