不動産投資と暮らしの情報サイト

平凡で質素な部屋や家具でも大丈夫!部屋を飾る3つのインテリア素材はコレ!

427 views 2015.12.1

新しいインテリアを試そう

ceb627552f4b00881aa141889a107d41_m
いまどんな家に住んでいるかを聞かれてどう答えますか。
別にこれといってこだわってはいないという方もいるかもしれません。
もしかしたらどこかのカタログをベースにして家の中を飾り付けてインテリアを実施しているかもしれません。
そこで試してほしいのが、いまあるお部屋の素材にちょっとした3つの手を加えて新しいインテリアとしてもっと上を目指してみることです。
まだまだ自分でも思ってもいないような過ごしやすさをもたらすかもしれません。

床の素材を新しくする

9b9e0feeb8ca0903477d03a3f3015faa_m
部屋の印象というのは、いろいろな素材によってつくりだされているものです。
明るい色が多数を占めればその部屋は明るめの活発なイメージをその人に与えますし、黒が占めるダークカラーの部屋であれば落ち着きや静かな感じを出すことができます。
暖かい色合いをつかって明るさを際立たせることもできるでしょう。
そして、変える部分の1つ目は床部分の素材です。
床なんて丸ごと抜いて張り直さなきゃいけないと思うかもしれませんが、そんなことをしなくても上から素材を付け加えることのできるフロア用アイテムはインテリアとしても多数存在しています。
北欧風にしたいならば木のタイルを多めに木目を演出しましょう。
白い木目やタイルで埋めるのもよいですし、現代風であればすっきりしたフローリングに変えてしまうのも手かもしれません。

天井や壁紙を一新する

インテリアの要となるのは床もそうですが、2つ目として壁や天井の雰囲気というのも大事になってきます。
床と壁部分の色があっていないとアンバランスなイメージとなり落ち着きのない部屋になってしまいかねません。
また、住んで年数がかなりたった家にそうしたインテリアを施したい場合には汚れや黄ばみのようなイメージを壊しかねないようなものはできる限り排除することがお勧めです。
せっかく部屋の中を飾っても、そういった汚れのせいで台無しになってはもともこもないですらね。

モノがインテリアのカギを握る?

5cf8e87f9843a22319fabde7af329e2a_m
インテリアと聞くと、ついそれっぽいグッズばかりに目がいってしまうことでしょう。
基本的な家具や家電、デスクやソファーのように部屋の中にまず置くことになるモノと、ちょっとした小物といった具合にわかれます。
特にこの小物の方はそのまま置くことを考えてしまいます。
でもそれを部屋の雰囲気に統一感を与えることに重点を置くだけで、だいぶ感じ方が変わります。

アイテムはそのまま置くのではなく…

小物アイテムというのはインテリアにはたしかに欠かせません。
とはいえ上でもいったようにそのまま置くだけでは十分な効果を発揮してはくれません。
どうしてかというと、小物のまとう装飾というのは全体を通したイメージに合わせているわけではなく、その小物自体の見た目に合わせているからです。
そこで、ちょっとした飾り付けや包みを利用して統一感を部屋の中と同じように与えてやったりすることで、抜群の効果を発揮します。
逆に、小物のイメージをそのまま利用して、あえて部屋の中から浮かせる形で目立たせて別の印象を与えるということもできます。
暗さを印象付けているところに、ちょっとしたインパクトになるように置いてやるなど、応用範囲も様々です。

家具は目につくからこそ

家の中でモノとして一番大きいのは家具だと思います。
家具自体はステンレス製や木製のように使うだけで種類を変えることができますよね。そして、どんな家具を使うかでもその部屋の印象はかなり大きな変化を与えてしまいます。
どんなふうに部屋を飾りたいのかを考えて、種類からいろいろ選んでいきましょう。

河合 清彦

ライター河合 清彦

河合 清彦の記事一覧を見る

キーワード別関連記事

デザインのランキング

ランキング一覧へ

Facebook Share Twitter Share Google+ Share B!bookmark

初心者向け

不動産投資用語

セミナー

注目のキーワード

不動産投資用語解説

新着記事

PR広告

初心者向け初心者向け

おすすめおすすめ

オススメ記事

PAGETOP

+Osh!メンバーに登録すると
以下のコンテンツをお楽しいただけます!