不動産投資と暮らしの情報サイト

初心者の方必見!不動産投資するときに見るべきポイントとは!?

150 views 2015.12.2

まず不動産の価値を知ろう

8b1375b807d3933ab10b689afe3cc67d_m

不動産を扱った事業というのは世の中にたくさんあるもので、誰しもが意識的・無意識的にかかわることになるものだと言われています。

土地に定着する家のように固定された資産といったものは総じて不動産と民法の86条では呼ばれています。

車のように価値のある資産、貴金属や有名メーカー品のような動産もありますが、

やはり不動産というのはそれ一つだけで大きな価値を持っていることを忘れてはなりません。

やはり5千万もする動産よりも不動産の方がしっくりくるのではないでしょうか。その上で不動産投資を考えていきたいところです。

 

初心者の不動産投資は失敗しやすい?

不動産業界でよく言われていることとして、初心者の投資失敗というのが挙げられます。

この失敗にはいろいろな意味が込められていますが、ひとえに経験や不動産知識の無さが失敗へとつながることを示唆したような教訓でもあります。

では実際的な問題として、初心者は不動産投資には向かず、だから手を出さないほうがいいというのは正しいのでしょうか。

この答えはすぐにわかりますよね。不動産投資において、失敗も何もせずに投資の機微の経験が蓄積されることはまずありません。

初心者だからではなく、初心者だからこそ最初のうちは慎重でありつつも挑戦してみるだけの気概が必要となってきます。

 

投資をどの方法で行うか

投資と一言でいっても、その種類や方法というのは千差万別ともいえます。

たとえば、不動産株を取引する場合と、不動産そのものを取引するのではまた違うものとなります。

方法としても投資信託のように大三者の手を通すのか、自分である程度の決定を行うのか、全てを自分の不動産事業として行うのかでも異なるものとなります。

どれが一番良いかという話ではなくて、どれを選べば今の自分が置かれている状況に対して利益や将来性が大きくなるかを検討するのです。

それも他の方法の可能性を残しながらです。

一見、漠然とし過ぎて普通判断できないと思うかもしれません。

でも投資ほど誰かに責任を押し付けて自分の決定の責任を持たないと、そこに顧みる時の反省と経験が欠如して投資による未来の成功も薄くなってしまいます。

できる限り、自分の決定で利益も損失も生みだし、それを踏まえて新たなステップに上がっていくことがここでは大事です。

 

不動産投資のリスク

cba1c0fc252c06195037e7eff5b4d820_m

不動産に投資して運用することは絶対安全といえるほど箱庭のように閉じた性質はありません。

開かれている市場に対して、不動産という一つの財産や資産に対して投資を行うのですから、当然リスクも自らの責任で背負うことになります。

具体的にどのようなリスクを背負う可能性があるのかといえば、

不動産に投資してその価値がデフレや社会状況の変化によって価値が下がってしまった場合になります。

 

不動産の価値が下がるとは?

cba1c0fc252c06195037e7eff5b4d820_m

不動産では、絶対の神話みたいにいわれた不動産のバブル好景気時代、あっという間にバブルがはじけて不動産の価値は下がり、

不良債権のオンパレードとなりましたよね。これはあの時代を社会人や学生として経験してきた方ならば、少なからず記憶にあると思います。

いまだにあのバブル時代を切望する人もいるくらい、実質的な景気や利益よりもその雰囲気そのものにのまれていたのもあるでしょう。

今後、再び不動産投資に置いての好景気時代が来ると予測する専門家もいますから、できるだけ早い段階で投資先を不動産に目を向けて見るというのはありです。

 

不動産投資を信託で行う

不動産にしろ何にしろ、それを投資の資本と利益配分という形式である以上、かならず投資した不動産を使って資産を運用することが前提になります。

もちろん、その利益配分やリスク、基本的な是非の判定(この方法が投資方法としてよいか?)などはもちろん違いがあります。

その上で、信託による不動産投資を行うということであれば、どの会社にどれくらいのリスクを負って信託するのかを決定することになります。

法的な手段を背景とした手法や利率を重視したキャピタルゲインや家賃収入を起点としたインカムゲインなどをどうやって得ていくかに取引会社を絞るわけです。

河合 清彦

ライター河合 清彦

河合 清彦の記事一覧を見る

キーワード別関連記事

不動産投資のランキング

ランキング一覧へ

Facebook Share Twitter Share Google+ Share B!bookmark

初心者向け

不動産投資用語

セミナー

注目のキーワード

不動産投資用語解説

新着記事

PR広告

初心者向け初心者向け

おすすめおすすめ

オススメ記事

PAGETOP

+Osh!メンバーに登録すると
以下のコンテンツをお楽しいただけます!