不動産投資と暮らしの情報サイト

眠れない夜にもちょうどいい!ベランダ菜園のカモミールで安らかな眠りを

141 views 2016.6.24

ベランダ菜園のハーブでハーブティーを

3_55_1

ライフスタイルというと、インテリアや外部的な環境から影響を受けるものと考えますよね。
ですが、健康に過ごしたりするためには体の中からもスタイルを確立していかなければ、
ライフという言葉につながらないでしょう。

ベランダ菜園とも繋がりますが、ハーブを使ってお茶を楽しむというのも1つのライフスタイルといえます。
自分で育てたハーブで健康になることができれば、これに勝るものはないでしょう。
何も大掛かりなものもいりません。
ほんの少し、健康になろうかなという意思があれば、
ハーブティーで楽しむことも生活を豊かにすることもできるのです。

大地のリンゴと呼ばれる定番ジャーマンカモミール

3_55_2

(出典:ボタニカル♪ラブ/http://botanicalove.com/chamomile-german01/2016年6月16日)

ハーブティーにもすることができる定番といえば、カモミールでしょう。
リンゴのような香りがあるハーブで、大地のリンゴと呼ばれている、育てやすい種類の一つです。
いろいろな種類があるのですが、ハーブティーとして使うのであればジャーマンカモミールがいいでしょう。

このカモミールは、昔から鎮静効果が知られており、安眠や消化の促進の促進に効果があるといわれています。
初期の風邪対策にも使われることから、医者いらずなどと呼ばれていたりもするのです。
植物同士でも重要で、バラの隣に植えるとアブラムシがカモミールに付いてバラを守ることができます。
コンパニオンプランツの一つとして、古くから使われているのです。

もう1つ、よく知られているローマンカモミールがありますが、
こちらには鎮静成分であるカマズレンと呼ばれる成分が含まれていません。
ただし、ジャーマンカモミールは花だけに香りがありますので、この点に注意が必要です。

一番ねらい目は秋のお彼岸

3_55_3

(出典:VEGE/memo http://hatamemo5.jugem.jp/?eid=3/2016年6月16日)

育てる時期ですが、秋のお彼岸がターゲットです。
発芽温度は15度から20度と一般的なハーブと同じですが、発芽率が高いため簡単に育てることができます。
ただし、種が軽いので水をあげた時に流れないようにしてあげましょう。
あとは、半日蔭で育てるだけです。
ちゃんと間引きもしてあげましょう。

秋に蒔いたカモミールは、春になると咲きます。
寒さに強いので、日本の気候でも大丈夫。
ベランダがあまりに寒いのなら、ビニールでカバーしてあげてもいいでしょう。
春に蒔く場合には春のお彼岸がターゲットになりますが、暑さに弱いので日当たりなどを考える必要があります。

妊娠中は避けましょう

3_55_4

カモミールの収穫は、花を摘みたいので、晴れた日の午前中がいいでしょう。
花の真ん中の部分が盛り上がっている状態のものを狙って、花を摘んでいきましょう。
あとは、風通しの良い日陰で干してあげて乾燥させます。
これを保存しておくだけですので、誰でも簡単に作れますよね。

ハーブティーにする場合には、だいたい5輪から8輪を使います。
フレッシュでも出来ますが、乾燥したものを使いましょう。
この分量が1杯分で、3分から5分蒸らしていくと色が付いて出来上がりです。
甘酸っぱいようなリンゴの香りを楽しむことができますよ。

このカモミールですが、いくつか注意点があります。
ちょっと苦みがあるので、飲みにくいと思う人はハチミツを入れたりするといいでしょう。
クセを消すことができます。
夜には温めたミルクを入れて、ミルクティーにするのもいいでしょう。
安眠効果を高めることが出来るようになりますよ。

問題は、妊娠中の方には摂取しないほうがいい成分が含まれるということです。
ハーブは天然だから大丈夫と思うかもしれませんが、あまりよろしくないこともたくさんあります。
カモミールもその一つですので、妊娠中には何が起こるか分かり難いため、止めておいてください。

米田 幸平

ライター米田 幸平

米田 幸平の記事一覧を見る

キーワード別関連記事

ライフスタイルのランキング

ランキング一覧へ

Facebook Share Twitter Share Google+ Share B!bookmark

初心者向け

不動産投資用語

セミナー

注目のキーワード

不動産投資用語解説

人気記事ランキング

PR広告

初心者向け初心者向け

おすすめおすすめ

オススメ記事

PAGETOP

+Osh!メンバーに登録すると
以下のコンテンツをお楽しいただけます!