不動産投資と暮らしの情報サイト

カフェカーテンを使って普段と違うお洒落な空間を!

240 views 2015.12.1

c689702f3cf328411d40a49ba95ca7f2_m

そもそもカフェカーテンとは何か知らない方も少なくはないと思いますが、カフェにあるカーテンだからお洒落なカーテンというイメージを持っている方が多いです。
もちろん、お洒落なカーテンというのも間違ってはいないのですが、定義としては小窓に取り付けるカーテンとなります。つまり、小さめのカーテンだということを前提として覚えておくことがポイントです。また、売っているものもありますが、カフェカーテンは突っ張り棒と布を使って手作りで作ることもできます。カフェカーテンによって雰囲気がガラッと変わりますので是非試してみることをオススメします。

インテリアとしてのカフェカーテンの選び方

09947ea388606d6dc89e9596500157f3_m

カフェカーテンと言っても非常に多くの種類がありますので、どれを選べばいいのか迷うのは当然のことです。迷わない為に事前に選び方をお伝えしておきます。
まず、選び方としてインテリアに合わせて選ぶようにします。ミスマッチすると不恰好な住空間になってしまいますので色合いなどをきちんと考えておくことが大切です。
次に素材に関してですが、出来る限り手のかからない素材を選ぶようにします。埃などがたまってしまうと洗ったりしないといけませんが、洗うにしてもアイロンなどが不要なものを選ぶことで手間を省けます。
そして重大なのが窓に合わせて選ぶということです。サイズが違うというのは無意味になってしまいますので、サイズは測った上で選ぶことが大切です。

カフェカーテンをアレンジ

bdb5760384a4dbe51495a1cad60a8ed0_m

カフェカーテンを普通に使うというのはもちろん問題ありませんが、アレンジすることで非常にお洒落なインテリアに早変わりすることがあります。どういう風に使えばいいのか…たとえば、玄関の入り口に使用することでお洒落な暖簾をイメージしたインテリアに変わります。通常のカーテンだとどうしても視界をさえぎられてしまいますが、カフェカーテンでしたら視界をさえぎらずにお洒落な暖簾に変わります。
また、キッチンの入り口などにつけることでキッチンとリビングを仕切るインテリアとなりお洒落です。
このように、様々な使い方がありますので、色々と試して、自分の住みやすい住空間を作り出すことをオススメします。

カフェカーテンの種類

カフェカーテンと言っても、ただ小さいカーテンというだけではありません。様々な種類がありますので、どういった形なのかを事前に調べて、自分の家にどの種類のカフェカーテンがマッチするのかを把握しましょう。
種類は、上下にポールが通してあるサッシュスタイル、カーテンレールの部分をリボンで結ぶリボンスタイル、カーテンレールの部分にクリップを使用するクリップスタイル、スタンダードなロッドポケット、両端を結ぶロールアップなどがあります。どれも特徴があってお洒落なカーテンですが、きっと自分の部屋やインテリアに合うものが見つかります。

このようにカフェカーテンをそのままの使い方で使うのもいいですし、もちろんアレンジして使うというのでも構いません。とにかく自分の部屋にあわせて使うことで、部屋の雰囲気だったりイメージを変えることが出来ればいいと思います。まずは、カフェカーテンを実際に使ってみることをオススメします。

栗秋 智英

ライター栗秋 智英

栗秋 智英の記事一覧を見る

キーワード別関連記事

デザインのランキング

ランキング一覧へ

Facebook Share Twitter Share Google+ Share B!bookmark

初心者向け

不動産投資用語

セミナー

注目のキーワード

不動産投資用語解説

新着記事

PR広告

初心者向け初心者向け

おすすめおすすめ

オススメ記事

PAGETOP

+Osh!メンバーに登録すると
以下のコンテンツをお楽しいただけます!