不動産投資と暮らしの情報サイト

ダイニングやキッチンの安全確保!インテリアとの共存も考えて

183 views 2016.6.13

ダイニングやキッチンの安全を

Fotolia_71675535_Subscription_Monthly_M

(出典:© yayoicho – Fotolia

ダイニングやキッチンって機能的に優れた状態にしたり、
お客様がきたときにも快適に過ごせるようにインテリアを工夫したりするものです。
確かに機能は大切ですし、見た目も重要なのですが、
地震がきた時に安全な状態を作るということも考えてみなければいけません。

特にダイニングやキッチン周りは、割れ物が多いでしょう。
こうした割れ物が、後から大惨事になってしまうこともあります。
インテリアを重視することも大切ですが、安全な住環境を作り出すために、
おしゃれな空間との共存を考えてみてはどうでしょうか。
備えあれば憂いなしという言葉は、何かを取っておくということだけではないんですよ。

突っ張り棒だけではなくて

3_14_2

(出典:Yahoo!知恵袋/http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q13139519618/2016年6月8日

キッチンには、いろいろな棚を置いたりすることがあるでしょう。
背の高い棚もあるはずです。
食器棚も備え付けがなければ、あとから買ってきたものを置きますよね。
これが、結構怖いことになります。
地震が起きると、背の高い家具は激しく揺れて転倒してしまうのです。
そうなると、中のものがすべて出てしまうことになるでしょう。
そこで、転倒防止棒、突っ張り棒などというものを取り付けるでしょう。
ですが、これはそこまで効果がなかったりするのです。

何故と思った人は、どこにつけているのかを考えてみるといいでしょう。
天井と家具の隙間に入れるわけですが、天井は地震でたわんだりしないかという問題があります。
もしも、たわんだりすれば、簡単に突っ張り棒は抜けてしまうのです。
これでは役に立ちませんので、必ず梁の部分に取り付けるようにしなければいけません。

さらに、その隙間には、新聞紙やタオルなどを詰めたダンボールを入れたり、
隙間家具を押し込んだりしてしまうのです。
これだけで棚は揺れるだけの隙間がなくなり、転倒しにくくなります。
ただし、この時に詰めたものが抜けたら意味がありませんので、
滑り止めのシートを敷いておくなどの対策をしておくといいでしょう。
何だか見た目に嫌だという人は、
ダンボールにおしゃれな布や紙を巻いたりしておくと、インテリアを壊したりしませんよ。

中のものが飛び出さないように

3_14_3

(出典:さちくっかりー♪ さち流アレンジごはん/http://blogs.yahoo.co.jp/sachi_cookery/28323220.html/2016年6月8日

棚を固定しても、安心というわけではありません。
たとえば、扉が開いてしまって中のものが飛び出してくる危険性があります。
これはかなりの確率で起こるもので、
小さな地震でも中のものが飛び出し割れてしまったりすることが起きるのです。
そうなると、もう素足では歩けなくなってしまうでしょう。
これがさらなる大惨事になりますので、開かないようにすることがポイントです。

今では簡単に扉が開かないようにするストッパーが販売されています。
インテリアを邪魔しないようなデザインのものもありますし、もっと簡単に取り付けできるものも出回りました。
これを取り付けるだけで、かなり安心できるようになるでしょう。

もともと扉のない収納には、扉をつけてしまうことも大切です。
自作の扉をつけるのは、そんなに簡単なことでもありませんが、
100均で売られている材料でも加工できることがあります。
蝶番さえつけることができれば
意外と加工の幅は広がりますので、安全のためと部屋のおしゃれのためにつけてみるといいでしょう。

地震が起きたら、もうインテリアなどとは言ってはいられません。
部屋の中にものが散乱しますし、割れたりすれば危険です。
それが自分のところに降ってくるかもしれないのです。
特にキッチンでは、まず火を止めたりすることも考えるでしょう。
その間に物が落ちてきたりすれば、大惨事になるのも当然のことなのです。
そんな状況も考えて配置や用意をしておくと、
安全で楽しい空間も作り上げることができますので、ぜひ実践してみてはいかがでしょうか。

米田 幸平

ライター米田 幸平

米田 幸平の記事一覧を見る

キーワード別関連記事

ライフスタイルのランキング

ランキング一覧へ

Facebook Share Twitter Share Google+ Share B!bookmark

初心者向け

不動産投資用語

セミナー

注目のキーワード

不動産投資用語解説

新着記事

PR広告

初心者向け初心者向け

おすすめおすすめ

オススメ記事

PAGETOP

+Osh!メンバーに登録すると
以下のコンテンツをお楽しいただけます!