不動産投資と暮らしの情報サイト

ソニー銀行の「ほしいもの貯金箱」を使って効率よく貯蓄

557 views 2016.5.26

255771f58d64aa9d7f3759318a8ad248_s

なかなか思うようにいかないのが「貯金」です。

今度こそ貯金するぞと思っても、どうしても今回はお金が必要だと理由をつけては、ついお金を引きだして遣ってしまいます。

お金の管理は面倒ですし、貯金は貯まりません。どうすればいいのでしょうか。

 

ソニー銀行の「ほしいもの貯金箱」をチェック

150808H-03-480x322

(出典:Dr.Walletナビ/http://www.drwallet.jp/navi/17672/2016年5月19日)

ソニー銀行の「ほしいもの貯金箱」を知っていますか?

貯金を管理するのに、ソニー銀行の「ほしいもの貯金箱」はかなり便利です。

貯金が苦手な人でも貯蓄しやすいように、達成したい目標ごとにお金をわけて貯金することができるのです。

さらにかわいいキャラクターPostPetたちが金庫番をしてくれるので、苦手な貯蓄も頑張れます。

キャラクターたちは、あなたの目的別貯金箱が目標額に達するまで見張ってくれます。

もちろん見張っている間は時には励ましてくれますし、時には厳しい態度で接してきます。

 

ほしいもの貯金箱を使って貯金を管理するには

wishbox02_img01

(出典:moneykit/http://moneykit.net/visitor/wishbox/wishbox02.html/2016年5月19日)

ほしいもの貯金箱には「親貯金箱」と「目的別貯金箱」があります。

「ほしいもの貯金箱」は1つの口座を6つの貯金箱に分けることができるものです。

「ほしいもの貯金箱」は入ってきたお金のうち、目標のためにとっておきたい金額をそれぞれの貯金箱に入れることができます。

お金の出入り口を管理する「親貯金箱」と、目的にあわせて5つまで自分で自由に作ることができるのです。

これが「目的別貯金箱」です。

 

たとえば将来のための貯金、今年遣ってもいい分の貯金、旅行資金、予備費(予定外の大きな出費用)など自由に項目を作って貯蓄をすれば、1つの口座をいくつもの口座があるように便利に利用することができますよ。

今年遣ってもいい分の貯金がたまれば、自分のために何か買い物をすることができますね。1年頑張って貯金したご褒美に、金額内で大きな買い物をしてもいいでしょう。

もう少しで希望額達成だと思えば貯蓄をするにもやる気がわいてきます。

ちなみに貯金箱にお金を移動するときには、ザザザーッっと音までするので結構リアルですし、お金を貯めている感覚を味わえます。

 

あらゆる金融商品をひとまとめに管理

wishbox08_img02

(出典:moneykit/http://moneykit.net/visitor/wishbox/wishbox08.html/2016年5月19日)

貯金箱に分けて入れられるのは、普通預金だけではありません。

もちろん定期預金も対象です。そのほかには、外貨預金や投資信託などいろいろな金融商品が対象となります。

ある程度貯金が貯まれば、そのまま置いておくよりも定期預金に移動させましょう。そうすればお金を遣ってしまう心配もないですし、どの程度貯蓄金額があるか一目瞭然です。ある程度の金額ごとに定期預金をつくり、それを貯金箱に振り分けましょう。

 

目標金額を設定する

目的別貯金箱はそれぞれに応じて目標金額を設定することができます。

目標金額までの達成度が一目でわかるので貯めがいがありますし、便利です。

またそれぞれに見張り番のペットを設定することもできますから楽しく貯金出来ます。

目的別貯金箱にはそれぞれ、10種類のPostPetキャラクターから選ぶことができます。

目的金額の達成が着実にこなせていればキャラクターが「ゴーゴー気分です」などと、気持ちを表してくれます。

あまり上手く貯金ができない場合や、貯金が滞っていると「ヘソを曲げています」など気持ちが変化します。

また、見張りのペットからメールが届く設定もできますよ。

励ましのメールが届くこともあります。

ちょっとくじけそうな気分になっていても、励ましメールが届けば頑張ろうという気になりますね。

 

まとめ

 

ソニー銀行の「ほしいもの貯金箱」なら、かわいいPostPetのキャラクターたちが見張ってくれるので普通の貯蓄よりも頑張って貯蓄ができますよ。

またこのキャラクターが付いたキャッシュカードも作れます。

ソニー銀行の「ほしいもの貯金箱」は、ネット銀行なので普通の銀行に比べて金利がいいです。

若林 愛美

ライター若林 愛美

若林 愛美の記事一覧を見る

キーワード別関連記事

不動産投資のランキング

ランキング一覧へ

Facebook Share Twitter Share Google+ Share B!bookmark

初心者向け

不動産投資用語

セミナー

注目のキーワード

不動産投資用語解説

新着記事

PR広告

初心者向け初心者向け

おすすめおすすめ

オススメ記事

PAGETOP

+Osh!メンバーに登録すると
以下のコンテンツをお楽しいただけます!