不動産投資と暮らしの情報サイト

~不動産投資セミナー、その6 ~ 30代独身女子3人3様「自由もお金も、“なりたい自分”も手に入れる!」

オススメ
527 views 2016.4.28

「おひとりさま」が知識ゼロからはじめる、不動産投資の可能性。

うれしい

 

36歳独身で61点を獲得。気になる彼女の「属性」とは?

 

属性診断テストで61点を獲得していた早坂花代さんは36歳。
先のアナウンス通りなら、1億5000万から2億の事業プランの提案が可能だということになります。早坂さんはこのセミナーの後、同社が提案する物件案内をうけるための「個別面談」なるものに勧誘されており、帰り際予約をしていました。

 

目の前の独身女性がまさに「1棟買い」という夢のような事業計画の、言ってみれば「入場チケット」を手に入れる瞬間を目撃している感激から思わず、「ちょっとお茶を飲みませんか?」と声をかけてしまいました。なぜなら、早坂さんの「属性」なるものにとても興味があったからです。
30代で不動産投資を始めようとしている。しかも「あなたにはその資格がある!」と不動産投資セミナーで太鼓判を押された人が目の前にいる。こんな好条件で取材を申し込まない手はありません。

 

「全然かまわないですよ」と、早坂さんは屈託なく応じてくれました。
結局、「なにかのご縁だから・・・・・」と来海さんと吉澤さんも一緒に近くのカフェに移動し、早坂さんのお話を聞くことに。

 

ここで早坂さんのプロフィールをおさらいします。

20代の頃の自称バックパッカーが嵩じて現在は外資系企業勤務の、いわゆるジェットセッター。一年の1/3は海外出張。留守中に賃貸マンションが水漏れトラブルに逢い、現在、実家に避難中。「住む場所」と「留守の間の家賃収入」を模索するため、不動産投資セミナーに参加。

 

気になる属性スコアを見せていただくと・・・・・・。

 

年収:1100万円/自己資産:2000~3000万/担保2000万以下/・・・・・
と、さすがは外資系です。やはり、30代女性でもかなりの高給取りです。

 

「どんなお仕事をされているのですか? どうしたら元手に2000万円以上のお金を手元に残せるのですか? 不動産投資で不労所得が入ってきても会社は続けますか?・・・・・・・・・・・」

次から次へと質問したいことが駆け巡っていると、早坂さんはこう切り出しました。

「実は私、あまりお金を使わないんですよ」

あまりにも意外な展開に言葉を失っていると、早坂さんは笑いながら自己紹介をはじめました。

 

「私はいま某外資系銀行に勤めています。今年で勤続13年目です。職業はトランザクションバンキングの営業。簡単に言うと舶来モノの決済システムを日本の事業会社のCFOへ営業に行く仕事です。グローバルで多様性に富んだ決済のシステムのニーズをヒアリングして最適なシステムを売るということをしています。貿易金融の話になったら、トレードファイナンスのチームと一緒に営業する感じですが、いわゆる決済システムに過ぎないのでかなり地味な仕事です。舶来品を売っているのでそれぞれの国の仕様に合わないケースも多く、クレームも少なくありません。営業半分、お詫び半分というのが現状で、そのくせ女性だからお詫びしても許されているような面もあるんです。そういう生活なので家は寝に帰るだけ。だから1LDKで十分。通勤に便利で良くて近くに公園があることが条件で探して代々木公園に近い富ヶ谷のいまの物件に辿りつきました。ところが、留守の間に上階から水漏れがあって。留守にしていた期間が長かったので、緊急対応でオーナーさんに処理をお願いしたものの、帰宅したら部屋中かび臭くなっていて。閉めきりの密閉状態がいかに部屋にダメージを与えるか身に沁みて感じましたね」

 

現在住んでいる1LDKを留守の間管理してくれる業者をネット検索していた時にふと目に留まったのが1棟買いで不動産投資といううたい文句。不動産投資のことは職業柄知っていたが、「一棟買い」に魅かれたのは管理して不労所得を得つつ、「住む場所」も確保する選択肢に気づかされたから、と早坂さん。

自分がオーナーになれば、留守の管理も同じ建物の管理会社に委託できる。そんな安易な発想ではじめた「属性診断テスト」。ウェブで試した時はさらに高スコアの63点を獲得していたそう。

 

賃貸か購買か迷うよりも、未来に投資したい

未来

「結婚とか考えないですか?」と吉澤さんが投げかけると早坂さんからこんな答えが。

「いまは独身ですが、結婚や出産というライフイベントを考えると賃貸の気安さは捨てがたい面もありますね」

 

20代の時にはバックパッカーで世界中を回っていいたというだけあって現在も仕事だけでなく、暇さえあれば海外旅行を楽しんでいる。留守がちな空室に賃貸料を払い続ける意外に何かもっとよい手立てはないか。そのヒントを探して今回不動産投資セミナーに参加したのだとか。

 

「何十もの国を周って、本当に美味しいものは何か、本当に美しいモノは何か、本当に大切なことは何か、というブレない自分基準ができたおかげで、ほとんど外食もしないし、ご覧のとおり、化粧もほとんどしないので、おそらく普通のOLよりお金を使わない。朝シャンもしないし、普通のOLさんよりお風呂に入る回数も少ないかも(笑)。旅行以外にお金を使う必然性も時間もないので、必然的にお金は溜まりました。貯金も平均よりはできているほうだと思います」

 

「自分にご褒美」を合言葉に自己投資に余念のない来海さんはここで「満足度の高い毎日を送れていることは自負しているけれど、実は貯金がない」ことを告白しつつ、こう続けました。

「早坂さんは不労所得を得たら、会社を辞めますか?」

 

早坂さんは「たぶん、辞めませんね」と即答。そして言葉を選びながら、不動産投資に興味を持ったもうひとつの理由を話してくれました。

「海外の友人が訪日した時に、自己物件を持っていれば、彼らに「暮らすように旅を楽しんでもらえるかな、と。その未来のために投資するのも悪くないかな、って」

世界中に知り合いがいる早坂さんならではの、素敵なモチベーションだと思いませんか。

 

現在、Airbmbをはじめ、訪日外国人の宿泊サイトが活況だが、2020年のオリンピックに向け需要はさらに高まるはず。時代の潮目をきちんと捉えた事業プランが早坂さんにはどうやらあるようです。控え目な言葉の中にも情熱のようなものを感じさせた一言でした。

フェイスネットワークは彼女にどんな物件を提案し、銀行からどれだけ融資を引き出せるのか。尽きない興味が湧いてきて、「個別面談の後、さしつかえなければ結果を聞かせてもらえませんか?」とついまた、あつかましいお願いをしてしまいました。

 

早坂さんは「全然かまいませんよ」とご快諾。

果たして、この先、不動産投資プロジェクト密着取材となるのでしょうか。乞うご期待。

 

続きはこちらから

不動産投資~実践編その1

 

丸 珠子(まる たまこ)

ライター丸 珠子(まる たまこ)

丸 珠子(まる たまこ)の記事一覧を見る

キーワード別関連記事

不動産投資のランキング

ランキング一覧へ

Facebook Share Twitter Share Google+ Share B!bookmark

初心者向け

不動産投資用語

セミナー

注目のキーワード

不動産投資用語解説

新着記事

PR広告

初心者向け初心者向け

おすすめおすすめ

オススメ記事

PAGETOP

+Osh!メンバーに登録すると
以下のコンテンツをお楽しいただけます!