不動産投資と暮らしの情報サイト

株って儲かるの?収入をアップさせたいなら株式投資に挑戦してみよう

251 views 2016.4.30

あなたはお金をどうしていますか?

銀行に預けている人もいれば、銀行は信用ならないからとタンス預金をしている人もいるでしょう。

一昔前であれば銀行に預けていれば多くの利息がついていました。

しかし今はどんなに高額な金額を預けてもなかなかお金が増えることはありません。

なかなか厳しい時代です。

銀行に預けていてもお金が増えないなら、少しでもお金を増やす方法に挑戦しましょう。何もしないでいるとおかねは増えることはありません。

今の時代、預金より効率的なFXや株をする人が増えてきています。

簡単に稼ぐことはできませんが、堅実な投資をすれば少しずつでも収入を上げていくことが出来るのです。コツコツ稼いで大きく貯めていきましょう。

株で資産運用していくかは、色々なやり方があります。

株の投資スタイルも一つではありません。

株の投資スタイルには期間によってわけることが出来ます。

短期、中期、長期とある株の投資スタイルについて紹介します。

自分に合う投資スタイルはどの期間が適しているかを考えましょう。

 

短期投資とは

f891df1a4d312476863cfd538d62d1f6_m

短期投資とは数分~数日単位で売り買いをすることです。

長くもっていても2日程度なので常に株価をチェックしていることになります。

毎日株の売買をする「デイトレーダー」も短期投資スタイルです。

短期投資をする人は短い期間で買いと売りをして、利益を出さないといけないので株価の乱高下のある株式銘柄を選択するようになります。

短期間で値動き長ければ利益を得られないからです。

おのずと投資対象が「値動きの激しい銘柄」に絞られることになります。

何週間も値動きがないような銘柄に投資しても意味がありませんから。

毎日頻繁に相場に動きがあると言うことは、その感ずっと値動きを頻繁にチェックしなければなりません。

ネットにしがみついてないとタイミングを逃してしまうので、普通のサラリーマンには適しません。

自宅にずっといることが出来る主婦には向いていると言えるでしょう。

ただし、短期投資は市場の流れをくむよりはギャンブル的な要素を含んでいるので、失敗をすると大損をしてしまうこともあります。

 

中期投資とは

54fe60c5f150180fbae1419380977260_m

中期投資とは、だいたい数週間~数ヶ月単位で行います。

短期の場合は株価はあまり業績には関係なく動くことが多いのですが、中期投資の場合には、業績も必要になってきます。

ファンダメンタルな要素とテクニカルな要素の両方を加味する必要があります。

 

長期投資とは

fec9c0cde999dbab7eab29a06ab3c085_m

長期投資とはだいたい数年~数十年の長期に渡ります。

長期投資は短期投資に比べて値動きが荒れていません。

そのため堅実な投資をすることが出来ます。

長い時間をかけてゆっくりと相場が上がったり下がったりしますから、安心して株価の保有が出来るでしょう。

長い目で企業の将来性を見極めることが長期投資での成功のカギです。

「この企業は将来的に大きく成長する」と見込んだ企業に投資をして、自分で将来性のある企業を探して出資するのが長期投資の醍醐味です。

値動きが激しい株ではないので、毎日一喜一憂することもありません。

短期投資で精神がぼろぼろになるほど悩んでしまうのであれば長期投資が向いているでしょう。

将来的に株価が上がるだろうという「将来性」にかけて投資が出来るので、社会の動きを予想していく目も必要になってきます。

そのためには世界情勢、社会情勢を把握しておく必要があります。

 

まとめ

 

収入を少しでも増やそうと株をはじめる人が増えてきていますが、安易に始めると大きな損をしてしまいます。

きちんと株の知識を持ち、株をはじめてみましょう。

株には3つの投資スタイルがあるので、自分に合っている投資スタイルで株式投資をはじめてみましょう。

若林 愛美

ライター若林 愛美

若林 愛美の記事一覧を見る

キーワード別関連記事

不動産投資のランキング

ランキング一覧へ

Facebook Share Twitter Share Google+ Share B!bookmark

初心者向け

不動産投資用語

セミナー

注目のキーワード

不動産投資用語解説

新着記事

PR広告

初心者向け初心者向け

おすすめおすすめ

オススメ記事

PAGETOP

+Osh!メンバーに登録すると
以下のコンテンツをお楽しいただけます!