不動産投資と暮らしの情報サイト

ガーデニングの正解は1つではない!?誰もが真似したくなるガーデニング方法

247 views 2015.12.1

5e41f6436cee1845e11a32b9b986e1d6_m

ガーデニングを楽しもう

2b43bb8a15bb5adc9035010ab84945f4_m
マンションでも、一軒家でもガーデニングの楽しみ方として、野菜を育てて収穫をするという楽しみ方があります。
花の種や苗を植えて、花が咲いた時の喜びを満喫しようという楽しみ方があります。
どちらも同じガーデニングの楽しみ方ですが、どちらがいいというわけではありません。
どちらも、それぞれの楽しみ方があります。
人によって同じガーデニングでも、楽しみ方が違います。
どちらお楽しみ方も、味があって面白いのには違いがありません。

プロによるベランダガーデニング

7997b1483685e4a19464c7ca6358e085_m
花を植えて楽しむ場合は、花の色や咲き方によって植える鉢を考えるとまた2重の喜びがあります。
複数の植木鉢をどのように組み合わせるかで、花が咲いた時にどんな感じに咲いて、全体がどういうイメージになるかを想像しながら、集める花の種類を考えていくと、尚楽しみが増えてきます。
鉢にもこだわりを持つと、より一層ガーデニングの楽しみ方が変わってきて面白いと思います。
鉢にもいろいろなものがありますが、一般的によく使われるのが、アンティークな鉢や可愛らしい鉢が使われます。
どんな鉢の使い方をするかは個人の好みであり、その使い方にも違いがでて個性が分かれます。
おすすめは、アンティーク調のアイアンを使ってみることで、車の形や観覧車の形など、いろいろなものをアイアンで作ってみるのもいいのではないでしょうか。

樽型のフラワーポットというのもあります。
同じ樽型フラワーポットを、形の違ういくつかのものを合わせてから飾りつけをすることでオシャレにも見えます。
ガーデニングは、どちらかというとアートの世界と共通するところがあります。
特にオススメなのが、ウェルカムボードなども言葉と花のマッチが非常に景観を作り出しています。
1つのフラワーポットに複数の種類の花を植えるときにできれば、同系色を植えると統一感があり非常に綺麗な花畑が出来上がります。
1つだけではなく、何種類の花を同じポットに植えると非常に華やかになり、1種類の花では味わえないようなポットが出来上がります。
これをいくつか作り上げていくと、より華やかなガーデニングになります。
植え付けた花の鉢をそのまま床に置くのではなく、壁に掛けることで、また一味違ったガーデニングに変わります。
このことをハンギングといます。
あとは、いろいろな使わなくなったものを鉢代わりにするのも粋なものです。
使わなくなったコップや、ウッドボックスなどがあれば、色を塗ったり、絵を書いたりして、鉢を再利用することで、今までになかったようなガーデニングにマッチしたデザイン性が抜群のオリジナルなものに仕上がります。
ちょっとした工夫をするだけで、市販のものでは味わえないようなオリジナルのガーデニングを楽しむことができます。
お金を掛けるのではなく知恵を使って工夫をすることで、負担なく楽しみましょう。

澤田 博之

ライター澤田 博之

澤田 博之の記事一覧を見る

キーワード別関連記事

ライフスタイルのランキング

ランキング一覧へ

Facebook Share Twitter Share Google+ Share B!bookmark

初心者向け

不動産投資用語

セミナー

注目のキーワード

不動産投資用語解説

新着記事

PR広告

初心者向け初心者向け

おすすめおすすめ

オススメ記事

PAGETOP

+Osh!メンバーに登録すると
以下のコンテンツをお楽しいただけます!