不動産投資と暮らしの情報サイト

価値のある資産として貸し出せる住宅の特徴とは!メリハリのある空間が人気!

375 views 2015.12.1

本来住宅と言うのは住むためにありますが、近年はそれを純然たる財産として認識する方が非常に増えて来ました。
不動産はその昔、今以上に財産としてもてはやされていたものですが、今ではその数が多すぎて適切に管理しないと価値が維持できないようになって来ているでしょう。
ここでは他人が住みたいと思う住宅の姿を見て行きましょう。

キッチンで決まりやすい不動産の価値!

e2f27d2157c1ca092d4d21050400c413_m
昔と今の住宅を比べた場合にどのような点が目立って異なっているのかと言うと、やはりキッチンや食堂などの家族が集まる場になることでしょう。
数十年前のキッチンは食堂が見えないタイプ、いわゆる本当の厨房然としたところもあったのです。

しかし、時代に変化と共にシステムキッチンやオープンな食堂などが主流となって、食器なども棚ではなくて引出しなどに収納できるタイプも非常に多くなっています。
このようなタイプの食堂は風通しも良く、雰囲気も良いので非常に落ち着いた環境で食事ができるでしょう。
このようなタイプのキッチン・食堂はこれからも引き続き人気が維持すると見られていまして、資産価値を決定する要素としてはとても重要なアイテムとなって行きます。

狭いながらの開放感が必要!

a91eedf0635fde97f8ed9b78b88ab903_m
それでも、日本の国土を考えますとあまりにも大きな住宅を購入するのは稀で、経済的な事情を考慮してもあまり現実的とは思えません。
そんな中で、面積にかまけて機能だけを重視した作りにしますと非常に狭く圧迫感のある住宅になり兼ねず、これでは長く住むところにほど遠い存在となって行くことでしょう。

ここはやはり、狭いながらも立体的な空間にて収納を考えて設計するなどして、平面におけるスペースをできるだけ多く確保して行かなければなりません。
このような工夫は若い世代の家族だけでなく、高齢者世代にもマッチした居住環境としてとても人気と言えます。
コンパクトな住居でもこの点に気を配ると、非常に資産価値の高い物件となり得るのです。

屋上のある一戸建ては意外に人気?

日本人は非常にストレスを感じやすい生き物ですが、特に都会などの街に多くの住居が敷き詰められた場所では精神状態も不安定になりがちです。
しかし、毎日の生活で見晴らしの良い景色を眺めながら暮らすことができれば、どんなに忙しい方でもストレスに苛まれることは極めて少なくなるでしょう。

そのため、住宅の屋上を設けてリビングと隣接するような造りにしますと、意識しなくても屋外に出ることが多くなります。
現在では家を出ること自体が億劫な方も多いものでして、自宅内に容易に太陽光を浴びられる場所を設置すると外に行きたい気持ちも増して行くでしょう。
このタイプの住宅はそれほど多くないので資産価値も良くなります。

一戸建ては複数台の車庫スペースが魅力!

都会暮らしをしていますと意外に悩みの種も尽きません。
その1つに駐車場の確保があるのではないでしょうか?酷いケースになりますと、駐車場に行くために列車に乗って一駅二駅行かなければならないと言うこともあります。
それくらい、都会では日常的に使える駐車場が不足していますので、車庫付きの住宅は非常に資産価値が高いと言えるでしょう。

特に家族による使用も含めて複数台分のスペースを持っているのであれば、将来的に売却に出す場合に非常に有利な条件となります。
土地に一戸建てを建てる場合は建蔽率の問題もありますが、この駐車場をできるだけ多く確保することを考えていくことが重要です。
車庫が見つからないと言うことで住居選びも難航することも多いので意外に大きなポイントとなります。

付加価値を住まいに表現してみる!

79e2aee419c6ee71a2960851e20dad85_m
価値のある住宅と言えば機能性はもちろんですが、それと同時にデザインつまり見た目も重視することが重要です。
そのためには建売住宅や既存デザイン住宅などは将来的な資産価値が落ちる傾向にありまして、多くの家庭が同じような造りの住宅を所有していることが大きな原因です。

資産価値を少しでも維持して行くのであれば注文住宅にならざるを得ず、そこに稀少性の出そうなデザインを設計事務所に提案して見ることが必要となります。
また、通行人が見て羨ましがられるようなビジュアル性を持った住宅であれば、それは多くの方が住んでみたいと思える住宅に他なりませんのでそのような視点で住宅を捉えることが資産としての高まりをより容易にするでしょう。

オーナーが住んで気持ち良く思えることが重要!

さて、資産価値を高めた住宅と言うのは結局のところどの様な形でしょうか?率直に申し上げて、住んでいる住宅オーナー自体が誰にでも自慢できる気持ち良さを持っているところになります。
それは、他の住宅に無い機能を擁していることが多く、恵まれた立地と合わせれば非常に人気の高い不動産物件となって行くでしょう。

田中 隆二

ライター田中 隆二

田中 隆二の記事一覧を見る

キーワード別関連記事

ビジネスのランキング

ランキング一覧へ

Facebook Share Twitter Share Google+ Share B!bookmark

初心者向け

不動産投資用語

セミナー

注目のキーワード

不動産投資用語解説

新着記事

PR広告

初心者向け初心者向け

おすすめおすすめ

オススメ記事

PAGETOP

+Osh!メンバーに登録すると
以下のコンテンツをお楽しいただけます!