不動産投資と暮らしの情報サイト

Amazonの輸入ビジネスは簡単で労力いらず

313 views 2016.4.29

以前は個人の輸入ビジネスでは、輸入商品をヤフオク!で販売する形が一般的でした。

ヤフオク!は個人でも気軽に出品できるので今までに出品を経験したことがある人もいることでしょう。

手数料も安いので一番良い方法だと考えられていました。

しかし今の時代なら絶対Amazonです。Amazonで販売したほうが作業も圧倒的に楽ですし、短時間で効率よく稼ぐことができます。

 

労力の違いがある

acaa6e5944f0e92eae53ee89d1665bd6_m

同じ利益を上げるのであればだれでも労力が少ないほうが楽でいいと考えるでしょう。

Amazonはヤフオク!と比べると手間のかかり方が違います。

ヤフオク!の場合には時間のかかる出品作業が必要です。

規格や仕様、メリットなど詳細な説明文を商品ごとに記さなければなりません。

Amazonの場合には、既に存在している商品のページを使って出品可能なので商品の説明文や写真撮影など不要。

3分もあれば作業は終わるのでかなり楽です。

面倒な発送作業はヤフオク!の場合には必要不可欠です。

さらに購入者とのトラブルにも自分がやり取りをする必要があります。

一方AmazonはすべてAmazonが代行してくれるので商品が売れてもあなたは何もする必要がないのです。

 

難しい作業が不要

 

ネットショップを立ち上げると、SEOなどをする必要がありますが、これには多くの時間がかかって大変です。

Amazonの場合にはこの作業が必要ありません。

Amazon自体がSEOに非常に力を入れているからです。

たとえば、グーグルで商品名を検索するとたいてい上位にAmazonの商品が表示されます。

出品した商品のページが多くの人に見られる可能性が高いことを意味しているのです。

そのため、Amazonに出品した日に商品が売れると言うことも多々あります。

 

並行輸入品専用ページも

87e707dd69309b6489739238284beaec_m

海外から商品を仕入れた場合、その商品は「並行輸入品」となるのですが、Amazonでは、並行輸入品専用の特設ページを用意しています。

実際に売れていて力を入れていきたいとAmazon側が考えているので、専用のページが用意されているのです。

Amazonで輸入ビジネスを始めるにあたって大きなメリットと言えるでしょう。

 

まずはアカウントの準備を

5f39b60925859ca1164ca247c9188b27_m

Amazonに商品を出品する際には、出品用のアカウントを作成しなければなりません。

アカウントは一人一つだけと限られていますから注意してください。

登録の際には電話番号、クレジットカード、銀行口座の情報を入力します。

準備しておきましょう。クレジットカードは年会費無料のもので十分です。

仕入れにも必要になってきますし、本格的にビジネスとして取り組んでいくのであれば利用制限の大きいものを選べばいいと思います。

仕入れ資金が多ければ多いほどもうけも大きくなりますのでビジネスが波に乗ってきてから考えればいいでしょう。

 

クレジットカードがない人はデビットカードでも問題ありません。

銀行口座の情報も早めに設定しておきましょう。

銀行口座は後で変更可能ですが、口座を変更した場合には、商品を販売しても14日間は振り込みが保留されます。

 

Amazonの輸入ビジネスを行うに当たっての一番重要なことは商品のリサーチです。

儲かる商品はどのようなものであるかをしっかりとリサーチしてから輸入ビジネスを行っていきましょう。

Amazonで利益を出すためには実店舗やヤフオク!で売れている商品ではなく、Amazonで売れている商品を探すことが大切です。

あまりにライバルが多いと価格競争に陥るので避けたほうが良いでしょう。

Amazonの輸入ビジネスは作業効率も良く、メリットが大きいので本業知御両立しながらでも利益を出していくことができるでしょう。

若林 愛美

ライター若林 愛美

若林 愛美の記事一覧を見る

キーワード別関連記事

ビジネスのランキング

ランキング一覧へ

Facebook Share Twitter Share Google+ Share B!bookmark

初心者向け

不動産投資用語

セミナー

注目のキーワード

不動産投資用語解説

新着記事

PR広告

初心者向け初心者向け

おすすめおすすめ

オススメ記事

PAGETOP

+Osh!メンバーに登録すると
以下のコンテンツをお楽しいただけます!