不動産投資と暮らしの情報サイト

インテリアスタイルに合わせて選ぶ絵画&額縁

324 views 2016.6.29

ワンランク上のインテリアにする絵画

3_6_1

(出典:hometrendesign/http://www.hometrendesign.com/2016年6月28日)

ふと部屋を見た時、壁が殺風景な事ありませんか。
そんな時に、あるだけで壁がぱっと映えて部屋の雰囲気も
一気にワンランクアップしたインテリアに変えてくれるアイテム。
見ると癒されたり気分が高まったり、気分に変化を与えてくれるのが絵画です。
しかし、どんな絵画を飾っていのか悩んでしまいますよね。
今日は、インテリアテイストによってどういう絵画が合うのかまとめてみました。

お買い得な家具でまとめたり、機能的な家具で統一したり、
ビンテージ物で統一したりと気軽な雰囲気のインテリアスタイルはとても簡単です。
寄せ集めの様にも見えますが、基本的に自分の好きなものであつめた部屋は落ち着くことでしょう。
こうしたカジュアルスタイルに合うのは、まさに自分の好きな絵なのです。
とはいっても絵は分からないとう方には、
イラストレーターが描いた可愛くポップな絵画やデジタルアートなどの絵画がピッタリ合います。
額縁はシンプルでポップな色のものにするとマッチするでしょう。

ナチュラルテイストやモダンスタイルなら

3_06_2_3

(出典:RoomClip/https://roomclip.jp/photo/Zu13/2016年6月28日)

ナチュラルな明るい木目をベースに、
北欧のポップな雰囲気や落ち着いた色で統一させ、自然な雰囲気を見せるインテリアスタイルも人気です。
落ち着いた自然の雰囲気が漂うので、
ナチュラルな物を取り入れた絵画や絵本作家が描く風景画が雰囲気に合います。
額縁は、ナチュラルな木目のものやオフホワイト系の木製額縁で合わせてみるといいでしょう。
自然にインテリアに馴染み、癒される空間になります。

すっきりシンプルに、大人な雰囲気でまとめたインテリアスタイルはモダンスタイルと呼ばれます。
あまりカラフルにせず、落ち着いた色合いで統一感を出してまとめたスタイルです。
部屋全体がシンプルにまとまっているので、
幾何学模様などデザインテイストが強い絵画やモノトーンで描かれた絵画が雰囲気に合います。
額縁も柄ものではなくシンプルなモノトーンに揃えて飾りましょう。
モダンな雰囲気が、さらにワンランクアップしたオシャレな部屋に変わりますよ。

エレガントスタイルやアジアンスタイル、カントリースタイルも人気

3_06_2_2

(出典:はまりごと/http://kuromikage.blog134.fc2.com/blog-entry-1369.html/2016年6月28日)

豪華で可愛らしい、
ゴールドやホワイトの家具で揃えたインテリアテイストがエレガントスタイルです。
まさに王室な雰囲気が漂います。
エレガントスタイルならば、ゴッホやモネなど有名な海外の作家の絵画がよく合います。
額縁はもちろん豪華な装飾が施された金縁で豪華に飾りましょう。
ゴージャス感あふれ優雅な気持ちになる部屋になります。

日本の伝統的なインテリアスタイルや、
バリや東南アジアのアジアン素材を使った家具で統一したインテリアテイストがアジアンスタイルといわれ、
最近人気が高まってきています。
日本人が一番落ち着くスタイルですね。
この雰囲気に合わせるなら水墨画で、掛け軸を使うのは鉄板といえるでしょう。
アジアンテイストなら造花の葉っぱを飾ったパネルアートが雰囲気にピッタリ。
額縁は、ダークな色合いがとてもよく合います。

カントリースタイルは、欧米のクラシックな家具で揃えたインテリアテイストです。
ロッキングチェアなどの優しい雰囲気が漂います。
このテイストには、ボタニカルなどの植物画やちょっとレトロな雰囲気あるポスターがピッタリ。
木製の額縁とあわせてクラシカルな雰囲気で落ち着かせて。

額縁によっても雰囲気がかわる絵画

3_06_3

(出典:あゆわら/http://huukei.jp/?pid=47777899/2016年6月28日)

絵画といっても額縁によって雰囲気は、全く違うものになります。
有名なゴッホのひまわりも、
装飾が施されたゴールド系の額縁で飾ればゴージャスで高級感ある雰囲気でエレガントスタイルに合います。
これをひまわりの色に合わせポップな光沢あるイエローの額縁にすると、
カジュアルな雰囲気になりカジュアルスタイルピッタリな絵画になるのです。

人気の絵画がモノクロになっているポスターもあります。
このポスターに少し太めの黒の額縁を合わせれば、モダンスタイルの雰囲気にピッタリ合う絵画に変わるのです。
額縁一つでも大きく印象を変えられますので、お部屋の雰囲気に合わせて上手に絵画を飾って楽しみましょう。

米田 幸平

ライター米田 幸平

米田 幸平の記事一覧を見る

キーワード別関連記事

ライフスタイルのランキング

ランキング一覧へ

Facebook Share Twitter Share Google+ Share B!bookmark

初心者向け

不動産投資用語

セミナー

注目のキーワード

不動産投資用語解説

新着記事

PR広告

初心者向け初心者向け

おすすめおすすめ

オススメ記事

PAGETOP

+Osh!メンバーに登録すると
以下のコンテンツをお楽しいただけます!