不動産投資と暮らしの情報サイト

Airbnbがはじめた新しいサービス「トリップ」とは?

140 views 2016.12.27
Airbnbがはじめた新しいサービス「トリップ」とは?
Airbnbとは、「自分(民間人)の所有する住居に泊めたい人」と「現地の住居に泊まりたい人」を仲介するサイトです。Airbnbは世界190か国以上、34,000以上の都市で利用されているほど、世界レベルで浸透しているサイトになります。

そんなAirbnbは、2016年11月17日に新たなサービスである「トリップ」を発表しました。今回は、そのトリップのサービス内容や、今後変化していくことについて解説します。
目次

1.トリップとは?

2.日本ではどんなことが変わる?

3.厳しくなる業界

4.まとめ

1.トリップとは?

トリップとは簡単にいうとAirbnbを利用して宿泊するだけでなく、「現地のツアーを楽しむ」というオプションが加わったサービスになります。目指しているのは「旅行全体を容易でマジカルな体験にすること」です。つまり、単純に旅行者を「仲介」するだけではなく、現地でローカルな楽しみをもっと旅行者に提供するということです。

このトリップの誕生により、Airbnbは従来の「仲介」の役割に加え、「旅行代理店」の側面も兼ね備えたサイトになります。そんな「トリップ」の軸は「体験」と「プレイス」の2軸で展開されているのが特徴になります。


1-1体験とは?

「体験」でいうと、たとえばイタリアのトスカーナ地方で行う「トリュフ狩り」や、アメリカのロサンゼルスで行う「クランビング」など、その土地ならではの体験を用意しています。

これらの企画は全500種類以上で展開されており、所要時間も3時間という短時間で体験できるものから、3日かけて体験できるものなど、たくさんの種類があります。ちなみに日本(東京)では、スタイリストの石塚博之氏による、銀座や表参道などの「ショッピングエリアガイド&スタイリング」が体験できるプランが用意されています。


1-2プレイスとは?

「プレイス」とは、人をつなくミートアップ機能や、現地の人々によるレストランやアトラクションなどのリコメンド機能などを導入していることです。ミートアップ機能とは、簡単にいうと現地で行ういろいろなイベントの紹介のことです。この機能により、本来はつながるはずのなかった現地の人達とのつながりが厚くなります。

また、リコメンド機能があることによって現地の人々の生の声を聞くことができます。このリコメンド機能は、ガイドブックや本などには載っていない、地元民ならではのおすすめのプレイスに行けるという点が強みです。

2.日本ではどんなことが変わる?

日本ではどんなことが変わる?
結論からいうと、日本でツアーガイドができる機会が増えますので、語学が堪能な方などの活躍の場が広がります。ただ、日本では旅行者から報酬をもらい観光ガイドをするには、「通訳案内士」や「ツアーガイド」などの資格が必要です。

しかし、2020年には訪日観光客4,000万人(2015年時点は2,000万人弱)を目指している中で政府も緩和を検討しています※1。まだ、検討会の段階ですが、2016年10月時点では観光ガイドに関しては規制緩和が進みそうです。

※1国土交通省 観光庁 http://www.mlit.go.jp/kankocho/shisaku/kokusai/tsuyaku.html

3.厳しくなる業界

Airbnbのトリップが誕生したことにより、旅行代理店は厳しい状況になると予想されます。旅行代理店の主業は、「魅力的なツアー企画を立案して提供すること」です。そのため、Airbnbのトリップと被る点が多いのです。

現在Airbnbは日本では諸外国ほど浸透していません。理由は「規制の厳しさ」です。日本では民泊は「簡易宿泊営業」とみなされ、原則は旅館業法が必要にあります。しかし、旅館業法の許可を得る手続きが煩わしい上に、そもそも「民泊禁止」としている住居も多いのです。ただ、この規制も緩和の方向に向かっております。残念ながら2016年中の法案提出には至りませんでしたが、2017年以降も緩和の方向で話は進んでいくとなると、Airbnbも日本でもっと浸透していくと考えられます。つまり、Airbnbの「トリップ」も広く日本に浸透していく可能性が高いのです。

4.まとめ

まとめ
このように、Airbnbのトリップにおける日本への影響は、思いのほか大きくなりそうです。現時点では、まだ民泊の規制緩和が進んでいないので注目度は決して高くないですが、Airbnbの「トリップ」誕生は、実は非常に大きなことであるのです。今後も民泊規制緩和を含めて、Airbnbには注目していきたいと思います。
NOIMAGE

ライター中村 昌弘

中村 昌弘の記事一覧を見る

キーワード別関連記事

不動産投資のランキング

ランキング一覧へ

Facebook Share Twitter Share Google+ Share B!bookmark

初心者向け

不動産投資用語

セミナー

注目のキーワード

不動産投資用語解説

人気記事ランキング

PR広告

初心者向け初心者向け

おすすめおすすめ

オススメ記事

PAGETOP

+Osh!メンバーに登録すると
以下のコンテンツをお楽しいただけます!