不動産投資と暮らしの情報サイト

ミニバラの剪定はどうする?バラのために思い切ってバッサリと

233 views 2016.6.13

バラに重要な選定の話

Fotolia_83840543_Subscription_Monthly_M

(出典:© mpv1988 – Fotolia

バラには剪定という大きな作業があります。
これがなかなか難しくて、ガーデニングでも諦めてしまっている人が多いでしょう。
大きく立派な花を咲かせるのには、この作業が欠かせません。
思い切ってカットすることも大切ですし、枝が伸びたらイメージに合わせてカットすることも必要なのです。
ミニバラの中でも四季咲きの品種の剪定はそこまで難しくありません。
まずは剪定について考えてみましょう。

剪定することはバラのため

3_21_2

(出典:白い犬のりくとバラと色んな話 DIYガーデン/http://ameblo.jp/riku-yuukids/entry-11754752155.html/2016年6月10日

バラを剪定する理由は、いくつかあります。
その中でも最大の理由として挙げられるのは、良い花をつけて欲しいということでしょう。
せっかくのガーデニングなのですから、華やかに咲いてほしいと思いますよね。
剪定することで、株を若返らせてあげることもできます。
これで新芽が出やすくなるのです。

余計な枝葉を選定することで、日当たりや風通しをよくすることもできます。
バラは風通しが悪いと、すぐに病気になってしまうのです。
それもバラの天敵、うどんこ病になりますので、剪定してあげることは重要なポイントといえるでしょう。
もちろん、枯れ枝など傷んだ部位を取り除くこともできるようになりますから、
剪定には重要な意味があるのです。

しかし、せっかく伸びた枝や蕾を切るというのが、抵抗あるという人もいますよね。
それでも考えてみてください。
健康に育つために切ってあげるのですから、何も後ろめたい思いを抱くことはありません。
上手く切ってあげられるように剪定技術を身につけてあげれば、バラのためにもなるのです。

バラの剪定というと、とても奥深く重要な作業というイメージもあるでしょう。
ですが、バラのために楽しんで行うことも必要なのです。
あまり気負わず、丁寧かつ大胆に剪定してあげましょう。

ミニバラを剪定するときには思い切ってバッサリと

3_21_3

(出典:みにゅ・みーにゅ♪/http://91103.seesaa.net/article/184746384.html/2016年6月10日

剪定の中でも、夏場の剪定はとても重要です。
花が咲く季節の剪定となりますので、一通り咲き終わったら剪定してあげましょう。
これが次の開花の準備となり、成長を促進させてあげますので、そのまま放置しないことが大切です。

まず準備として、剪定の前日には水をたっぷりあげておきます。
これが大切なポイントです。
土から7~10cmあたりで目安をつけて、新芽か5枚葉の上でカットしていきましょう。
下葉をすっきりさせておくのは、枯葉、枯れ枝は病気のもとになるからです。
剪定は病気のチェックにもなりますから、ちゃんと見てあげましょう。

剪定が終わったら肥料を与えます。
必要であれば、薬をまくことも大切です。
暑くて湿度がある時期は、有機肥料はカビを呼んでしまいます。
事前に対策をする必要性も念頭に入れておくといいでしょう。

剪定後は水やりのタイミングを見計らいます。
土がなるべく乾くところを見極めるのは、葉や枝が少なくなっているために蒸散できにくい状態だからです。
すぐに水をやると、どうしても過湿になってしまいますので、必ず土が乾くのを待ちます。
もうひとつポイントとして、
花が終わったら光合成をたくさんさせることが大切なので外に出してあげることも忘れずに。

バラの剪定の話になると、何番枝のどこでカットするとか難しい話になるでしょう。
枝の少ないバラならこれでいいのですが、ミニバラはそうはいきません。
枝の数も多く密集しますので、そこまで神経質にならずバッサリといきましょう。
ちょっと思い切るぐらいじゃないと、ミニバラの選定はできませんよ。

最後のポイントとして、買ったばかりでも花が咲き終わったら、すっぱりと剪定してください。
シーズンだったら、また蕾を付けてくれて花を楽しむことができるでしょう。

米田 幸平

ライター米田 幸平

米田 幸平の記事一覧を見る

キーワード別関連記事

ライフスタイルのランキング

ランキング一覧へ

Facebook Share Twitter Share Google+ Share B!bookmark

初心者向け

不動産投資用語

セミナー

注目のキーワード

不動産投資用語解説

人気記事ランキング

PR広告

初心者向け初心者向け

おすすめおすすめ

オススメ記事

PAGETOP

+Osh!メンバーに登録すると
以下のコンテンツをお楽しいただけます!