不動産投資と暮らしの情報サイト

ちょっと気分を変えてみたい! そんなときにオススメのセルフペイントをご紹介

240 views 2016.5.4

気分転換したいとき、思い切ってセルフペイントを楽しもう

 169c18fc896a295afe5aecebeb13c6b1_m

DIYと聞くとちょっと大変そうというイメージがありますが、力の弱い女性たちの間でも、手軽に部屋の雰囲気を変える事ができるんですよ。

それがセルフペイントなんです。自分で好きな色のペンキを準備して、あとは色や模様をかえていけばOKという手軽さが売りなんです。

賃貸物件で暮らしている場合は壁などを塗り替えるのは難しいですが、家具なら好きなようにペイントすることができますよね。

普段過ごしている部屋の雰囲気を、自分が心地いいと感じる部屋に変えることで、これからの生活にプラス効果が発揮されること間違いありません。

 

お気に入り家具をセルフペイントで生み出そう

 

物を大切に使い続ける意識が高まっているので、家具が壊れたなどの理由がない限り買い換えることはないですよね。

ところが、見た目の印象であきてしまうことがあります。

そこでセルフペイントの登場というわけです。

テーブル、イス、タンス、ペンキが塗れる場所ならなんでもOK

ペンキを塗るためのアイテムさえ揃えればいいので、お金をかけずに部屋の印象をがらっと変えることができます。

例えば木目で出来たテーブルがあったとします。

これを明るい印象に変えたい場合、パステルカラー系のペンキでペイントすれば、ガーリーな雰囲気の可愛らしいテーブルに早変わりです。

テーブルは真っ直ぐ平らなので、ペイントしやすいですね。

色んな色を使ってストライプにペイントしても可愛らしいアイテムに変身してくれそうです。

アンティーク風に仕上げたい場合は、サンドペーパーで軽くこするといいそうです。

一気に別のアイテムに変身しますよ。

 

ウォールペイントは印象をがらっと変える事ができる

 cb5b7a30f3537175cf7c2d7239649839_m

部屋の壁紙をペイントするウォールペイント。

色を変えるだけで別の部屋に引っ越したような感覚さえ覚えます。

好きなカラー一色でペイントするのもいいですし、わざとムラを出してペイントすると、風合いが出てデザイン性が高くなる部屋になります。

例えばブルーのペンキを使ってムラを出してペイントすると、まるで海の中にいるような素敵な雰囲気がかもし出せます。

また、壁全体をペイントするのは大変そうという場合は、好きな色のペンキでイラストを書いてみてはどうでしょうか? 

上手に描くのは難しいと思うかもしれませんが、何かお手本になるようなイラストを探してペイントしていくと楽しいですよ。

万が一失敗しても、上からペンキで塗りつぶせばいいのですから、怖がらずにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

 

簡単便利なアイテムを使えば誰でもセルフペイントを楽しめる

 70540c187616fb1ad5e0248d1bdde2ea_m

模様の付いた新しいタイプのローラーを使うと、そのまま壁伝いにローラーをコロコロ転がすだけで壁全体に模様を描くことができます。

もちろん好みのデザインが可能なので、全体にローラーするのも良し、隙間を作ってスプライトになるように模様をローラーしていくのも楽しそうですね。

このタイプのローラーは、特別な素材で出来ているので壁だけでなく、カーテンやクッションなどに使うことができます。

これは特にお洒落好きな女性の間で人気のあるアイテムみたいですよ。

 

今の時代のDIYは手軽に楽しめる

 

いかがでしたか? 

取り掛かるまでは大変そうなイメージがありますが、道具さえ揃えればあとは自由にペイントするだけでOKです。

季節の変わり目、衣替えや模様替えをしたくなるときに、思い切ってセルフペイントでお部屋の印象もがらっと変えてしまいましょう。

部屋の様子が新しくなると気分爽快ですよね。

ストレス発散のためにセルフペイントを楽しんでいる方もいるぐらいですから。

 

米田 幸平

ライター米田 幸平

米田 幸平の記事一覧を見る

キーワード別関連記事

デザインのランキング

ランキング一覧へ

Facebook Share Twitter Share Google+ Share B!bookmark

初心者向け

不動産投資用語

セミナー

注目のキーワード

不動産投資用語解説

新着記事

PR広告

初心者向け初心者向け

おすすめおすすめ

オススメ記事

PAGETOP

+Osh!メンバーに登録すると
以下のコンテンツをお楽しいただけます!