不動産投資と暮らしの情報サイト

まだまだ冷える!大事に育てた植物を寒さから守るための豆知識

105 views 2016.3.28

大切な植物をどうやって寒さから守るか

 c2d897d45313c001fb07a1fb0ee55881_m

植物が育つのは温かくて日当たりがいいところ、そんなイメージがありますよね。

もちろん、植物の種類によっては半日陰が好きだったり日陰が好きだったり、色んなタイプがあります。

それから寒さですね。

寒さに強いタイプも入れば弱いタイプもいます。

ここでは寒さから大切な植物を守るためのコツをご紹介していくことにしましょう。

人も植物も寒い季節は温かく過ごしたいものですね。

 

植物はどのぐらいの温度に耐えられるのか

 

もちろん、植物によって耐えられる温度に違いがあります。

一概に「何度ですよ」とは言い切れないのでこちらで温度と植物についてご紹介していくことにしましょう。

 

0度から3度:アロエ、クリスマスローズ、ゴールドクレスト、ジャスミン、ゼラニウム、レモングラス、ローズマリーなど

このぐらいの気温だと雪が降る地方が多いでしょうか。

氷点下まで下がる地域もあるので屋外では育てるのが難しいかもしれませんね。

 

3度から8度:アイビー、オリズルラン、ガジュマル、ゴムの木、シクラメム、ヘデラ、ユッカなど

比較的温かいように感じても、手袋やマフラーがないと外を歩くことができないぐらい寒さを感じますね。

植物も同じで寒さを感じつつも育つ植物がいくつかあるようです。

 

8度から10度:アナナス、カラテア、サンセベリア、ハイビスカス、バジル、ベンジャミン、ポインセチア、ポトスなど

冬にしては温かい気温でしょうか。それでもコートなしでは歩けない寒さかもしれませんね。

 

同じ日本でも場所によって冬の間の気温もずいぶん違いますから、自分が暮らしている地域の気温だとどのぐらいまで下がるのかを確認しておいてくださいね。

 

寒さ厳しい冷たい風からどうやって守るか

b81c5b8c9d12b9b2f758d8ff962c0624_m 

鉢植えならそのまま上からビニール袋などをかぶせればOKです。

もちろん、すっぽりかぶせるのがコツですが、植物も息をしているので少しだけでいいので隙間を作ってあげてくださいね。

新聞紙で鉢をぐるりと囲むように包んでも効果的と言われています。

水をあげることを考えると新聞紙のほうがラクですが、風から守る効果はビニール袋のほうが効果的かもしれません。

どちらも風を防ぐには効果的なのでぜひ取りいれてみてください。

また、スペースがあるなら室内に取り込むのもオススメです。

玄関でもいいですし廊下でもOKです。

普段ベランダや庭で育てているものをそのまま家の中に運ぶだけでいいので簡単ですね。

この場合、水遣りの際に床を汚さないように受け皿があると便利です。

 

土が凍ったらどうしよう!

直接地面に鉢植えを置いてしまうと、地面から伝わる冷気で土が凍ってしまう可能性があります。

凍るのを防ぐには土から離すことが簡潔です。

フラワースタンドなどを使うと効果的ですね。

少しでも高さをつけることで冷気から植物を守ることができます。

 

室内だからと安心してはいけません

 bc096bfd8ee6a27f404a39460241769b_m

もちろん、暖房で植物が乾燥することもあるので霧吹きなどを使って葉っぱに水分を与えることも覚えておいてくださいね。

冬場は家の中でも寒い場所がありますので、夜寝るときには暖房も消しますから一気に部屋の温度が探します。

それから室内でどうしても気温が低い場所に置くことになるという場合は、発泡スチロールに鉢ごといれれば冷気から守ることができます。

保温性がバッチリなのでぜひ試してみてくださいね。

寒さから守る方法はたくさんあります。

せっかく大切に育てた植物たちですから、寒い冬を一緒に越して、また温かい春を一緒に迎えたいものですね。

寒さ対策としてもうひとつ、寝る前にあまったダンボールをかぶせてもOKですよ。

朝起きたらそのまま外せばいいのでラクチンです。

 

米田 幸平

ライター米田 幸平

米田 幸平の記事一覧を見る

キーワード別関連記事

ライフスタイルのランキング

ランキング一覧へ

Facebook Share Twitter Share Google+ Share B!bookmark

初心者向け

不動産投資用語

セミナー

注目のキーワード

不動産投資用語解説

人気記事ランキング

PR広告

初心者向け初心者向け

おすすめおすすめ

オススメ記事

PAGETOP

+Osh!メンバーに登録すると
以下のコンテンツをお楽しいただけます!