不動産投資と暮らしの情報サイト

なぜインフレに強いといわれるのか?不動産投資とインフレの関係

236 views 2016.5.26

不動産投資とインフレ

Fotolia_95294471_Subscription_Monthly_M

インフレという言葉を聞くことがあるでしょう。

不動産投資にも大きな影響を与えます。

しかし、テレビなどを見ているだけでは、よく分からないこともあるはずです。

インフレはインフレーションという言葉の略語で、貨幣価値の低下によって財やサービスの価格が上昇するということを指しています。

これだけ聞いても、何のことだか分かりにくいのも当然です。

 

もっと簡単にいえば、物価上昇のことを指しています。

デフレが対義語で、適切なインフレの状態は国の経済として有効だと考えられているのです。

ですが、インフレの進行があまりにも行き過ぎるとハイパーインフレと呼ばれるようになり、経済上大きな問題になってしまいます。

 

インフレが起きる背景として、一般には景気が良くなると需要が増大するようになり、インフレが起こるとされているのです。

逆に景気悪化するとデフレになっていきます。

中央銀行は、こうした現象が急激に起こらないように金融政策でコントロールしているのです。

 

インフレが起こる理由

日本ビジネス

なんでこんなインフレが起きるのかといえば、3つのパターンがあるとされています。

ディマンドプルインフレと呼ばれるのが、需要によるインフレです。

需要が過大になっていくと供給量を飛び越えてしまい、大幅な需要増加が物価を押し上げてしまう現象が起きます。

日本の高度経済成長期におけるインフレが代表的なことでしょう。

一般的に見れば、だれもがお金を使ってインフレになって行くのですから正常な流れです。

ただし、あまりにも行き過ぎるとバブル経済となってしまうのは、日本が体験済みでしょう。

 

コストプッシュインフレは供給によるインフレです。

これは、需要側ではなく供給側によるインフレであるところが違います。

スタグフレーションということが関係してきますが、景気後退と同時にインフレとなる現象を伴うことが多いのが問題です。

景気後退の要因として、輸入原材料価格の高騰があったとすると、必然的に物価は上昇することになりインフレとなっていきます。

当然、産業間で成長格差が出てきていますので、良くないインフレと考えることができるでしょう。

 

貨幣的要因によるインフレが3番目に挙げられます。

通貨の流通量が増大することによって起きるインフレで、過剰流動性を生み出して実質金利を引き下げるのです。

投資は拡大して乗数効果により需要も増大します。

いろいろな原因がありますが、銀行による貸付の増大で信用創造が過剰に働くことによる流通量増大なども原因といえるのです。

 

不動産投資がインフレに抵抗できるわけ

01

(出典:サラリーマン・OLの不動産投資を失敗させない10のポイント/http://estate-management.op-gt.com/2016年5月24日)

インフレは物価の上昇であり貨幣価値の下落を指しますが、物価が上がるということは100万円で買えたものが110万円出さなければ買えなくなるということです。

100万円銀行預金したとして金利が3%とすると、1年後に残高は103万円となるでしょう。

もしインフレ率が10%とした場合、100万円で買えたものが110万円になっているのにもかかわらず、預金は103万円なのですから1年前のものが買えません。

これが通貨の額面は同じでも、実質的に目減りするインフレリスクです。

 

インフレになっていくと、現金はリスクになります。

時間がたてばたつほどその価値がどんどん下落してしまうのですから、ハイパーインフレにでもなれば紙切れになってしまうからです。

 

ではどんなことが良いのかといえば、インフレ率と同じように価値が増大するものを持つしかありません。

一般的に、インフレ抵抗力が強いとされているものに土地や株式があります。

逆に弱いとされているのが債券や固定金利の定期預金、そして現金なのです。

 

不動産投資の場合、土地も購入することにより、インフレになっても土地価格の上昇が抵抗力として働きます。

 

米田 幸平

ライター米田 幸平

米田 幸平の記事一覧を見る

キーワード別関連記事

不動産投資のランキング

ランキング一覧へ

Facebook Share Twitter Share Google+ Share B!bookmark

初心者向け

不動産投資用語

セミナー

注目のキーワード

不動産投資用語解説

人気記事ランキング

PR広告

初心者向け初心者向け

おすすめおすすめ

オススメ記事

PAGETOP

+Osh!メンバーに登録すると
以下のコンテンツをお楽しいただけます!