不動産投資と暮らしの情報サイト

マンションを資産として長く運営するための購入前チェック項目!

113 views 2015.12.3

良い立地条件

48393704c0f7ace9948b9750174c480e_m
かつて日本人の伝統的な概念として、『一国一城の主』という考え方がありました。
つまり男なら一戸建てを建てて家族のためにメンツを保とうと言う考え方です。
しかし、現代日本になりますと生活の質が重視されるようになったために、一戸建てよりもマンションを購入する世帯も増えて来るようになりました。

このマンションも実のところ、住居としてではなくて資産として維持して行かなければ割に合わない時代となっています。
そのため、職場や学校へのアクセスが良いと言う基本的な立地だけでなく、どこに行くにも便利なエリアや治安が良いと言ったトータルにおける立地条件をクリアしなければ資産として価値が付きにくいと言えるでしょう。

無難な価格帯

各家庭若しくは個人に合ったマンションを購入して行く上で最も重要なことは、身の丈に合った価格のモノを考慮すると言うことです。
多くの方は基本的にローンを組んでマンションを購入されるはずですので、収入に対して価格が不合理に高いモノになりますと生活の質をむしろ下げることにもなり兼ねません。

これによって、理想とするマンションの形と自身が用意できる資金のマッチングが極めて大切になりまして、これをしっかりと考慮しないご家庭は生活に困窮して家庭不和になるリスクが高まって行くでしょう。
そのため、マンションを出来るだけ多く見て不必要な広さではないかなど多面的に物件を絞り込んでいくことが大きく求められます。

適切な管理費などの設定

f2f5514824048dc52f0f46cb35517110_m
マンション購入前において意外に多くの方が意識されないのは、入居後に発生する管理費や修繕積立金などの設定と言えるでしょう。
実はマンションによっては修繕積立金が著しく低いケースがありまして、マンション購入者の中には毎月の負担が減ると言うことで両手を上げて喜ぶケースもあります。

毎月の負担が安くなるのだから、喜んではいけないのと言う声も聞こえて来そうですが思わぬ問題が発生することもあります。
それは積立金が少ないと修繕時に別途追加で修繕費の不足額が徴収されることもあるからです。
修繕費が毎月適切な額で徴収されていればこのようなことは起きませんが、不合理に少ない所ですと突然大きな出費が各家庭をおそうことになります。
よって、出費リスクを分散させるためにもこの点は非常に大切なのです。

日当たりや見晴らしはどうか?

マンション購入後に資産価値を高めて行くために非常に重要な項目として、日当たりや見晴らし・窓の向きなども大きく関連して来ます。
実際このような事情は気持ちの問題だけでは無くて、部屋に風通しが良くてカビが生えにくくなるなどの資産価値を維持するために非常に役立つのです。

特に将来的に売却をすることになった場合は、このような事情は売却のスムーズさにとって非常に有用な要素となります。
当初は自身が住むためだけの問題であるのかもしれませんが、長期的に考慮して行きますとこの点を重視する買い手がとても多いことが分かります。
資産価値はご自身がどのように管理に一生懸命になっても自然劣化は避けられないとも言えまして、少しでも劣化が進まないマンション物件をセレクトして行きましょう。

ワンルームマンションも狙い目!

1af153f3f396005730111141ada44105_m
日本では通常、マンションを購入する方はまずご自身の住居として考えます。
しかし、最近では当初から投資の対象として認識する購入者様も珍しくなく、この場合はより一層の物件の絞り込みが求められると言えます。
そんな中で、価格もリーズナブルで利回りも良い物件が存在しています。
それがまさに、ワンルームマンションとなるでしょう。

ワンルームマンションでも家電・家具付きの対応は非常に人気でして、沿線の物件であれば購入して賃貸に回すことで長期的に安定した収入源となり得ます。
特に最近は年齢を問わずに1人暮らしの方も多いので、このワンルームマンションのニーズは将来的に相当高まることが予想されているのです。

コンビニの近くの物件は価値も高い!

さらに、最近の住宅事情において生活の質を高めてくれるものとして認識されているものとしてコンビニが挙げられます。
日本人も夜に働く方も非常に多く、特に真夜中に帰宅するような方はコンビニが無ければ生活が成り立たないほどなのです。
さらに、コンビニはそのエリアの安全を維持する大きな役割を担っていて、この周辺にマンション物件を購入することは資産価値を大きく引き上げることに繋がるでしょう。

そのため、マンションのセレクトにおいてコンビニをキーワードとして物件選びを進めますと、非常に良質な物件が探しやすくなること請け合いです。

米田 幸平

ライター米田 幸平

米田 幸平の記事一覧を見る

キーワード別関連記事

不動産投資のランキング

ランキング一覧へ

Facebook Share Twitter Share Google+ Share B!bookmark

初心者向け

不動産投資用語

セミナー

注目のキーワード

不動産投資用語解説

新着記事

PR広告

初心者向け初心者向け

おすすめおすすめ

オススメ記事

PAGETOP

+Osh!メンバーに登録すると
以下のコンテンツをお楽しいただけます!