不動産投資と暮らしの情報サイト

インテリアのアクセントになるエビ!アクアリウムをさらに優雅に

494 views 2016.6.17

優雅で美しいエビの世界

Fotolia_98543324_Subscription_Monthly_M

(出典:© カリン – Fotolia)

アクアリウムの中でも、優雅に過ごしている姿が美しいのがエビの一類です。
水槽の藻などを食べてくれるえらい子たちですが、
王様とも呼ばれるビーシュリンプになると、本当に美しい姿を見ることができます。

なかなか難しい部分もありますが、慣れてくれば女性でも買うことができますし、
魚のような動きはありませんが見ていて楽しくなるのです。

インテリアの一つとして、アクアリウムを楽しむためにもエビは大切な存在ですので、
ちょっと考えてみてもいいでしょう。

非常に美しい水槽を作ることができるようになりますよ。

いっぱいいるエビの種類

3_7_3

(出典:えびブリ太/http://abburita.blog106.fc2.com/2016年6月15日)

エビといっても、実はいろいろな種類がいます。
海水で生きるタイプもいますし、汽水と呼ばれる海水と淡水の中間を好むものもいるのです。
この辺りは、水をどう作るのかという部分がありますので、最初は淡水がいいでしょう。

淡水の海老には、ミナミヌマエビ、ヤマトヌマエビ、チェリーシュリンプ、ビーシュリンプというのが一般的です。
ミナミヌマエビは非常に飼いやすく、結構大きくなる種類です。
繁殖も簡単で、藻を食べてもらったりするには、このエビがいいでしょう。

ヤマトヌマエビは飼いやすい種類で、藻も食べてくれる水槽のお掃除部隊になってくれます。
ただし、ちょっと繁殖に問題があり、タマゴを持っても汽水でなければ孵化しないのです。
これがかなり問題で、初心者には難しいため、増やそうと思わない人向けでもあるでしょう。

ちょっと値段は高くなりますが、美しい色が目立つエビがチェリーシュリンプです。
ミナミヌマエビの一種になり、繁殖もしやすいため人気があります。

エビの中でも王様といわれるのが、ビーシュリンプでしょう。
非常に美しい海老で、レッドビーシュリンプやブラックビーシュリンプが有名です。
色や模様によって値段が分かれ、白いスノーホワイト、美しいカラーのターコイズなどになると、
びっくりするような値段で売られていることがあります。

ほぼ黒に染まるブラックシャドーは数万円するような時期もありました。

最初は必須のエアレーション

3_7_3

(出典:楽天/http://www.rakuten.ne.jp/gold/ibuki/23p60set_upper02.html/2016年6月15日)

エビを飼うとすると、いくつか注意点があります。
非常に元気で活発な活動をするエビは、意外と水を汚します。
その割に水質に敏感なところがあり、水が汚れて安定していないと死んでしまうことがあるのです。
もうひとつ、水の中の酸素量が重要で、夏場のように水温が上がると酸欠で死んでしまいます。
そこで初めのうちは、ぷくぷくなどのエアレーションを組むことが必須となるのです。
もちろん、ろ過機は必要ですが、それとは別に用意しなければならないでしょう。

水温的には26度が適正で、下がりすぎても上がりすぎても死んでしまいます。
ミナミヌマエビやヤマトヌマエビは、それでも耐えられることがありますが、
ビーシュリンプは簡単にお星さまになってしまうのです。

冬場はヒーターが必須ですし、夏場はファンをつけてあげることも考えましょう。

底土は、エビ用のソイルが売っています。
これを使うことで、死ににくくすることができるのですが、
立ち上げ直後は、アンモニアの問題もあり、土の窒素と反応でして死んでしまうことがあるのです。

そうならないようにするためにも、エアレーションが必須となります。

水草もあったほうがいいでしょう。
水を汚してしまうケースも多いエビですが、水草があると、それを栄養素として繁殖します。
隠れ家にもなりますし、水草についた藻を食べたりもするため、
ウィローモスのような水草を入れておくといいでしょう。

非常に強い水草で、特別何かをしなくても平気です。

いろいろと面倒なこともありますが、エビを飼ってみると部屋の雰囲気が優雅になります。
動きも独特ですので、一度試してみてはいかがでしょうか。

米田 幸平

ライター米田 幸平

米田 幸平の記事一覧を見る

キーワード別関連記事

ライフスタイルのランキング

ランキング一覧へ

Facebook Share Twitter Share Google+ Share B!bookmark

初心者向け

不動産投資用語

セミナー

注目のキーワード

不動産投資用語解説

新着記事

PR広告

初心者向け初心者向け

おすすめおすすめ

オススメ記事

PAGETOP

+Osh!メンバーに登録すると
以下のコンテンツをお楽しいただけます!