不動産投資と暮らしの情報サイト

リフォームでこれだけはやってはいけない!!重大なミスの原因「リフォームの時期と予算」

292 views 2015.12.1

リフォームはいつごろやればいいの?

269749035d0deefea343148495da3ca2_m
持ち家の場合は、間違いなくメンテナンス費用が必要になります。
リフォーム費用ともいいますが、実際に家を建ててからどの位でリフォームをしないといけないのでしょうか。
家のリフォームにもいろいろとあります。
外装のリフォームから内装のリフォームまでさまざまなリフォームがありますが、絶対に必要なリフォームというのがあります。
それは、外装の塗替えです。
外壁は、家を建てるときに塗装をします。
その塗装はどの位経つと塗替えをしなければいけないのでしょうか。
塗装の塗り替えは、一概にはいつとは言えません。
それは、使う塗料によって耐久年数が変わってきます。
10年で塗替えをしなければいけない塗装から、15年・20年塗替えをしなくても持つものもあります。
最初に家を建てた時に、外壁の塗装が何年持つものなのかを聞いておいたほうがいいです。
内装にしても、壁紙は普通に使えば一生持つはずです。

 

3362f7e1e2375476e58de70945b94ce0_m
ただ、小さな子供などがいるような場合は、子供がどれだけいたずらなどをしたりしたかで変わってきます。
自分で汚いと思い始めた時が、張替えの時期ではないでしょうか。
あと、キッチンや風呂桶、トイレなどは、間違いなく悪いところがなければ一生使っても大丈夫です。
ただ、年々新しい製品が出てきていますので、気になる製品が出てきた時が買い替え時期ではないでしょうか。
ただ、屋根や外壁の継ぎ目で使われているコーキングは、10年から15年で塗替えを行った方がいいと思います。
その時期に合わせて、一緒に外壁の塗装も塗り替えるようにしたら、余計なお金もかかることがありません。

リフォームの予算はどのくらい必要なの

437c5d06bf4b15314fb0d8e69f1c7b81_m
実際に外壁をリフォームしたいと思った時に、どのくらいの費用がかかるのでしょうか。
外壁の塗装の塗り替えは、使う塗料によって金額が全然変わってきます。
また、何度塗りをするかによっても金額は変わってきます。
大体、平均的な家で、100万円程度あれば、外壁と屋根の塗装は出来ると思います。
極端に安い場合は、逆に手抜きをされる可能性がありますので、要注意です。
あまりにも安い価格だと、得した感じがしますが、悪徳業者の可能性があり、必要な塗装をしないで終わることもありますので、2・3年でまた塗替えをしないといけなくなる可能性もあります。
そうならない為にも、できれば、最初に家を建ててもらった会社に依頼するのがベストではないでしょうか。
そんなに安くはないと思いますが、それなりの塗装はしてもらえます。
家を建てると必ずやらなければいけないのが、外壁の塗装ですので、これがリフォーム費用としては考えておかなければいけないお金ではないでしょうか。
あとは内装の場合ですが、壁紙を張り替える場合は、普通は6畳の場合で5・6万円ぐらいと考えていて間違いないと思います。
使う壁紙によっては、高級なものを使えば、もっとかかりますが、一般的な壁紙であれば、このくらいが相場と思っていて間違いないと思います。
あとは設備も含めてですが、水回りは床にフローリングを張っている場合は、年数とともに、劣化して、腐ったりする場合があります。
その場合は、腐った部分だけでは見栄えが良くないので、キッチン全部や風呂場の脱衣所全部を張り替えるとしても、10万円程度で済むのではないでしょうか。
よくリフォームをするときに、一緒にキッチン自体も買い換えることがよくあります。

そうなると、相当な金額がかかると思います。
システムキッチンには、低価格のものから数百万円もするものまでありますので、そのシステムキッチンにするかで全然変わってきます。
一般的なシステムキッチンの入れ替えですと、工賃込みで60万円から100万円程度はすると思います。

西条 和仁

ライター西条 和仁

西条 和仁の記事一覧を見る

キーワード別関連記事

その他のランキング

ランキング一覧へ

Facebook Share Twitter Share Google+ Share B!bookmark

初心者向け

不動産投資用語

セミナー

注目のキーワード

不動産投資用語解説

新着記事

PR広告

初心者向け初心者向け

おすすめおすすめ

オススメ記事

PAGETOP

+Osh!メンバーに登録すると
以下のコンテンツをお楽しいただけます!