不動産投資と暮らしの情報サイト

ひとりぼっちを満喫! ぼっちタイムを過ごすためのオススメアイテムをご紹介!

286 views 2016.5.4

私生活を充実させるからこそ大事な「一人の時間」

 384182e2a156d34a26a54a13a1d1460e_m

人とのつながりはとても大切で、それは仕事でもプライベートでも同じことが言えます。

色んな人と交流することで人間力を養うことができますからね。

だからこそ、ひとりでじっくり過ごす時間も大切だと感じませんか? 

何も考えず自分だけの時間を過ごすことで、心にゆとりが生まれてきます。そこで今回は、一人で過ごす「ぼっちタイム」のためにお勧めしたい商品をご紹介します。

 

KAKUREYA

 

一見すると、宇宙モノの映画などに出てきそうなデザインで、サイズは幅120センチ×奥行き125センチ×高さ150センチ。

宇宙船の操縦室のような作りなので、特に男性を中心に人気があります。キャスターつきのソファがセットでついていて、普段はテーブル側に収納できるようになっています。

テーブル側はATMを設置しているような雰囲気が漂っています。

ゲーム機やパソコンを置くスペースがあるので、ゲームや仕事に没頭したい方にオススメのアイテムです。

 

OfficePOD(オフィスポッド)」

 

机、収納、電源、照明、エアコン、これらがひとつの小さな箱にすべて整っていると考えてください。

箱型なのでどこにでも自由に設置することができます。

レイアウトをオーダーできるので、例えばオフィス用として起きたい場合は棚や机を、自分のプライベート用に使いたいなら小さなテーブルとソファを、というように希望を出すことができます。

建物の中にも外にも設定できるようなので、自宅に庭があるなら開いているスペースにおいてみるのもいいですね。

書斎が欲しいけれど家族が増えたから今の状態じゃ無理、そんなお父さんたちの間でも話題になっているみたいですよ。

 

Orwell

 f2af3835443ac729f2b79094bc7c1356_m

普通のソファに見えますが、天井や壁などが付いていて、天井からカーテンを下げれば、一人だけの空間を造ることができます。

普段はソファとして使って、ぼっちタイムを過ごしたくなったらカーテンを下げて密室空間を造る、そんな使い方ができるのです。

どことなく秘密基地のような雰囲気があり、好きな本を読むため、パソコンでゲームをするためにこもる人も多いみたいですよ。

子供のころに戻ったような感覚を味わえます。

あまりにも心地よくてそのままお昼寝・・・、なんて贅沢な時間を過ごせそうです。

 

「ボールチェア」

 

フィンランドのデザイナー、エーロ・アールニオが手がけたイスで、ボールの一部分をカットしてできたようなデザインです。

すっぽりと体を入れれば、上下左右をシャットアウトすることができます。包み込むようなデザインなので、大人でもすっぽりと体を入れることが可能ですよ。

まるでお母さんのおなかにいたころにタイムスリップしたような感覚を覚えるのだとか。

外側はホワイトで、中のクッションは赤や水色など様々です。

お天気が良い日はベランダにイスを移動させて、いつもと違うぼっちタイムを過ごしてみてはいかがでしょうか。

 

ぼっちタイムで心の英気を養おう

 d3df1815594343e13121a435c7838912_m

いかがでしたか? 

忙しいときほど自分ひとりの時間を疎かにしてしまいがちですよね。ストレスがたまる一方なのも頷けます。

だからこそ、少しの時間でもいいので一人で過ごす時間を大事にすることが必要なんです。

ぼっちタイムの過ごし方は十人十色。

大好きな本を読みながら過ごす時間ものんびりしていいですし、子供のようにゲームに夢中になって日ごろのストレスを発散するのもいいでしょう。ぼっちタイムを過ごすためにオススメのアイテムを、是非この機会にチェックしてくださいね。

 

米田 幸平

ライター米田 幸平

米田 幸平の記事一覧を見る

キーワード別関連記事

デザインのランキング

ランキング一覧へ

Facebook Share Twitter Share Google+ Share B!bookmark

初心者向け

不動産投資用語

セミナー

注目のキーワード

不動産投資用語解説

人気記事ランキング

PR広告

初心者向け初心者向け

おすすめおすすめ

オススメ記事

PAGETOP

+Osh!メンバーに登録すると
以下のコンテンツをお楽しいただけます!