不動産投資と暮らしの情報サイト

東海地方で欠かすことができない静岡銀行の存在!緩くなってきた審査基準に注目

212 views 2016.6.3

東海地方の雄である静岡銀行

4_1

(出典:中村與資平記念館別館/http://blogs.yahoo.co.jp/yosihei8jp/62957700.html/2016年5月27日

地方銀行の中でも東海地方を基盤としているのが静岡銀行です。
静岡市葵区呉服町に本社がありますが、市町村合併の流れがあったことから
一部清水市であった清水区にも分散されていました。
新社屋が完成して本部タワーとなったことから、機能が完全に移転されたのです。

東海地方といえば、地方銀行激戦区とも言われます。
トップ3のうち、隣は横浜銀行が存在しますし、その先は東京都心で千葉銀行のテリトリーです。
しかし、経済力の高い静岡県で最大の占有率を持っているのが静岡銀行なのです。
規模だけみても、地方銀行第3位は驚くほどの大きさになっています。
国内だけではなく海外にも支店が存在し、ニューヨーク同時多発テロの時には、
世界貿易センタービル内に事務所があったことで大きく知られるようになりました。

信用格付けということから見ると地方銀行の中でも飛びぬけており、都市銀行さえ追い抜きます。
実際に三菱UFJやみずほグループ、三井住友フィナンシャル・グループのメガバンクよりも上になっているのですから、どれだけ堅実な経営を繰り返してきたのかが分かるでしょう。
そのため、しず銀ならぬシブ銀とまで呼ばれた時期があったのです。
地域的に質素倹約といった風土があるからでもありますが、融資ということでも審査がしっかりされる傾向が強く、なかなか玄関から先には進めなかったことも事実でしょう。

不動産投資に積極参加

The blue arrow broke through the trouble.

(出典:© CYCLONEPROJECT – Fotolia

かつては、不動産投資には積極的に参加しないとされていたのが静岡銀行でした。
非常に消極的で、話をするだけでも却下されていたぐらいです。
ところが、現在の静岡銀行は耐用年数から見て融資しにくいような木造物件でも許可を出すように
なってきているのです。
一般的に、耐用年数と融資期間は連動します。
特に木造の場合、耐震構造の問題もあることから、あまり積極的にはならない傾向があるのです。
そこにシブ銀とまで言われた静岡銀行が融資をし始めたのですから、大きな話題となりました。

当然のことですが、誰にでも融資をするわけではありません。
条件は色々とつけられることにはなりますが、積極的になってきたことは不動産投資という観点から
見れば評価していかなければいけないのです。
それだけ選択肢が増えることになるのですから、大いに注目しなければいけない銀行となりました。

緩くなってきた審査のポイント

742272

(出典:© vectorfusionart – Fotolia

静岡銀行の審査のポイントを見てみると、とにかく速度が速いという利点があります。
他の地方銀行と比べても、その速度は抜きん出ており、特に東海地方での審査はスピーディに行われるのです。
それだけに、依頼する不動産投資家も多く存在します。

年収の基準としても世帯年収で600万円台まで落としていると言われており、かなり緩やかな条件となっているでしょう。
個人年収ではないのですから、かなり条件を緩和してきているのです。

ただし、金利の設定は緩いわけではなく、2%は稀と考えるべきでしょう。
実際の融資を見てみると3%で落ち着くのが基本線です。
決して低い金利ではありませんので、この辺りの設計もしっかりしておかなければいけないでしょう。
当然のことながら、その間の返済計画を含めて事業計画が進まなければ、まず貸してもらえないということでもあるからです。

地方銀行の場合の条件は変わりやすく、いつでも同じ条件だとは限りません。
有効に使える間に最大限に利用するということが重要です。
静岡銀行もいつまで緩めるのかは不透明であり、少しでも社会的に不穏な空気が流れれば、
元のようにがっちりと閉めることは容易に想像がつくでしょう。
そうなる前に、チャンスを生かすということを考えてみるのもポイントなのです。

米田 幸平

ライター米田 幸平

米田 幸平の記事一覧を見る

キーワード別関連記事

不動産投資のランキング

ランキング一覧へ

Facebook Share Twitter Share Google+ Share B!bookmark

初心者向け

不動産投資用語

セミナー

注目のキーワード

不動産投資用語解説

人気記事ランキング

PR広告

初心者向け初心者向け

おすすめおすすめ

オススメ記事

PAGETOP

+Osh!メンバーに登録すると
以下のコンテンツをお楽しいただけます!