不動産投資と暮らしの情報サイト

~不動産投資セミナー潜入レポート その1~ 30代独身女子3人3様 「自由もお金も、“なりたい自分”も手に入れる!」

オススメ
3,284 views 2015.12.1

「おひとりさま」が知識ゼロからはじめる、不動産投資の可能性。

c64a393f09e9b6348109ceba7bdcf36c_s

 

不動産投資。新聞・雑誌面でこのキーワードを目にすることが多くなってきました。

短期間で「儲かる!」とアジテーションする記事が多い中、「新築マンション1棟買い」という素人目には

夢のまた夢のような謳い文句を展開するフェイスネットワーク社。

なんでも不動産投資にはライフステージを設計にいれた中長期スパンとビジョンと戦略が必要なのだとか。

同社が定期的に開催するセミナーには20代、30代の女性が多いと聞きつけ、セミナーに参加してみました。

そこで出会った3人の独身女性。興味本位で参加した3人が不動産投資の知識や情報を得ていく中でどんな風に変わっていくのか。

果たして「一棟買い」を実現できるのはどんなタイプの女性なのか、定点観測し、レポートしていきます。

 

~不動産投資セミナー潜入レポート その1~

3人プロフィール:

来海(きたみ) ナナ(32歳 独身バツイチ)

美容、美食、旅行。「キレイ、おいしい、楽しい」に目がなく、つい「自分へのご褒美」という名の自己投資を繰り返す、貯金とは無縁の日々。

「自立する女性」を目標に、仕事は頑張りながら、一方で不労所得を得ることで「自分ブランドに絶えず投資できる私」を画策中。

その答えを求めに不動産投資セミナーに参加。

 

吉澤あづささん(38歳 独身)

8年間同棲していた彼と結婚後、一緒に住もうと100件以上の物件を物色。理想のマンションをみつけた直後、破談に。

急に勤続15年の証が欲しくなり、奮起して目黒区にマンションを購入。

この購入物件をさらなるレバレッジにする可能性を探るべく、不動産投資に興味を持ち、不動産投資セミナーに参加。

 

早坂花代さん(36歳独身・外資系企業勤務)

20代の頃の自称バックパッカーが嵩じて現在は外資系企業勤務の、いわゆるジェットセッター。

一年の1/3は海外出張。留守中に賃貸マンションが水漏れトラブルに逢い、現在、実家に避難中。

「住む場所」と「留守の間の家賃収入」を模索するため、不動産投資セミナーに参加。

 

 

某月某日@渋谷 不動産投資セミナーに潜入してみました!

cb18a61db2534167c14ab93250b7e465_s

「城南3区に新築RCデザイナーズ1棟マンションを持とう!」と謳われた、フェイスネットワーク主催の不動産投資セミナーが開催会場へ。

アベノミクス、2020年東京オリンピック開催による影響で世の中の「不動産投資」への関心がにわかに高まっていることは知っていましたが、

会場に到着してまず、驚かされたのは参加者の顔ぶれです。

品のいい初老のご夫婦、会社役員という風情の年輩の男性、関西から新幹線に乗って来たという中年男性にまじって、30代独身女性の参加者が多いこと。

 

不動産投資はある程度の自己資金や担保となる不動産資産がなければ難しいのでは?という先入観を持って参加したので、

ある意味「敷居の高さ」を感じていたものの、「もしかして、同性代?」と思える女性達をみつけ、ある種の親近感が湧いてきました。

ホストであるフェイスネットワークのスタッフのフレンドリーな歓待とウェウカムドリンクのコーヒーのいい香りに包まれ、

会場の内の緊張も早々にほぐれていくようでした。

 

「はじめまして」と声を掛け合い、なんとなく近い場所に着席した3人の女性達。

早速、今回セミナーに参加した動機を訊ねてみると、3人3様のユニークな答えが返ってきました。

 

「もしも、いまの仕事とは別に、不動産投資によって不労所得を得ることができたら、私の人生、もっとワクワクできそうな気がして。

不当所得で得たお金で自分自身にもっと投資をしたいんです。ルブタンの靴とか

ダイアン・フォン・ファステンバーグとか値札を見ないでバンバン買えるような女性になりたくて(笑)」

(来海さん)

 

「仕事柄、一年の1/3以上が海外出張です。留守中に上階からの水漏れトラブルに巻き込まれてしまって。

留守の間、借り手を探してみようとネットサーフィンをしていたら、フェイスネットワークという会社のサイトに辿りついて。

遊び半分で『不動産投資をはじめるための属性判断チェック』をしてみたら自分でもびっくりするくらい高スコアだったんです(笑)。

被害にあっている自分がまさかオーナーになるなんていう発想はなかったので、興味をもってしまって。ものは試しに、と思って今日は参加してみました」(早坂さん)

 

「お恥ずかしい話ですが。不動産投資に目覚めたのは、婚約破棄の後にやけくそで購入した目黒のマンションがきっかけです。

結婚後に住むつもりで100件以上の物件を物色しているうちに、将来的に人様に貸して家賃収入にする場合のことも考え始め、どんどん欲がでてしまって。

駅に近いこと、新築であること、奇抜なデザインよりもシンプルで女性受けする洗礼されたデザイン・・・・そうしているうちに、

にわかに詳しくなってしまって(笑)。まさか、銀行がひとり身の私に融資してくれると思っていなかったんですが、

所有する喜びがゆるぎない自信というか、自分の支えになったことは間違いないです。

これが最初の一歩だとすると、将来のライフステージが変わった際、いまある資産をもっと利回りのいいレバレッジにするためには

どうしたらいいのかと興味が湧いてきてしまったんです。

マンション1棟買いなんて、もちろんいまは夢物語ですけど、想像するだけで楽しくて。妄想するのは自由ですからね(笑)」(吉澤さん)

なんだか、聞いているこちらまで楽しくなってくるような、屈託のない明るさ。

一昔前の「不動産投資」につきまとっていたギラギラしたイメージとは無縁の彼女達。妙に感心していると、セミナー開始のアナウンスが。

フェイスネットワーク 代表取締役 蜂谷二郎氏は挨拶の後、こう切り出しました。

 

「もしも、月100万円単位の安定した不労所得が得られるとしたら、あなたはいまと同じ生活を続けるでしょうか?」

bd0da6c0b739c2543ce76022b6d5a59f_s 

「ひょっとして、これは不動産投資セミナーの名を借りた自己啓発セミナーなのでは?」と身構えてしまった私とは裏腹に、

目をキラキラ輝かせながら聞き入る3人の独身女子。

 

蜂谷氏の話は続きます。

続きはこちらから

~不動産投資セミナー潜入レポート その2~

丸 珠子(まる たまこ)

ライター丸 珠子(まる たまこ)

丸 珠子(まる たまこ)の記事一覧を見る

キーワード別関連記事

不動産投資のランキング

ランキング一覧へ

Facebook Share Twitter Share Google+ Share B!bookmark

初心者向け

不動産投資用語

セミナー

注目のキーワード

不動産投資用語解説

新着記事

PR広告

初心者向け初心者向け

おすすめおすすめ

オススメ記事

PAGETOP

+Osh!メンバーに登録すると
以下のコンテンツをお楽しいただけます!