不動産投資と暮らしの情報サイト

部屋を自然の力で涼しく!グリーンカーテンの注意点とポイント

158 views 2016.6.24

自然の力で部屋を涼しくするグリーンカーテン

3_53_1

夏場になってくると、部屋の中も暑くなってうんざりするようなこともあるでしょう。
クーラーをつければいい訳ですが、できれば省エネにしたいと思うことだってありますよね。
そんな時には、グリーンカーテンを考えてみるのもいいでしょう。
ガーデニングの一環でもありますが、ほんの少し工夫をしてあげると、とっても涼しくすることが出来るのです。
日中はクーラーを使って涼しくするとしても、
グリーンカーテンを取り入れると室温を少しでも下げることができます。
健康にもピッタリですし、温度も下げることができるようになるのですから、ちょっと考えてみませんか?

グリーンカーテンを始める前に

3_53_2

(出典:本日もコッカー日和_2/http://nola0638.blog.fc2.com/blog-category-10.html/2016年6月17日)

グリーンカーテンを行う場合、いくつか注意点があります。
それを守らないと、せっかくの効果も台無しですので注意しましょう。

まずは、避難通路を絶対に塞がないということです。
隣の住居との境界で建てられている隔版は、実は壊せるようになっています。
これで隣の家に避難したりもできるのです。
天井や床には避難ハッチがある所もあるでしょう。
共同住宅のベランダには色々なものがあるのです。
こうしたものを塞がないようにすることが大切です。

ベランダを使う場合には、
どうしてもお水をあげることになりますので、お手入れと掃除を欠かさないようにしておきましょう。
土が詰まってしまうことだってありますし、
下の階にご迷惑をかけてしまえば、グリーンカーテンどころではありません。

枯れたらすぐに片付けることも大切です。
枯れた葉やツルは火災につながってしまうことだってありますから、すぐに片付けてしまいましょう。

もし高層アパートなどの場合には、ネットなどの設置には十分気を付けてください。
思ったよりも風が強くなりますので、飛んでいったりすると大変危険です。
そういったことを起こさないように配慮することも、グリーンカーテンでは重要なポイントになるでしょう。

ポイントはすのこを用意すること

3_53_3

(出典:バルコニー菜園/http://rikukaisora88.blog54.fc2.com/blog-entry-4186.html?sp/2016年6月17日)

グリーンカーテンを始める時に用意するものはプランターです。
横長のものを使いますが、20リッター以上あればいいでしょう。
土は、市販の培養土で十分です。
作ることもできますが、大変ですので、市販のものにしてしまいましょう。
種にするか苗にするかですが、苗が便利で失敗も少なくなります。
茎が太く育っているものを選ぶと、すくすく育ってくれますよ。

ここで大切なのがネットです。
サイズをしっかりと測って購入するべきですが、
もしも、ちょうどいいサイズがない場合には大きめのものにしましょう。

ここでちょっとポイントになるのが、すのこを用意しておくことです。
地植えと違ってベランダを使う場合には、どうしてもプランターが直接熱を受けます。
ベランダには防水塗装などがしてありますが、これが熱を蓄えることもあるからです。
そうなると土の温度が急上昇し、中の植物が枯れてしまうことも出てきます。
そこで、すのこを下に敷くだけで、空気が入りやすくなり、枯れ難くすることが出来るのです。

ネットはベランダに合わせて

3_53_4

(出典:Yahoo!知恵袋/http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n80761/2016年6月17日)

ネットの張り方には色々な方法があります。
斜めに張る場合には、突っ張り棒を使ったりして固定するといいでしょう。
支柱を縦に使い張る方法は、風の強い立地条件に適しています。
誰でも出来る方法ですので、ベランダの条件に合わせて張ってみましょう。

グリーンカーテンは、これだけで数度落とすことができる可能性があります。
植物の呼吸を利用しているためですが、
朝顔を使えば花も楽しめますし、ゴーヤなら実を食べることができるでしょう。
そんな楽しみと共にやってみるのが、このグリーンカーテンのコツでもあるのです。

米田 幸平

ライター米田 幸平

米田 幸平の記事一覧を見る

キーワード別関連記事

ライフスタイルのランキング

ランキング一覧へ

Facebook Share Twitter Share Google+ Share B!bookmark

初心者向け

不動産投資用語

セミナー

注目のキーワード

不動産投資用語解説

人気記事ランキング

PR広告

初心者向け初心者向け

おすすめおすすめ

オススメ記事

PAGETOP

+Osh!メンバーに登録すると
以下のコンテンツをお楽しいただけます!