不動産投資と暮らしの情報サイト

株と為替投資のリスクコントロール!少ない資金で確実に資金を増やす人の特徴は?

117 views 2015.12.3

日本人も最近は経済的な面で二極化が進んでいるとされますが、その背景には如何に既存の資金を運営できるかにかかっていると言えます。
少ない資金を使って資産を増やして行くために、ここでは株と為替投資についてクローズアップして行きます。

株投資の特徴

f891df1a4d312476863cfd538d62d1f6_m
株投資は日本では最もメジャーな投資項目にも関わらず、まだまだ多くの方の参入がなされていない分野だと言えます。
株はファンダメンタルズ、いわゆる経済の本質的な部分や経済指標によって価格が大きく左右されることが多い分野です。
そのため、政治がどのような状況にあるのか、国際問題はどうかなどを日常的に見続けて値動きを負って行かなければなりません。

しかし、株の場合は様々な業種のものを購入することが可能なので、上がりやすい分野と下がりそうな分野の見分けが比較的しやすいことが特徴です。
どの分野がこれから伸びて行くか、それを見越しながら購入して行くと安定した利益が得られやすくなります。

為替投資の特徴

一般的に株投資よりも単純だと思われている為替投資ですが、実はそれほど単純ではありません。
為替投資の場合は日本円の外貨に対する値の上昇を使って利益を確保して行くのですが、その仕組み自体はシンプルであるものの、値動きの分析は非常に難しいと言えるでしょう。

長期投資の場合は株投資と同じようにファンダメンタルズを使いますが、短期投資の場合はチャートを使って高値と安値を分析して一定の値動きパターンを見出すテクニカル手法が有効となります。
為替の場合は24時間市場が動いているために、値動きのしやすい時間帯を選べば利益を確定しやすくなる訳です。

トレードと言う認識

株・為替投資を進めて利益を確実に出して、蓄財に成功する方の心理状態を分析しますと1つの共通点があります。
それは、投資をトレードつまり取引としてきちんと認識していることです。
これらの取引の基本は価格の安い時に購入して、高い時に売却すると点にあります。
これは、日常的に利益を確定している方から見れば当然のことなのですが、多くの方はギャンブルのような認識で行われている方が多いと言えるでしょう。

株も為替も基本は一般のビジネスと同じでして、安く仕入れられる時期を掴まなければなりません。
そのため、1日のトレードのうちで安く仕入れられることが全くないこともある訳です。
要はこのような事情を戦略的に判断して、きちんとしたビジネスとして進めて行くことが求められると言えます。

膨大な資料の収集と分析

65c6034555ce9510b43abc33dbc61aa9_m
株や為替投資で成功できる方は、やはり成功を裏付ける情報を収集する努力をとにかく惜しみません。
今日はどのような値動きをするかはその日の情勢によって大きく変わる訳ですし、多くの経済新聞などをしっかり読むような一定の情報収集方法を持っています。
そして、その情報が株・為替にどんな影響を及ぼすのかについてもしっかりと分析を進めているのです。

基本的にトレードの中の値動きは人間の意図によって生み出されます。
経済に何らかも不安材料があればその日は値崩れしますし、逆に特定の分野で良い材料があれば多くの方が特定分野株を購入しますので値上がりが見込める訳です。
成功できるトレーダーは、そのような値動きのヒントを常に収集して、最終的な投資して良いか否かのサインを見つけようとしていると言えます。

投資に対して責任を持てる?

これから株と為替の投資にチャンレンジしようとしている方で、自身を成功に導き出したいのであれば1つの約束ごとを自身に突きつけなければなりません。
それは、投資の結果についてしっかりと責任が持てるかと言う点です。
機関投資家も個人投資家も投資して利益をしっかりと確保できれば自分に対してもリターンはある訳ですが、当然損失を出してしまえばその分の責任を負わなければなりません。

投資は、しっかりとパターンを掴んで無理のない金額を投入すれば少しずつでもリターンが期待できます。
多くの成功している投資家は損失を出したくないためにしっかりと分析をしますし、仮に損失が出てもそれを最小限に抑えるためにしっかりと損切りを行います。
そのように、自身の投資において一定のルールを決めて行くことが各トレードに対して責任を負えるようになる訳です。

リスクとチャンスは隣り合わせ!

1db8280c78d3109fac166b9a8e026a78_m
株・為替投資において成功している方が理解している絶対的なポリシーは、リスクには常にチャンスが隣り合わせになっていると言うことです。
どの程度まで価格は上がるのか、いつまで値段は下がるのかそれを見極められれば利益が生まれるチャンスになります。

これらの判断を迅速に下すには、判断できる引出しを出来るだけ多く持つようにしなければなりません。
それこそが投資の醍醐味でもあるのです。

米田 幸平

ライター米田 幸平

米田 幸平の記事一覧を見る

キーワード別関連記事

ビジネスのランキング

ランキング一覧へ

Facebook Share Twitter Share Google+ Share B!bookmark

初心者向け

不動産投資用語

セミナー

注目のキーワード

不動産投資用語解説

新着記事

PR広告

初心者向け初心者向け

おすすめおすすめ

オススメ記事

PAGETOP

+Osh!メンバーに登録すると
以下のコンテンツをお楽しいただけます!