不動産投資と暮らしの情報サイト

不動産投資はインフレではやらない方が良いって本当?

125 views 2016.3.27

インフレだからといって安易に投資はしない

f749d8dd6a812334d1ca723264307647_m

インフレで不動産投資は通常行うべき状態です。

ただファイナンシャルプランナーなどの専門家に言わせると不動産投資を行ない方が良いと言います。

 

しかし、一般的に考えると現金価値が下がって負債が目減りしても、レバレッジを効かす事ができる為、不動産投資で損をする事はありません。

しかし、不動産投資にも気をつけないといけない点があります。

 

不動産投資を行う場合は世の中の状況を見据えて検討しましょう。

 

じつは家賃が上昇する傾向にあります

478be9e21917325d8a32676fe894af15_m

デフレは投資を行うには向かない事は分かると思います。

インフレは景気が良い傾向にある為、どんどんローンの借入れを増やしても良いのですが、じつはデメリットがあるのです。

 

まずひとつめは家賃です。

 

不動産投資で家主が一番頼りにしているのが家賃収入です。

投資を行って他人に家を貸したは良いが、誰も住まなくては返済に困ってしまいますし、家賃を下げる状態になってしまうと収入がなくなります。

 

インフレ状態が続くと現金の価値が下がる為、目減りしてしまうのです。

つまりインフレが続いてしまうとマイナス傾向になるので自然と損をしてしまうというわけです。

 

ローンの借入れを行う場合は良いのですが、家賃収入が減るという事は、結局悪い傾向にあるのです。

そこで家賃を上げたいと思うかもしれませんが、家賃を上げてしまうと入居者が減ってしまいます。

結局、悪循環になるというわけです。

 

それでは対応策はないかというと、最初に入居者が決まった場合に契約の中に盛り込んでおく方法です。

景気の動向によっては家賃を値上げを行う事を最初に伝えておきましょう。

 

ただし場合によっては入居者が訴えを起こす場合がある為、備えはしておきましょう。

 

どちらにしても値上げを行う事は、認められたとしても必要以外に体力を使う事になります。

したがって、まずは不動産投資を行う際の景気の動向などを含めて相談するのが一番良い方法です。

 

インフレだから絶対に不動産投資を行わない方が良いという事ではなく、先の事を予測してから投資を行った方が望ましいという事です。

 

金利の上昇は諸刃の剣

4f60a092b217d9fc3fb98d8b9e0b124d_m

もう一点考えておかないといけないのが金利です。

金利というは、何十年も一定とは通常考えられません。

 

景気によっては大きく下がる事もあります。

金利が下げるという事は、銀行に預けた預金には良い効果を発揮しませんし、投資したものも損をします。

 

反対にお金を借りる場合は、良い効果を生みます。

 

それでは金利が上昇した場合は、どうかというと、預金や投資には良い効果を発揮しますが、借入れについては正直困ります。

返済金額の合計額が上昇してしまう為、多くお金を支払うようになります。

 

住宅金融公庫でもある程度は一定なのですが、ある年を境に金利が変わってしまう為、なかには家を売り払う人も少なくありません。

不動産の借入れは、通常、変動金利が一般的で5年間の見直しというルールの存在を忘れないようにしましょう。

 

もちろん金利に上限設定はあります。

半年ごとの見直しを行いますが、上限は1.25倍です。

 

もしも20年ローンの場合だと、仮に返済が上限まで行っても2倍以下で済みます。

もちろん金利の計算も行わないといけないので1.25倍で行っても上限は15%で済みます。

 

金利の上昇は考えておかないといけない部分ですが、インフレが続いたとしても上限で打ち止めになるので大丈夫です。

 

それでも対応策は考えておかないといけません。

きちんと毎月の収入がある場合は、使わずに貯金を行っておいて、予定のローン期間よりも早く返済する事を考えておきましょう。

 

早く返済ができればローンの事を気にしなくてよいですし、純粋に家賃収入が手元に入ってくるので将来の年金に上乗せできます。

インフレは不動産投資を行う場合にやってはいけないのではなく、対応策などを考えて行った方が良いという事です。

 

不動産投資は、少なくても銀行預金などに比べると利益がでやすい仕組みにあります。

ただし計画的に返済を行う事を考えて契約を行いましょう。

収入面だけでなく自分が返済するというリスクを忘れないようにしましょう。

米田 幸平

ライター米田 幸平

米田 幸平の記事一覧を見る

キーワード別関連記事

不動産投資のランキング

ランキング一覧へ

Facebook Share Twitter Share Google+ Share B!bookmark

初心者向け

不動産投資用語

セミナー

注目のキーワード

不動産投資用語解説

新着記事

PR広告

初心者向け初心者向け

おすすめおすすめ

オススメ記事

PAGETOP

+Osh!メンバーに登録すると
以下のコンテンツをお楽しいただけます!