不動産投資と暮らしの情報サイト

適当に育てても十分育つ二十日大根!食卓をちょっとだけ賑やかに

227 views 2016.6.29

ベランダで簡単な二十日大根

3_48_1

(出典:サンフランシスコふたり歩き/http://sf2tokyo.exblog.jp/20781173/2016年6月28日)

食卓を彩ってくれる野菜は色々ありますが、ベランダで作れるような野菜といえば二十日大根です。
英語ではラディッシュですね。
きれいな赤い大根で小さい状態で食べることができるため、ベランダで育てるのにも向いています。
ちょっと作っておけば、サラダに使ったりすることもできるでしょう。

真冬と真夏を除けば、いつでも植えることができるというところもベランダ菜園向きです。
実は発芽温度が15度から28度ぐらいのため、冬に向かう前には植えておきたいところでしょう。
春先は桜が咲き始める前には植えることができますので、とても便利な野菜なのです。

種には光が当たらないように

3_48_2

(出典:jqqのBlog/http://jr1jqq.blog97.fc2.com/blog-entry-541.html/2016年6月28日)

二十日大根という名のとおり、発芽さえできる温度なら種まきからだいたい2日から5日で芽吹き、
1ヶ月も経たずに収穫できるお手軽なところが特徴です。
関東では、だいたい2月末~3月頃から植え始めることができます。

二十日大根の種は嫌光性が特徴です。
種に光があたると、発芽がし難くなるのです。
そのため、ちょっとかけるというより、
しっかりと土をかぶせてあげることで、発芽を促進させることができます。

二十日大根の種の蒔き方は、筋蒔きになります。
何それと思うかもしれませんが、割り箸などで土に1列の線を作りましょう。
そこにまばらに蒔いていく方法ですので、だれでも簡単に種蒔きできるのです。
発芽率が良いので、あまり密集させないのがポイントです。
あとから間引きが大変になってしまうからです。

ある程度育ってきたら間引きをしますが、
最初から5cm間隔くらいで蒔くようにすると、間引きもいらなかったりします。
それぐらい発芽率が高く育てやすいので、うまくコントロールできる野菜だといえるでしょう。
間引き菜もカイワレ大根のように食べることができますので、
それを楽しみにするのもベランダ菜園としては面白いところです。

二十日大根の種を蒔いたら、とにかく水をあげましょう。
暖かい時期なら2~3日で発芽してくれますので、すぐに気が付くはずです。
発芽までは、とにかく土が乾かないように毎日お水をあげましょう。

適当に育てても

3_48_3

(出典:ベランダ菜園やってます/http://blog.livedoor.jp/green_sun/archives/599385.html/2016年6月28日)

どんなところで育てたらいいのかというのも、気になるところですよね。
いくら簡単といっても、鉢やプランターがなければ育てられません。

プランターや土に関しても、別に特殊なものはいらないんです。
100均で手に入るようなものでも十分なので、上手く集めてみましょう。
特別高価なものを買ったからといって、おいしい二十日大根に育つ訳ではありません。

3_48パーライト

(出典:楽天/http://item.rakuten.co.jp/toholife/perlite50/2016年6月28日)

土に関していえば、野菜や家庭菜園用のものに腐葉土とパーライトでも加えれば、さらに適した土が作れます。
腐葉土は栄養を与えることができるもので、
パーライトを混ぜることによって土の中に空気の層を作り出すのです。
これで、根が健康に伸びてくれるようになるのです。

と、なんだか難しいように聞こえますが、もうちょっと適当に育てても二十日大根は十分に育ってくれます。
それがいいところなのです。
買ってきたばかりの土だったら堆肥が混ざっていますので、これで十分育ちます。
二十日大根には追肥もいりません。
もしも何度も使った土だったら、ほんの少し腐葉土を混ぜてから作るといいでしょう。
実はあんまり栄養をあげると、逆に育たなくなってしまうのです。
栄養が足りないなというぐらいが、二十日大根には良かったりします。

発芽後は、あんまり水をあげる必要もありません。
水やりしすぎると腐ってしまいますので、乾いてきたなと思ったらあげる程度で十分です。

二十日大根はベランダ菜園にピッタリの特性を持っています。
食卓も少し華やかにできますので、チャレンジしてみてはいかがでしょうか。

米田 幸平

ライター米田 幸平

米田 幸平の記事一覧を見る

キーワード別関連記事

ライフスタイルのランキング

ランキング一覧へ

Facebook Share Twitter Share Google+ Share B!bookmark

初心者向け

不動産投資用語

セミナー

注目のキーワード

不動産投資用語解説

人気記事ランキング

PR広告

初心者向け初心者向け

おすすめおすすめ

オススメ記事

PAGETOP

+Osh!メンバーに登録すると
以下のコンテンツをお楽しいただけます!