不動産投資と暮らしの情報サイト

土作り次第で決まる良質の野菜

243 views 2016.3.25

野菜の質は土作りで決まります

35a3f7fdcac7cefd354bd5ae552b01f4_m

野菜を育てる為に必要な材料と聞かれると最初に思いつくのは水でしょう。

しかし。どちらかというと土の方が大切なのです。当たり前の話ですが、植える場所がなければ野菜を育てる事はできません。

 

土も質や環境によって野菜に与える影響は異なります。

人間だって都会で生活するのと高原で生活したのでは人体に与える影響は大きく違ってきます。

野菜も緑豊かで日光をたくさん浴びる場所で生育すると良い野菜ができますし、スーパーで苦いという野菜だって高原で採れたてを食べると甘いんですよ。

土が野菜へ与える影響は大変大きいんです。

 

土の酸度が重要なポイントになります

 

土と言ってもどんな土が良いかは分からない方も多いでしょう。

じつというと土には酸度が重要なポイントになります。

 

人間によく言われるのが人体が酸性の状態だと体調が良くないと言われますし、病気に掛かっているか風邪をひいていると言われます。

野菜も同じ事が言えます。野菜に良いと言われているのが弱酸性から中性なのです。

雨が降れば野菜は育つと言われていますが、たしかに日照りが続いてカラカラの状態よりは良いですが、雨の中には酸性の成分が含まれていてあまり良いとは言えません。

それでは水道水を与えるかというと水道代だって馬鹿になりませんし、できるだけ少ない費用で野菜を育てたいですよね。

 

そこで必要となるのが苦土石灰です。

苦土石灰にはマグネシウムが含まれている為、酸性を薄めてくれます。ホームセンターで簡単に購入できるので探してみてください。

野菜を育てる為には、その他にも腐葉土や、家庭菜園のグッズもあるので一緒に購入しましょう。

 

堆肥をすきこませて健康や野菜を育てよう

 

野菜の事を考える前に、まずは自分の髪の毛を触ってみてください。

あなたの髪の毛は、ツヤがありますか?

 

若い方だと良いキューティクルがあってツヤツヤしている方が多いでしょうが、年齢を重ねるとそうはいかなくなります。

人間は年をとるのは仕方ありませんが、若い方でも傷んでいる人がいらっしゃるでしょう。

 

畑もじつは同じです。

栄養が行き届いた状態の場所へ苗を植えると生育も良いですし、良質の野菜が育ちます。土が固いと栄養が十分に行き渡らない為、野菜が育ちにくいです。土に水分が必要なのは、水に含まれる栄養分だけでなく、ある程度柔らかい土にして堆肥などの栄養を土全体へ届きやすくしてあげる為なのです。

そこで必要となってくるのが「腐葉土」です。

土に腐葉土を混ぜる事によって柔らかい土作りを行う事ができます。

 

腐葉土には、枯れ葉などが混ぜてありますし、小枝なども混ぜてあります。

それぞれ野菜に良い影響を与えるものがたくさん含まれているので是非購入しましょう。

 

土の環境を改善するために

0b7d20b791cb0dff230dc1f3dc94d387_m

最近では、家庭菜園ブームも起こっていて一般の方でも野菜を育てたいという方は案外多いです。

しかし、そこで必要となってくるのが育てる環境と場所です。

野菜を育てるにはスペースが必要となります。家の敷地内にスペースがあっても野菜を育てるには土が赤土だったり、真砂土だったりして野菜を育てる事をあきらめていらっしゃる方が多いです。

 

もしも赤土だったらスペースをお持ちという方は、リン肥を混ぜてみてください。

赤土はリン酸が不足している為、野菜が育ちにくいです。

健康な土を整える為に適した堆肥を混ぜてみましょう。

 

うちの土は水はけが悪くて困る方は、溝を作る事が大切です。

よく畑を見てみると植えた部分だけ盛り上がっていますよね。

あれは水が溝へ流れやすいようにしている効果もあるんです。

 

野菜を育てるにはまず土の状態を見てください

feae388c02194aa12dea5ffabb18be72_m

今回は野菜を育てる為には、まずは土が大切だというお話をさせていただきました。

ここに書いた以外にもホームセンターへ行ってみるとアドバイスを行ってくれます。

土の環境を整えて良い野菜を育ててください。

米田 幸平

ライター米田 幸平

米田 幸平の記事一覧を見る

キーワード別関連記事

ライフスタイルのランキング

ランキング一覧へ

Facebook Share Twitter Share Google+ Share B!bookmark

初心者向け

不動産投資用語

セミナー

注目のキーワード

不動産投資用語解説

新着記事

PR広告

初心者向け初心者向け

おすすめおすすめ

オススメ記事

PAGETOP

+Osh!メンバーに登録すると
以下のコンテンツをお楽しいただけます!