不動産投資と暮らしの情報サイト

北欧系インテリアにチャレンジしよう!簡単に取り入れる方法まとめ

219 views 2016.3.24

97230c3541f89647f211adc45154a6c0_m

一人暮らしからファミリー層まで大人気の北欧風インテリア。

爽やかでムダのない雰囲気や、すっきりとまとまった印象から、北欧風に憧れている方も多いのではないでしょうか。

 

ムダがない部屋なのに、温かく、そして落ち着けるのが北欧インテリアの特徴。

本記事では、自宅で簡単にできる北欧風インテリアのポイントについて紹介したいと思います。

 

部屋はシンプルに

北欧風インテリアのポイントは、まずお部屋をシンプルにすること。

部屋の導線やコーディネートなど難しいことは抜きにして、まずは部屋全体を見渡してみましょう。

部屋に無駄なものを置いていませんか?雑然としていたり、ごちゃごちゃとした場所がないでしょうか?

 

電気コードを出しっぱなしにしていたり、床にものを散らかしていたら、すぐに片づけを。

要らないものは処分して、必要なものは棚に収納しましょう。

 

余計なものを取り除き、きれいにした後でもう一度部屋を見渡してみます。テーブル、椅子、ソファーなど最低限の家具があればOK。

そこから北欧風にするには、部屋の家具をナチュラルに統一することです。

 

北欧インテリアでは、温もりを感じるウッド調の家具や、木製のファブリックをメインに使います。

色が塗ってある家具も、素材が木でできているものを中心に選ぶと良いでしょう。

 

次に、部屋の壁も重要なポイント。北欧風にするには壁を白くすると良いと言われます。

一部だけ色を変えたり、壁紙を貼っても良いですが、ベースが白系統であれば特に壁を改装する必要はありません。

 

北欧では伝統的にウッド(木)を使った家づくりが特徴です。

完璧な北欧スタイルを目指すなら、床はフローリング&ラグ敷きに。

壁の色はナチュラルカラーか、白にしましょう。

床と壁を北欧風にするだけでも、十分部屋の雰囲気ができあがります。

 

床の上に置くソファーやチェアは、フローリングの色に合わせたナチュラルカラーで木を使ったものを選びます。

テーブルやローテーブルも同様です。

 

モノトーンにアクセントカラーで北欧風

1467e044c252f47b8cc9b64e3bb1f972_m

壁や床をチェックし、ナチュラルテイストに統一したあとは、北欧ならではのモノトーン+グリーンやブルーのアクセントカラーを活用しましょう。

 

黒と白のモノトーンは、北欧インテリアを代表する色使いです。

白のソファーに、黒と白のボーダー柄のクッションを置き、アクセントにブルーやグリーンを使うととても素敵な印象に。

 

寒色だけに限らず、暖色やパステルカラー、ベージュ系などもOKです。

ただしあれもこれもと好きな色を足していくと、雑然とした印象になってしまいます。

 

北欧雑貨を取り入れる

壁も床も改装できない場合は、部屋をきれいに片づけたあとで、空いたスペースにちょっとした北欧雑貨を取り入れてみましょう。

たとえば、部屋のカーテンを北欧柄にするだけでもOK。

あとは余計なものを取り除いて、

 

ラグ、ファブリックパネルなどカーテン以外にも北欧らしい雰囲気の出せるアイテムがあります。

壁が殺風景な気がしたら、ポスターやファブリックパネルなどを使ってみましょう。

 

棚の上に、カワイイ小物や雑貨を置くのもおすすめ。

北欧の輸入雑貨やキッチン雑貨などをひとつ置いておくだけでも、シンプルな部屋にアクセントになります。

 

部屋をシンプルにしすぎたなと思ったら、ちょっとした空きスペースを活用して、北欧風を取り入れてみてください。

 

まとめ

1c42af362e05dfb0f10a625ba28e4b64_m

北欧インテリアは難易度が高いイメージがありますが、シンプルなお部屋に少しアクセントを効かせるだけでOK!

意外に簡単に素敵なお部屋が目指せます。

 

イメージ通りのお部屋に仕上げるのは難しいかもしれませんが、少しずつ家具や小物を揃えたり、部屋をきれいにするだけでもいいんです。

イメージを膨らませつつ、少しずつインテリアを作っていきましょう♪

米田 幸平

ライター米田 幸平

米田 幸平の記事一覧を見る

キーワード別関連記事

デザインのランキング

ランキング一覧へ

Facebook Share Twitter Share Google+ Share B!bookmark

初心者向け

不動産投資用語

セミナー

注目のキーワード

不動産投資用語解説

新着記事

PR広告

初心者向け初心者向け

おすすめおすすめ

オススメ記事

PAGETOP

+Osh!メンバーに登録すると
以下のコンテンツをお楽しいただけます!