不動産投資と暮らしの情報サイト

アーティスティックなホテルでいつもと違う芸術の世界に浸ってみよう

209 views 2016.5.4

部屋にこだわりをもったアートホテルが話題になっている

f0bc975f00e9a31ff9654e77397c547e_m

出張や旅行などでホテルを利用するとき、どんなことにこだわりをもちますか?

ゆったりと寛げる空間がいいとか、食事はおいしいほうがいいとか、いつもと違う空間で過ごす時間を楽しみたいと思いますよね。

そんなときにオススメしたいホテルがいくつも誕生しています。

それは「アートホテル」と呼ばれているものです。

デザイン性に凝っているというよりも、アートの世界にどっぷりハマってしまうようなホテルなんですね。

カジュアルな雰囲気が漂うホテルが多く、日本人のみならず、海外から日本へ訪れる外国の方にも人気があるみたいですよ。

 

パークホテル東京の芸術的な部屋をご紹介

 

東京都港区東新橋汐留メディアタワーにあるパークホテル東京で取り組んでいるのは、壁や天井にアーティストたちが自由に描くというスタイルなんです。

アーティストがそのまま部屋に寝泊りをして、そこで感じたままを絵に描いていくという方法なので、自由な発想から素晴らしい芸術品が描かれています。

二つと同じ部屋がないというのも魅力的で、宿泊するたびに違う部屋を予約しているというファンも少なくありません。

2016年になると31部屋すべてがアーティストルームになりました。

日本人にも海外の方にも人気があるのも頷けますね。

 

元々は美術館だったホテルが話題を呼んでいる

cc72dffa0ab977e42e30fb91fd008892_m

愛知県松山市柳谷町にある「瀬戸内リトリート青凪」は、もともとエリエール美術館として使われていましたが、閉館を機にホテルへ改装することが発表されました。

エリエール美術館をよく訪れていた方々の間では、美術館がホテルに変わることにとても期待していたそうです。

満を持して改修を終えた瀬戸内リトリート青凪は、日本を代表する有名建築家の安藤忠雄さんが監修を勤めたことでも話題になりました。

ホテル内の様々なところに絵画が飾られているだけでなく、有名建築家による改修によって、通常のホテルではほとんど見ることのない絶景が堪能できるのです。

特に温泉は打ちっぱなしのコンクリートから瀬戸内海を望むことができますが、まさに目の前に生きた芸術を見ることができるとあって、日本各地のみならず海外からも多くの方が訪れているようです。

 

アート展覧会開催中の会場に宿泊できる?

 

京都府京都市中京区壬生馬場町にある「京都アートホステル クマグスク」では、アート展が開催されています。

そのときによって様々な芸術品が集められ飾られているので、平日休日問わず、多くのファンが訪れています。

そんなアート展が行われている空間に、宿泊施設が併設されているとしたらファンにはたまらないですよね。

時間を忘れて楽しめるだけでなく、いたるところに工夫が施されていて、たとえば居間にはプロジェクションが仕掛けられているなど普通のホテルでは堪能できない空間を味わうことができます。

まさしく、寝ても冷めても芸術を深く堪能できるスペースなんですね。

 

オープンしたばかりのアートホテルも人気を集めている

05005c1396fa560ebe01e20cd3e31a87_m

アートホテルの人気が急上昇していることもあって、例えばホテルリズベリオ赤坂など、新しいアートホテルも次々に誕生しています。

カジュアルな空間ながらも落ち着きがあり、日ごろの忙しさから開放されるような不思議な感覚を覚えることでしょう。

描かれているアート作品だけでなく、寝具などのクオリティも非常に高いため、芸術品を見て心や脳が癒されて、新素材などが使われた寝具で体をリラックスさせることができます。

まだアートホテルを利用したことがないという方にこそ、ぜひ一度堪能して頂きたいと考えます。

米田 幸平

ライター米田 幸平

米田 幸平の記事一覧を見る

キーワード別関連記事

ライフスタイルのランキング

ランキング一覧へ

Facebook Share Twitter Share Google+ Share B!bookmark

初心者向け

不動産投資用語

セミナー

注目のキーワード

不動産投資用語解説

新着記事

PR広告

初心者向け初心者向け

おすすめおすすめ

オススメ記事

PAGETOP

+Osh!メンバーに登録すると
以下のコンテンツをお楽しいただけます!