不動産投資と暮らしの情報サイト

不動産投資で必須である「会社選び」!どんな会社を選べばいいのでしょうか?

139 views 2016.3.25

3cc5fea9046f04a8a4a089f798c1d5f8_m

不動産投資をはじめようと思った時には、どんな会社を選ぶかが大切なポイントになってきます。

たとえばマイホーム用のマンションを購入する場合、財閥系の会社なら安心だとか、誰でも知っている社名の会社を選べば大丈夫だろうなどと考えることがあるでしょう。

不動産投資の場合はこのような尺度は当てはまりません。

勧誘されたり、誰かに紹介されたことで会社選びを決めたと言う人が多いようです。

不動産投資の会社は短期的な付き合いはしないという姿勢を見せるところもあります。

不動産を売ったらその人との付き合いは終わりという考え方の会社もあるのです。

このような会社を選ばないように注意しましょう。

 

会社選びのポイントは?

 

アパート経営は長い付き合いになります。

会社の経営状態をしっかりと把握してから決めましょう。

出来るなら上場企業が望ましいです。

上場企業であれば財務状況が情報開示されています。

経営状態を見ることが出来るので安心です。

 

社歴が長いことが大切!

9474a6168879e8acccb1fda78b9de824_m

アパート経営はアパートを建てる時だけでなく、建てた後の管理がより大切です。

長い期間の中で思いもよらぬトラブルが起きた場合、きちんと対応できるノウハウのある会社であるかどうかも重要です。

どんなに感じの良い会社であっても会社設立から10年以内という日が浅い会社はトラブル処理に慣れていないことが多いです。

10年以上社歴がある会社を選んだほうが安心です。

 

実績数や将来への展望

 

アパートの供給実績が多いことは会社の経験値が高いことを意味します。

金融機関への信用力や管理のノウハウなど大きな指標となります。

最低でも1000棟以上の実績がある会社を選んだほうが良いでしょう。

 

将来人口の減少が叫ばれています。

人口減少や少子高齢化はアパート経営にとって心配なことの一つです。

その会社が将来的にどのような考え方を持っているのか、少子高齢化対策への対応をきちんと考えているのかなども把握しておきましょう。

何も対策を考えていない会社は将来の展望が甘く、安心して投資を続けることが出来なくなる可能性があります。

 

アパート経営をするときには販売会社が大切

a4e7868538bccc4ddaeda1e760eae030_m

マイホーム用のマンション購入では同じ建物の中にある同じ平米の部屋を買った場合、ローンの返済額が大きく変わることはありません。

しかし、アパート経営は違います。

販売会社が違えば、提携先の金融機関が異なります。

金融機関によって金利が異なるので、高い金利のところもあれば、低い金利のところもあります。

高い金利の金融機関しか紹介できないような販売会社であれば、購入者側は少しでも引く金利の金融会社を紹介してくれる会社のほうを選びたいと思うでしょう。

 

高いローンを組んで返済を行っていくうえで金利はたいへん重要です。

したがって、アパート経営をしようと考えたときに、販売会社をどこにするかは非常に大事な選択になるのです。

金利の違いから見ても、アパート経営成功のポイントはまず会社選びにあるのです。

ですから、人から紹介されて断れなくて販売会社を決めたなどという安易な考え方では大きな損をしてしまう可能性があるのです。

 

しっかりと下調べをしてから、その販売会社を選んで本当に大丈夫か、安心して投資をしていくことが出来るかを見極めることが大切なのです。

老後のために備える資金作りである不動産投資は、長くもつ資産だけに安心できるものを選び、信頼して付き合っていける会社を選んで行うようにしましょう。

自己防衛手段をしっかりと用意して投資を行うことが大切なのです。

このようにして生みだす資産はある程度生活を支えてくれるでしょうし、人生を送っていくうえで大きな味方になってくれるはずです。

若林 愛美

ライター若林 愛美

若林 愛美の記事一覧を見る

キーワード別関連記事

ビジネスのランキング

ランキング一覧へ

Facebook Share Twitter Share Google+ Share B!bookmark

初心者向け

不動産投資用語

セミナー

注目のキーワード

不動産投資用語解説

新着記事

PR広告

初心者向け初心者向け

おすすめおすすめ

オススメ記事

PAGETOP

+Osh!メンバーに登録すると
以下のコンテンツをお楽しいただけます!