不動産投資と暮らしの情報サイト

素早く行動できるアパートローンのメリット!不動産投資なら活用するべき理由とは

134 views 2016.3.28

借金といっても不動産投資には相性が良く必須のアパートローン

3158341ae2a87037430b58d6e741e01c_m

ローンというものは、どんな形にしたとせよ、借金であり返済義務がついて回ります。

アパートローンや住宅ローンと名前がついていても、借金と何ら変わらないのです。

借金というと、どうしてもネガティブなイメージがあるため、横文字にすることでイメージを変えています。

そこには、どうしてもデメリットであるということばかり考える日本人の悪癖があるからです。

不動産投資ということで考えれば、これはデメリットではなく、メリットが大きくなることも知らなければいけないでしょう。

 

アパートローンを組んで進めるということは、早期に不動産投資をスタートさせることができるようになるということです。

早期に開始することができれば、それだけ収益も揚げられるようになるでしょう。

逆にお金を貯めようと思えば、数年どころか十年単位で考えなければたまらない金額が必要です。

不動産を購入するのですから、驚くほどの金額になってしまいます。

それが融資を受けることができた時点から、すぐに始めることができるようになるのですから、大きなメリットとなるでしょう。

 

そんなに焦らないでもと思っている人は、やはり認識が甘いのです。

なぜなら、収益物件の中でも入居者が集まりやすい物件は、すぐにでも利益が出るようになるでしょう。

当然それだけ人気が集まり、気がついたときには契約されてしますのです。

こうした物件は、また出てくるのかといえば、いつ出てくるかはわかりません。

あくまでも出会うチャンスなのですから、そのチャンスを逃せば次のチャンスが来るかどうかもわからないのです。

期を見ることができない人は、投資には向かないといってもいいでしょう。

 

レバレッジを利かせることができる投資として

b6dfc2ba2a1a50884e3267781a54f59f_m

FXなどの投資でいわれることがレバレッジです。

FXの場合には、手持ちの資金の何倍もの資金を使い取引することができますが、これをレバレッジを効かせると呼んだりします。

当然それだけの利益を上げることができるようになるわけですが、不動産投資においても手持ちの現金を最小限の投資に抑えることで、レバレッジを利かせるのと同じ効果を上げることができるのです。

それも、家賃収入という確実性の高い収入を得ることができるのですから、効果は絶大であるといえるでしょう。

 

もっと細かく考えていくと、自己資金の投入額を抑えることにより、融資された金額との比率はかなり大きくなって行きます。

そこに高い利回りを期待することができるのですから、常にレバレッジを効かせた運用でもあるのです。

一般的な投資と比べてみると、その効果の大きさは絶大だといえるでしょう。

 

返済の負担が少ないからこそ有効に

9e313c719a4a67fe833d431b29dc5ea3_m

借金ですので、必ず返済がついてくるという問題があります。

これが、日本人が思うところのネガティブなイメージにつながっていくわけですが、不動産投資の場合には一般的なサラリーマンが借金をするのとは異なるのです。

なぜならば、不動産投資は家賃という形で収入を得ます。

その収入から返済をすることができるのですから、自分の資金を使わずに返済を続けていくことが可能なのです。

家賃をそのまま使うことができるため、間接的に入居者が返済をしている状態となることからも、不動産投資は限りなく負担が少ない方法となります。

 

このように不動産投資とアパートローンは、非常に相性のいい存在です。

ネガティブなイメージがあるかもしれませんが、経営上有効な手段となることを忘れてはいけません。

さまざまな恩恵を受けることになるのですから、不動産投資をするのであれば、有効に活用して行くべき手段となっているのです。

米田 幸平

ライター米田 幸平

米田 幸平の記事一覧を見る

キーワード別関連記事

不動産投資のランキング

ランキング一覧へ

Facebook Share Twitter Share Google+ Share B!bookmark

初心者向け

不動産投資用語

セミナー

注目のキーワード

不動産投資用語解説

人気記事ランキング

PR広告

初心者向け初心者向け

おすすめおすすめ

オススメ記事

PAGETOP

+Osh!メンバーに登録すると
以下のコンテンツをお楽しいただけます!