不動産投資と暮らしの情報サイト

ぼっちタイムを満喫できる! お一人様にオススメの家具をご紹介

179 views 2016.5.3

一人の時間を誰にも邪魔されない贅沢感

 fbc63c9a8ee841a678364e3e1f1c3481_m

忙しい毎日を過ごしているからこそ、一人で過ごす時間を大事にしたいと考える人が増えてきました。

もともと一人暮らしをしているなら問題ないものの、誰かと一緒に一つ屋根の下に暮らしていると、一人だけの時間を満喫することはちょっと難しいかもしれませんよね。

そこで、お勧めしたいのが「ぼっち家具」と呼ばれているアイテムなんです。

狭い空間を利用して、周りの目を気にせず、場合によっては騒音などもシャットアウトできるお一人様用の家具が話題を集めているみたいですよ。

 

デザイン性に凝ったお洒落な家具

 

「Campeggi」という家具は背もたれ部分をくるりと回すことで、植木鉢のように周囲を遮断するスタイルに変えることができます。

背もたれ部分をオープンのままでも使えますし、くるりと回して周りをシャットアウトすることもできます。二通りのデザインを楽しめる、ちょっと変わったアイテムです。

 

「V1 Chair」という家具は、体の周りをぐるりと囲むような背もたれになった椅子です。

左右、後ろからの視界をシャットアウトできるので、自分ひとりだけの世界に没頭できます。

外側はオフホワイトカラーなので見た目にも邪魔にならず、内側はグレーのフェルト素材で出来ています。

 

温かみのある素材でできた家具

eb52493e60f49ba60d35f6bd093c9582_m

「Woolweave(ウールウィーブ)」は、一見するとミノムシのような形になったハンモックです。

素材はコットンとウールの毛糸でできているので手触りもバツグン。

家の中でぼっちタイムを過ごすのにも適していますし、例えば公園やキャンプなど屋外でも大活躍しそうですね。

毛糸で編んであるので持ち運びもラクチンです。

 

「Offline chair」という家具は、スマホ中毒を緩和させるためにうってつけの椅子として注目を集めています。

形は一人専用の椅子で、背もたれ部分と左右をコの字型に覆うようなスタイルです。そして注目なのが、右側の壁に電波を遮断するボケッとが備え付けられているところです。

そのポケットにスマホを入れておけば電波が届きません。

スマホ中毒を緩和できるというわけです。

ゆっくり本を読むなど、アナログな時間を堪能するにはうってつけの家具ですね。

内側の素材はフェルトで出来ているのでぬくもりを感じることができます。

 

カプセルのような独立した空間が出来る家具

 

「Orrb(オーブ)」という家具は非常に近未来的な家具で、球体に近い形状で、人ひとりが入れるスペースがあります。

実は、アメリカのワシントンで進行中のプログラムにも利用されているそうですよ。

現地から戻ってきた兵士たちのPTSDを回復させる効果も期待できるのだとか。かなり高い癒し効果が期待できると評判です。

 

「Hush」は、見た目はホオズキのような形になっていて、素材はフェルトでできています。

そのため、通気性も保温性も優れているだけでなく、形を自在に変えることができるのです。

ホオズキのようにくるりと覆えば周りから中が見えませんし、開くことで大きな一人用のソファーのように使うことができます。

 

一人の時間を持つことはメリットがたくさん

17c80a82eb83cc3889f5059fc92f7aaf_m

色んな人と付き合いことは、人間性も磨かれ社会性も身に付くので大切なことですが、だからこそ一人で過ごす時間も必要不可欠なんです。

じっくりゆっくりと、誰にも邪魔されない一人の時間は、心の底から癒しをもたらしてくれるものです。

仕事と家の往復でストレスがたまっている、忙しすぎてストレスを発散することすらできない、そんな方にこそ「ぼっち家具」をお勧めします。

米田 幸平

ライター米田 幸平

米田 幸平の記事一覧を見る

キーワード別関連記事

デザインのランキング

ランキング一覧へ

Facebook Share Twitter Share Google+ Share B!bookmark

初心者向け

不動産投資用語

セミナー

注目のキーワード

不動産投資用語解説

新着記事

PR広告

初心者向け初心者向け

おすすめおすすめ

オススメ記事

PAGETOP

+Osh!メンバーに登録すると
以下のコンテンツをお楽しいただけます!