不動産投資と暮らしの情報サイト

どうして雑草が生えるの?雑草対策はこれで万全!

146 views 2016.3.28

抜いても抜いても生えてくる雑草に困った

 3c2dd6e04b95199875e5118ee8946239_m

植物がぐんぐん元気に育つ時期、同じように雑草たちも元気に育つ時期でもあります。

しかし、毎日雑草を抜くのはなかなか大変です。

しかし、放っておけば雑草だらけになって植物の生育に支障がでてしまいます。

雑草がぐんぐん育つ時期でもしっかり対策を取ることで、雑草のないきれいなガーデニングを維持することができますよ。

大切に育てた植物や野菜たちを、雑草から守ってあげましょう。

 

どうして雑草が生えてくるのか

 4ecfa11cada13372f008637efd8cd67f_m

雑草は抜いても抜いても次々に生えてきますよね。

手付かずの土地などをみれば、四方八方雑草だらけです。

雑草魂という言葉があるように、とにかく生命力が強いのが特徴です。

色んな場所でも生き延びていけるように進化し続けた結果なのですが、ガーデニングにとってはデメリットしか感じません。

雑草が何度も何度も生えてくるのは、根っこさえ残っていれば復活するほどの力があるからなんですね。

また、種も非常に軽いので、フワフワとどこにでも飛んでいきます。

降り立ったところがコンクリートだとしても、風にあおられてコンクリートの隙間に転がって、そこから元気に育っていきます。

自分たちが生き残るため進化した姿が、今の雑草の形なのです。

 

雑草が生えてくる前の対策をご紹介

 

そんな雑草たちの話を聞くとちょっとかわいそうな気もしますが、ガーデニングや家庭菜園では邪魔者になりますから対策が必要です。

まずは雑草が生える前の対策をアドバイスします。

以外に簡単なんですよ。土の上に雑草対策となる砂や砂利を敷き詰めればOKです。

理想の厚さは45センチぐらいでしょうか。

しっかり敷き詰めると隙間ができず、雑草の種が土まで辿り着くことができません。

これなら雑草が生える心配がありませんね。

色んな製品が売られていて、例えば雑草に生えて欲しくない場所にまいて水をかければ表面がかたくなって、雑草の種が土に入り込む心配がない粒の細かい砂利も発売されています。

なおかつ、もしも土の中に雑草の種が残ってたとしても、育成に必要な太陽の光が届かないので雑草が生える心配がなくなるのです。

ちなみに大きめの砂利を敷き詰めた場合は、歩くたびに砂利を踏む音がなるので防犯対策にもなりますよ。

植物や野菜が元気に育ち、尚且つ泥棒も退治できるのですから一石二鳥ですね。

 

雑草が生えた後の対策をご紹介

 3c3589ca82b89f97b1f3d253dbbed9be_m

抜いても抜いても生えてくるのが雑草です。

そこで簡単に雑草を除去できるのが除草剤なんです。

ガーデニングや家庭菜園を始めたばかりの方には、手作業で雑草を抜くことにこだわる方も多いようですが、手作業で雑草を抜くことは思っている以上に労力を使います。

季節によっては熱中症になってしまう危険性も伴うのです。

危険をおかしてまで手作業にこだわる必要はありません。

狙った雑草だけに効果をもたらす除草剤が売られていますから、無理せず便利なアイテムを取りいれて雑草対策を続けてくださいね。

最近では薄める必要がなく、尚且つスプレータイプでそのまま使えるものも売られています。

速い場合は3日から7日ぐらいで効果がでてくるそうですよ。

ただし、小さいお子さんやペットが立ち入るような場所は使わないでください。

 

大切に育てたい植物を雑草から守ってあげよう

 

大事に育てた植物や野菜たちですから、雑草が生えてしまうことで土の栄養分が吸い取られてしまうのは大変ですよね。

雑草には本当に色んな種類がありますから、ガーデニングを始めるにあたり雑草にはどんな種類があってどんな害があるのかを知っていくこともいいかもしれません。

生物にも土にも優しい環境づくりは、人の手を加えることで作り上げることができます。

 

米田 幸平

ライター米田 幸平

米田 幸平の記事一覧を見る

キーワード別関連記事

ライフスタイルのランキング

ランキング一覧へ

Facebook Share Twitter Share Google+ Share B!bookmark

初心者向け

不動産投資用語

セミナー

注目のキーワード

不動産投資用語解説

新着記事

PR広告

初心者向け初心者向け

おすすめおすすめ

オススメ記事

PAGETOP

+Osh!メンバーに登録すると
以下のコンテンツをお楽しいただけます!