不動産投資と暮らしの情報サイト

不動産投資に使うアパートローンの金利の形!固定金利選択型に潜む落とし穴

213 views 2016.3.28

投資として考えるのなら変動型を

4730efe888b41caf50b973f981cb5233_m

不動産投資をするのであれば、アパートローンなどの商品を利用することになるでしょう。

そこで、問題になってくるのが、返済の問題です。

借りたのですから返さなくてはなりませんが。借りた金額のほかにも金利を返済しなければいけないでしょう。

これが大きな負担になって行く可能性が高いのです。

 

アパートローンの金利ですが、大きく分けて2つの種類があります。

3つと思っている人は、もう一度考え直してみるといいでしょう。

 

最もメジャーで、中心となってくるのが、変動金利型です。

変動金利型は、その通り金利が変動していくことになります。

変動するといっても決まりがあり、何でもいいというわけではありません。

 

変動金利型のメリットは、借り入れ当初は金利が低いということにあります。

その後、半年ごとに金利の見直しがかかり、5年ごとに返済額を見なおすのです。

これが一般的なルールとして浸透していますが、決して法律などではないため、守らない金融機関も出てくる可能性があります。

 

変動型の場合、何も高くなるというわけではありません。

金利が下がれば、見なおした時の金利も下がり、返済総額も下がっていくことで、5年後には返済額自体も下がる可能性があります。

しかし、上がってしまえば返済負担が増えていくことになるため、繰上返済などの組み込み、早期に返済することが利用方法として重要となるでしょう。

 

変動金利型も、変動できる上限があり、青天井ではありません。

金利も返済額も、1.25倍までというルールがありますが、これも1回の見直しだということを考えると、返済終了時には高額な返済が待っているかもしれないのです。

 

安定性なら固定型

478be9e21917325d8a32676fe894af15_m

固定金利型は、フラット35などが有名ですが、金利は固定されます。

一度固定されれば、そこから変動はないため、返済の計算を立てやすいものとなるでしょう。

返済の計算が立てやすいということは、それだけリスクを減らすことができます。

キャッシュフローも安定させることができるため、効果的な選択ともなるでしょう。

 

デメリットとしては、変動型よりも高い金利設定になりやすく、当初は返済負担が増える可能性が出てきます。

返済負担が増えるということは、それだけでもリスクになってしまうため迷うところになるでしょう。

しかし、現在のように低金利時代ということを考えれば、20年後には上昇していることが予想できるため、長期固定にするメリットは十分にあるともいえるのです。

 

固定金利選択型はお得なのか

8f1094e472ca9c4af7efa25ef5b42a16_m

2つの金利タイプがありますが、実際に銀行に行ってみると固定金利選択型というものがあったりするでしょう。

2つのメリットを合わせたタイプで、とてもお得で安全ですといわれるはずです。

確かにメリットとしては正しいかもしれませんが、これがデメリットであることにも築かなければいけません。

 

固定金利選択型は、当初金利を固定することができます。

この期間が長ければ金利は高めに設定され、短期間だと変動型より下げられることもあるのです。

この期間が終わると、また変動型か固定型か選択できるようになります。

 

安定感を求めるのであれば、長期固定金利にするほうがいいでしょう。

金利が低いまま変動させずに済むからです。

借り入れ当初の金利を下げるのであれば、変動型のほうがお得なのは間違いありません。

5年間は返済金額も変わらないということも重要で、投資として考えるのであれば、変動型にメリットがあります。

 

この点で比べてみると、固定金利選択型は、当初の金利が変動型よりも高くなりやすく、固定型よりも安定性に欠けるのです。

つまり、メリットがあるように見えて、実はデメリットになってしまっていることにも気がつかなければいけません。

いいところ取りというものは、世の中にはあるはずもなく、どこかにデメリットがあるのですから、よく注意しなければいけないのです。

米田 幸平

ライター米田 幸平

米田 幸平の記事一覧を見る

キーワード別関連記事

不動産投資のランキング

ランキング一覧へ

Facebook Share Twitter Share Google+ Share B!bookmark

初心者向け

不動産投資用語

セミナー

注目のキーワード

不動産投資用語解説

人気記事ランキング

PR広告

初心者向け初心者向け

おすすめおすすめ

オススメ記事

PAGETOP

+Osh!メンバーに登録すると
以下のコンテンツをお楽しいただけます!