不動産投資と暮らしの情報サイト

不動産投資と不動産会社の関係!仲介手数料を払う以上に期待すること

133 views 2016.6.3

物件選びと交渉

Couple that visited the real estate agent's

(出典:© Monet – Fotolia

不動産投資のためには、物件の購入が欠かせません。
そもそも物件を購入してインカムゲインを得るための行為ですから、購入が絶対条件なのです。
そのためには、不動産会社で仲介してもらったりすることになりますが、
仲介手数料が発生するなど、色々と問題も出てくることになるでしょう。

そこで不動産会社を外してしまい、自分で交渉するという考えを持つ人も少なくありません。
確かに、仲介手数料は両手と呼ばれる形で、買い手も売り手も取られてしまいます。
自分で交渉するなら、もっと良い条件で購入できるのではと考えるのは当然です。

不動産の売買に伴う仲介手数料は、たくさんかかります。
不動産投資を始めたばかりの時には余分な費用を抑えたいのも事実です。
しかし、実際には不動産投資家が個人取引で収益物件を手にできることはほとんどありません。
それは何故かということを考えなければいけないでしょう。

仲介手数料を支払っていく理由は

6_2
プロの投資家を見てみた時に、
数多くの物件を抑えている以上、仲介手数料は膨大なものになることが予想できるはずです。

しかし、不動産売買は不動産会社を介して行われているのが現状だということを見逃してはいけません。
なぜ高額な仲介手数料を支払って依頼しているのか、その点に疑問が残るはずです。
一言で言えばメリットがあるからです。
これは投資の基本ですが、デメリットよりもメリットが高いからこそ
仲介手数料を支払ってでも利用しています。

そのメリットの一つとして、
不動産会社という第三者を入れるということが大きな意味を持っているのです。

間に入れるということは、交渉を代理させることになるでしょう。
ここが大きなポイントです。
交渉は専門家に任せておくことによって、スムーズにまとめることができるでしょう。
自分一人では不動産投資の専門家になることはあっても、不動産売買の専門家にはなっていないはずです。
余計な時間を掛ける必要がないため、
専門家に依頼してしまって面倒やリスクを回避しているといえるでしょう。

取引に関していえば、不動産会社は交渉のエキスパートなのですから圧倒的に負担も少なくなるのです。

個人取引にしてしまうと、売主と買主との利害関係の調節が難しくなります。
直接的なやり取りの問題でもありますが、話がこじれれば、それだけ時間を掛けることになるでしょう。
まとまる話もなかなかまとまらなくなり、それだけで時間的損失を生んでしまうことになるのです。

時間はお金を出しても買うことができませんし、早くスタートできればそれだけ早く利益を生みます。
いたずらに時間を掛けるぐらいなら、仲介手数料を支払ったほうがよほど得なのです。

付き合いを深めていくこと

6_3
不動産会社を入れることにより、取引は冷静かつスムーズに進めることができるでしょう。
そのための調整役です。
話をまとめてもらいながら、
その間に他のことを進めることができれば利益を上げることができるでしょう。

単に仲介手数料が出ていくだけではなく、
その間に利益を生みだすことができるということも忘れてはいけません。

もちろん、物件の価格交渉についても手慣れた不動産会社なら行ってくれるでしょう。
こうしたメリットを考えれば、仲介手数料を支払うことがマイナスではないことも分かってくるはずです。
それどころか、支払った分をうまく活用することを考えるべきなのです。

当然のことですが、こうした交渉をすることが悪いわけではありません。
しかし、スムーズに投資に移りたいと考えているのであれば、
信頼できる不動産会社を見つけ出して関係を築くほうが、よほどプラスになっていくことでしょう。

米田 幸平

ライター米田 幸平

米田 幸平の記事一覧を見る

キーワード別関連記事

不動産投資のランキング

ランキング一覧へ

Facebook Share Twitter Share Google+ Share B!bookmark

初心者向け

不動産投資用語

セミナー

注目のキーワード

不動産投資用語解説

新着記事

PR広告

初心者向け初心者向け

おすすめおすすめ

オススメ記事

PAGETOP

+Osh!メンバーに登録すると
以下のコンテンツをお楽しいただけます!