不動産投資と暮らしの情報サイト

自分の給料以外に副収入を得るためには!不動産投資がおススメの理由

107 views 2016.3.27

13e566caed776e3dd13e6d1d10b62532_m

自分の給料以外に副収入があれば生活が楽ですし、自分の趣味などにも思いっきりお金を注ぐことが出来ます。

副収入といって思いつくのがFXや株式投資。

他にはパソコンを使ったアフェリエイトなどでしょう。

おススメは投資です。中でも不動産投資をおススメします。

不動産投資には、他の副業にはない強力なメリットがあるからです。

 

不動産投資は長期安定型

 

不動産投資は安定性が高いことがメリットの一つです。

老後の資産形成や自分年金作りに不動産投資はおススメなのです。

自分の給料が今後どうなるかわからない今、安定して稼いでいくことができる見通しが立てられれば、経済的な余裕も生まれます。

 

昔は不動産投資と言えばお金持ちしかできないイメージがありました。

地主であったり、医師や弁護士、などのサイドビジネスだと考えられていました。

今現在は一般サラリーマンや家庭の主婦なども不動産投資を行っていますし、不動産投資を行っているのはサラリーマンが多くいます。

自己資金が少なくても始められるからです。

敷居が低くなったことで不動産投資を始めるチャンスがあふれています。

まずは月5万円の副収入を目指して低リスクの不動産投資を目指しましょう。

 

不動産投資はゼロ円にならない

cf558fa657c59f94b59761fa0f8f3dd9_m

不動産投資で家賃収入を得ることができれば、それは定期収入となります。

また不動産を手に入れれば、不動産の価値が下がったとしてもゼロ円になってしまうことはありません。

古くなった建物を取り壊しても土地は手元に残ります。

株式投資などは投資に失敗すると価値がゼロ円になる場合も想定しなければなりませんが、不動産投資ではゼロ円になってしまうことは考えられません。

 

不動産は高額なので自己資金ですべてを賄える人はほとんどいないでしょう。

融資を受けて購入することが一般的です。

融資に対する金利は低くなっているので、低い金利で資金が調達できます。

不動産価格は下落していても家賃自体はそこまで大きく下落しないので、確実に収入を得られるのです。

 

確実に稼ぐ!家賃収入という定期収入

 

確実に月5万円を稼ぎたい、手堅く稼ぎたいとう人は「区分所有マンション」がおススメです。

マンション1棟丸ごとではなく、ワンルーム。ワンルームに限らなくてもいいのですが、区分所有マンション投資だと、自己資金が少なくても金融機関からの融資で購入することができます。

 

たとえば、900万円の不動産で利回り10%であれば、年間の家賃は900万円×10%=90万円。

月額にすると7.5万円ですが、ここから管理費や修繕積立金や税金など、雑費を差し引くので5万円程度が残るでしょう。

つまり月額5万円で、年間60万円が手元に入ってくるのです。

不動産を所有しているので無くなることはありませんし、売却して利益を得ることもできるのです。

 

月5万円では少ない、もっと稼ぎたいと言うなら中古の木造の古い物件を購入しリフォームして貸し出すことをお勧めします。

やはり一棟まるごと購入したほうが利益が大きくなります。

若林 愛美

ライター若林 愛美

若林 愛美の記事一覧を見る

キーワード別関連記事

ビジネスのランキング

ランキング一覧へ

Facebook Share Twitter Share Google+ Share B!bookmark

初心者向け

不動産投資用語

セミナー

注目のキーワード

不動産投資用語解説

新着記事

PR広告

初心者向け初心者向け

おすすめおすすめ

オススメ記事

PAGETOP

+Osh!メンバーに登録すると
以下のコンテンツをお楽しいただけます!