不動産投資と暮らしの情報サイト

初心者でもプロみたい!ガーデニングの上級者テクニック

161 views 2016.3.26

これからガーデニングを始める人にオススメのテクニック

940496aa7e3b3ed76f3b96f7a8932aa2_m

ガーデニングは四季折々の植物を育てる楽しみがありますね。

緑に囲まれた生活は心を豊かにしてくれます。

緑を目にすること、土に触れることはリラックス効果があると言われていますから、忙しい毎日を過ごしている方にこそぜひチャレンジしてもらいたいのがガーデニングなんです。

こちらでは初心者の方でも上級者のようなガーデニングを楽しむことが出来るテクニックをいくつかご紹介していくことにしましょう。

きっかけさえあれば、誰もが今日からガーデナーです。

 

室内でガーデニングをするときに適した植物とは?

 

部屋の中で育てることができるので、仕事で忙しい方や子育て中でバタバタした毎日を過ごしている方でも簡単で馴染みやすいと評判です。

皆さんがよく知っているものだと観葉植物がそのひとつですね。

その中でも特に初心者の方でも育てるのが簡単と言われているのがグリーンインテリアと呼ばれているものです。

多肉植物やサポテンなどは頻繁に水遣りが必要ではない植物なので、うっかり水遣りを忘れて枯らしてしまった!という心配が必要ありません。

葉っぱ部分がちょっとシワっぽくなったら水をあげればOKなので、初心者向けの植物としてオススメなんです。

 

見た目の可愛らしさが癒し効果バツグンの多肉植物ボール

cc49b2a588044defeb8320a85a295b58_m

多肉植物というのは見た目の可愛らしさだけでなく、育てやすさからもガーデニング初心者の方にお勧めしたい植物なんです。

近くの花屋さんでも扱っていますし、100円ショップやホームセンターなどでも手軽に入手することができます。

ひとつひとつは小さくてとても可愛らしいので、違う種類の多肉植物を寄せ植えのようにして鉢に植えつけていきます。

プラスチックでできた鉢の淵に縦に切り目を入れて、そこに多肉植物を植えていけば、鉢全体が多肉植物で覆うような形になるので、いわゆる多肉ボールが完成します。

日当たりのいいところで管理すること、お水は葉っぱの部分にシワが少し出てきたらあげるようにすると元気に育ちます。

 

ウォーターガーデンが初心者にも出来るってホント?

 

通常、ウォーターガーデンと言うと、ある程度スペースが必要になるので庭がないマンションなどでは楽しめないと嘆いている方もいるようです。

ところが、庭が無くてもウォーターガーデンを楽しむことができるんですよ。

そのヒミツが「容器にこだわらない」というものです。

普通は庭の池などで楽しむものなんですが、例えば極端な話をすると金魚鉢でも楽しめるんです。

デザイン的にこだわるなら水鉢がいいでしょう。

水を張った水鉢の中にヒメスイレンなどを沈めて、水鉢の回りには普通の観賞植物をいくつか置いていきます。

これだけでウォーターガーデンとして十分楽しむことができるのです。

初心者の方なら、家庭で楽しむためのウォーターガーデンアイテムを揃えると簡単に始めることができますよ。

 

一度揃えればあとは育てるのを楽しむだけ

9b38472eaa1da9f63398df20deb1bca5_m

何を揃えたらいいのか分からないときは、揃えるだけでも大変と感じてしまいます。しかし、一気にたくさん揃える必要はないのです。

多肉植物の鉢植えをひとつキッチンや日当たりのいい場所においたり、育てやすい観葉植物をテレビの隣に置いたり、これをきっかけに植物を育てるコツを覚えていけばOKなんです。

育てるコツがわかると、見た目にこだわった植物を育てたくなったり、室内で野菜やハーブを育てることに夢中になる方もいますよ。

きっかけは簡単なことから、そこから自分の好みに合った植物を育てることで、育てる楽しさと、癒しを感じる生活をお楽しみください。

 

米田 幸平

ライター米田 幸平

米田 幸平の記事一覧を見る

キーワード別関連記事

ライフスタイルのランキング

ランキング一覧へ

Facebook Share Twitter Share Google+ Share B!bookmark

初心者向け

不動産投資用語

セミナー

注目のキーワード

不動産投資用語解説

新着記事

PR広告

初心者向け初心者向け

おすすめおすすめ

オススメ記事

PAGETOP

+Osh!メンバーに登録すると
以下のコンテンツをお楽しいただけます!