不動産投資と暮らしの情報サイト

これが100円!? 誰もが驚くお洒落インテリアは100円ショップの観葉植物だった!

245 views 2016.5.4

100円ショップは観葉植物の宝庫

a38c28c86303f2d8510ca5ea9ae83740_m

観葉植物を一からそろえるとなると結構お金がかかりそう、そう思って手が出せないという人がまだまだ多いみたいですね。

実は、日本にたくさんある100円ショップでも観葉植物が売っていることをご存知でしたか?

とても小さな鉢植えにサイズの小さな観葉植物がひとつ100円で売られているんですよ。

思っている以上に種類が豊富にそろっているので、こんなに小さくて可愛いなら全部買いたい!と思ってしまうかもしれませんね。

どれも魅力的で素敵なタイプばかりですが、まずは自分好みの観葉植物をいくつか選んでみましょう。

サイズが小さいのでそのまま一つで飾ってもいいですし、寄せ植えのようにいくつかまとめて植えるのも可愛らしいですよ。

 

100円ショップにある観葉植物の種類

「カランマキ」は定番の観葉植物として人気があります。

葉っぱが元気に広がる様子は見ているこちらも元気になれそうです。

「ブライダルベール」は白い花が咲くと、まるでウェディングドレスのベールのようなイメージに見えるためこのような名前が付けられました。

そのため女性を中心に人気となっています。

「ピンポンの木」は大きく丈夫に育つと6高さ6メートル以上に育つタイプです。

「ジャカランダ」は緑色の葉っぱに赤紫色の綺麗な模様がある葉っぱです。「トラディスカンティア」は葉っぱの模様が綺麗なので男女問わず人気のある植物です。

葉っぱが細長いのが特徴です。

「ヒポエステス」は葉っぱに斑点があるのが特徴的です。

ソバカス草とも呼ばれています。

「パキラ」や「カポック」は初心者にも上級者にも人気のある植物です。100円ショップでも取り扱っているんですね。

珍しいところだと「珈琲の木」が売っている場合もあるそうですよ。

インテリアとして「シルクジャスミン」も人気があると言われています。

 

100円ショップ観葉植物にあうアイテムも100円ショップで買い揃えよう

a856afad3b3aaab6273824268dfbf538_m

売られているままだと水抜きのできる柔らかいビニール製の鉢に植えたままなので、見た目にもちょっとお洒落感を出したくなります。

そこで100円ショップのグッズを一緒に購入することをお勧めしたいのです。

例えば木箱にそのままビニールの鉢のままポンポンと並べるだけでとても素敵に早変わりしますよ。

寄せ植え風になるので豪華な観葉植物が出来上がります。

インテリアとしてこだわりたいなら、100円ショップに売ってるミニチュアのジョウロやシャベルなども一緒に添えると素敵な鉢植えができますね。

 

家にある不要なものもお洒落インテリアに早変わり

a7113bc62de238e37f966cd50c6cdec0_m

自宅にある要らない物だって使えます。

例えば縁の部分が欠けて使えなくなったマグカップにそのままINするのもOKです。

植物の種類によっては透明なガラスの花瓶やコップなども綺麗に見えますよね。

多肉植物ならココットに入れてもお洒落な雰囲気を作ることができます。ジャムが入っていたビンを綺麗に洗っても使えそうです。

 

観葉植物は手軽に楽しめるインテリア

 

いかがでしたか?

観葉植物はお金がかかるというイメージが払拭されたのではないでしょうか。

仕事の帰りや外出のついでに立ち寄ってみてください。

小さいサイズの可愛らしい観葉植物たちに心奪われること間違いありません。

観葉植物が置いてある場所には、ガーデニングにピッタリのアイテムを売っていることもあるので、お気に入りのアイテムがあったら一緒に購入するのもいいでしょう。

また、ガーデニング用のコーナーもありますから、雑貨以外のアイテムもチェックしてお気に入りを見つけてくださいね。

米田 幸平

ライター米田 幸平

米田 幸平の記事一覧を見る

キーワード別関連記事

デザインのランキング

ランキング一覧へ

Facebook Share Twitter Share Google+ Share B!bookmark

初心者向け

不動産投資用語

セミナー

注目のキーワード

不動産投資用語解説

人気記事ランキング

PR広告

初心者向け初心者向け

おすすめおすすめ

オススメ記事

PAGETOP

+Osh!メンバーに登録すると
以下のコンテンツをお楽しいただけます!