不動産投資と暮らしの情報サイト

アセットアロケーションとポートフォリオ

102 views 2016.11.17
アセットアロケーションとポートフォリオ 出典:PhotoAC
目次

1.資産運用する上での重要な要素・概念

2.運用対象を分散させる

3.ポートフォリオ内における不動産投資

4.定期的な見直し・更新

1.資産運用する上での重要な要素・概念

アセットアロケーションとは、リスク回避しつつも、より安全に、より高いリターンを獲得するために、各種資産をどのような割合で投資すべきか?という「資産配分」のことです。

投資の基本的考え方のひとつで、投資資金を異なる資産=アセットに、どのような割合で配分=アロケーションするか、という分散投資として考えられます。このアセットアロケーションは非常に重要で運用成果の90%を決めるとも言われます。

・なぜアセットアロケーションが必要なのか?各資産は値動きの特性が違うので、性質の違う複数の資産を保有することでリスク分散しようということです。経済はインフレ・デフレ、金利や為替の変動など常に動いています。それぞれの資産を保有することでお互いを補い合い、資産価値を安定させるなどのメリットがあります。

アセットアロケーションを決めるときには自分の人生設計やリスク許容限度なども検討することが大切です。資産形成の目的や時間なども考えに取り入れましょう。

運用対象としては国内株式、海外株式、国内債券、海外債券、不動産、REIT、コモディティなどが挙げられます。

2.運用対象を分散させる

運用対象を分散させる 出典:PhotoAC
これに対し、個人の資産運用においてのポートフォリオは運用資産全体の構成状況を指しています。
具体的には、株式、債権、金、REIT、投資信託など様々なものがあり、その組み合わせはできるだけ分散させてリスク回避をする、ということになります。市場や時間的なバランスにも気を配り、定期預金の利息、株式の配当金やREITの分配金・売却益のリターンをうまく取り込むことがポイントとなっていきます。アセットアロケーションで総資産をどのように配分するかを決めて、ポートフォリオでその詳細、実際の銘柄構成を決めていくという流れになります。

3.ポートフォリオ内における不動産投資

ポートフォリオ内における不動産投資 出典:PhotoAC
・2つの収入源

不動産の特徴はキャピタルゲイン(売却益)を得ることと家賃収入というインカムゲイン(運用益)が得られることが大きな魅力となります。
つまりは、保有しているだけで安定収入が見込める、ということになります。 現在の日本は超低金利時代です。そんな中でも安定した収益をもたらしてくれる不動産は預貯金と比べても、多くはないにしてもリターンを計算できるポートフォリオと言えるのではないでしょうか?

・不動産の安定した資産価値と今後

そして資産価値が大きく変動しにくく、基本的には安定しているということが挙げられます。株式などと比べて暴落の危険性もかなり低いといえるでしょう。もちろん暴落リスクもありますが、建物の老朽化や地域の過疎化など、予見できる場合がほとんどではないでしょうか?逆にそれ以外の場合はほとんど考えられません。

また、流動性の高い市場ではないので、換金性に適しているとは言い難いですので、複数年で行う長期的投資として考えるべきものと捉えた方がよいかも知れません。

特に今の時代、日本では金融緩和やマイナス金利などの金融政策で投資商品の中でも値段の上昇があまりなく、放置状態と言えるものの一つが不動産です。
そこに投資家の資金が流入してくることを考えると今後ますます目の離せない市場と言えるのではないでしょうか?

4.定期的な見直し・更新

最初に組んだアセットアロケーションは当時の自分がとれるリスクや期待するリターンを考えて設定しています。
時間が経てばそれに伴い、各資産の運用パターンや状況も当然変化してきます。世界情勢や環境・経済動向も常に一定しているとは限りません。年齢を重ねるにつれ、収益性重視から安全性重視などの資産配分にしていくことも考えてみても良いかもしれません。
リスクとリターンを見極めながらリバランスして都度、運用比率の最適化を図ります。アセットアロケーションは定期的に見直す必要性があることに気を付けましょう。
佐藤 信長

ライター佐藤 信長

佐藤 信長の記事一覧を見る

キーワード別関連記事

不動産投資のランキング

ランキング一覧へ

Facebook Share Twitter Share Google+ Share B!bookmark

初心者向け

不動産投資用語

セミナー

注目のキーワード

不動産投資用語解説

新着記事

PR広告

初心者向け初心者向け

おすすめおすすめ

オススメ記事

PAGETOP

+Osh!メンバーに登録すると
以下のコンテンツをお楽しいただけます!