不動産投資と暮らしの情報サイト

大人気! イタリア家電メーカー「デロンギ」のお勧めヒーターをご紹介

375 views 2016.5.4

デロンギのヒーターは日本国内でも大人気

 4f4f7ab43553a30cd6fd7e6c39746500_m

イタリアの家電メーカーで、ヨーロッパでも有名な企業です。

日本にもファンが多く、オイルヒーターを使うご家庭の間でも話題になっています。

デザインがお洒落なので、部屋にあっても違和感がないこと、むしろインテリアとして楽しめることも人気の秘密みたいですね。

もちろんオイルヒーターとしての役割もしっかり果たしてくれます。

空気が汚れないだけでなく、空気が乾燥しにくいという部分も見逃せません。

日本国内だけに着目すると、ヒーター市場のおよそ80%ものシェアを誇っています。

ヒーターの購入を検討中という方は、デロンギのヒーターを選択してみてはいかがでしょうか。

 

オイルヒーターの特徴

 623c818c7876156236e7518d0a2b5151_m

オイルヒーターは、内部にオイルが入っていて、電気を入れることでそのオイルが温まります。

オイルが温まると熱が放出されて、部屋が暖まるという仕組みなんですね。

風を使わないので、部屋が暖まるまで暫く時間がかかるため、早く部屋を温めたいという場合はファンヒーターやエアコンなどで部屋全体を即効で温めて、そのあとヒーターに付け替えるという方も多いみたいですよ。

ヒーターは部屋を均一に温めることができることや、中のオイルを交換する必要がないこと、綺麗な空気を維持して、部屋の乾燥を防ぐこともできます。

 

マルチダイナミックヒーターの特徴

 

第三世代の暖房として人気がうなぎ上りなのがマルチダイナミックヒーターです。

見た目は普通のオイルヒーターと変わりません。

ただし、中にはオイルが入っていないのでオイルヒーターとは種類が違うんですね。

イーターモジュールで温める仕組みなので、温度を上げるだけでなく、下げることも可能です。

部屋の温度を一定に保ちたいときに大変便利な種類として注目を集めています。

室内の温度は0.5度ずつ調整できるので、利用する方の好きな温度にピッタリ設定できるという優れもの。

心地よい温度に保つことが可能となっています。

ちなみに、オイルヒーターは部屋が暖まるまで少々時間がかかりますが、マルチダイナミックヒーターは、部屋全体をむらなくすばやく温めてくれます。

急速暖房が可能ですが、動作音が小さいという点も魅力のひとつですね。

 

パネルヒーターの特徴

 2b05d5288f73b96861ca1d81c600ff2e_m

デロンギのパネルヒーターは、マイカパネルを使っているので、パネル全体から熱が放出されます。

そのため、早く温めることが可能ですし、温風もないのでじんわりと部屋が暖まります。

動作音も小さいのでお子さんのお昼寝中でも安心。

薄型タイプなので部屋が狭いお宅でもご利用いただけます。

即暖性ならファンヒーターがお勧めなんですが、どちらの場合も部屋全体を温めることを目的とせず、部分的に温めたいときにお勧めの種類です。

お風呂場の脱衣場やトイレなどに使用しているご家庭も多いみたいですよ。

 

火の心配がいらないのでペットや赤ちゃんがいるご家庭にお勧め

 

火を使う暖房器具はどうしても火傷や火事の心配があります。

小さなお子さんやペットがいるお宅では気が気ではありませんよね。

ヒーターならどちらの心配も無用です。

寒い季節、種類ごとにシーンに合わせて使い分けることで、暖かい空間を堪能することができます。

気になる電気代ですが、先ほども話したように、適材適所、シーンに合った種類を使い分けることで電気代を節約することも可能なんです。

みんなが集まるリビング(10畳)で1500Wを時間使用した場合、20度に設定するとおよそ25/1時間となっています。

エコ機能が付いていればさらに5円ほど安くなるようです。

ヒーターの知ることが、節約上手になれる秘訣みたいですね。

 

米田 幸平

ライター米田 幸平

米田 幸平の記事一覧を見る

キーワード別関連記事

デザインのランキング

ランキング一覧へ

Facebook Share Twitter Share Google+ Share B!bookmark

初心者向け

不動産投資用語

セミナー

注目のキーワード

不動産投資用語解説

人気記事ランキング

PR広告

初心者向け初心者向け

おすすめおすすめ

オススメ記事

PAGETOP

+Osh!メンバーに登録すると
以下のコンテンツをお楽しいただけます!