不動産投資と暮らしの情報サイト

英語ができなくても大丈夫!Amazonを利用したビジネスに挑戦

123 views 2016.3.27

2457c6f11ed16c0ba3e9ccf08ddb90c7_m

大手ショッピングサイトAmazonで買い物をしている人は多いでしょう。

取り扱っていない商品はないのではないかと思うほど、色々なものを扱っています。Amazonを利用したビジネスとは海外で仕入れた商品をAmazonで販売する手法です。

 

輸入ビジネスと英語力

 

輸入ビジネスというと、難しそう、面倒そうと感じるでしょう。

しかし、輸入と言っても単にネットで商品を仕入れて日本に送ってもらうだけです。

海外の口座を開設したり、直接海外に出向いて商品を買い付けすることもありません。

 

もちろん、英語が話せなくても問題はありません。

もちろん、英語が話せればスムーズに作業を進めることができます。

しかし中学生レベルの英語力しかない人でも問題はありませんし、英語が全くできない人でも翻訳サイトを利用すればいいので問題はないのです。

ビジネスで英語を使う時にはネット上の文章を読むときに限られます。

分からなければ翻訳サイトを利用すればいいのです。

ネット上には無料で使える翻訳サイトがいくつかあります。

英語が全くできなくても気にする必要はありません。

 

利益の出し方

07620a0684982aabfb7d31fd4bfc35a7_m

Amazonを利用したビジネスと言っても、Amazonでどうやって利益を出していくのかが気になるところでしょう。

輸入ビジネスで利益を出す方法は価格差です。

同じ商品でも日本と海外では販売価格が異なります。

たとえば、海外で1万円で売られている商品が日本では2倍から3倍近くの価格で売られていると言うことはザラにあることなのです。

海外と日本で価格差のある商品を輸入して販売すれば価格差を利益にすることができるのです。

 

ある程度の資金は必要

 

多くの資金があれば商品を多く売買できるので、それだけ利益も多くなります。

しかし、はじめから何10万円も商品を購入して売買をすることに対しては躊躇する人もいるでしょう。

はじめは5万円から10万円程度の資金ではじめても問題はありません。

少額でスタートし、利益を資金に回して徐々に資金を増やしていきましょう。

 

・売れなかった場合は?

 

Amazon輸入ビジネスは、商品の在庫を抱えて行うビジネスです。

在庫を抱えていると、「もし売れ残ってしまったらどうしよう」「在庫が多くなったらどうしよう」という心配でしょう。

 

あまり心配することはありません。

なぜならAmazonは売上高が日本でトップのショッピングサイトです。

毎日多くの人が色々な商品を探しに訪れますし、また売り上げも多額です。

びっくりするほどすぐに売れてしまうのです。

商品リサーチをしっかりと行い、より確実な商品を売買すればあっという間に売れきってしまうでしょう。

 

リサーチは大切

e9672a8f7fc45e882b5f917eb2539123_m

Amazon日本で販売されている商品が海外のAmazonなど海外のオークションサイト、ネットショップではいくらで販売されているのかを調べ、価格差の大きい商品を探します。価格差が大きくても売れない商品ではダメですから、本当に消費者は望んでいる商品であるか、人気がある商品であるかを徹底的に調べます。

輸入ビジネスではこれが一番大切なことなのです。

若林 愛美

ライター若林 愛美

若林 愛美の記事一覧を見る

キーワード別関連記事

ビジネスのランキング

ランキング一覧へ

Facebook Share Twitter Share Google+ Share B!bookmark

初心者向け

不動産投資用語

セミナー

注目のキーワード

不動産投資用語解説

新着記事

PR広告

初心者向け初心者向け

おすすめおすすめ

オススメ記事

PAGETOP

+Osh!メンバーに登録すると
以下のコンテンツをお楽しいただけます!